2016年9月27日 (火)

【家族】カカア天下 万歳? ~家族の形をみつけていく

うまくいっている家族って、
奥さんが強い家が多いような…?

昔はあたりまえで空気のようだった「家族」

だけど
自分が結婚して家を作っていく頃になると
改めて、新しい家族・家をつくっていくって
すごい事だなぁとflair

たゆみない努力がないとできない事とわかるconfident



その時に周りを見渡して思ったのが
冒頭の、カカア天下はうまくいく説smile

(もちろん色んな家族形態それぞれに
 うまくいっている家があるんだけれど、
 あくまで友人やそのご両親などを
 みていて感じること)

いや厳密には
奥さんが尻に敷いている場合に限らず、
奥さんが意見をいいやすく、いきいきして
家の中で存在感がある家族、というか

やっぱり家族は奥さん・お母さんが要shine
子供がいると尚更sign03

そういう家族は、旦那さんも気が弱くて
いいたい事がいえないのではなく
家族がうまく回るこつをわかって
奥さんを立てていたり、意見はあるけれど
普段は静かに奥さんの話を聞いたり

実は強くて賢いのだろうなと

そして、たとえ奥さんが尻に敷いているように
見えても実は旦那さんを大事にして、
強い事をいっているようで実は尽くしていたり

そのバランスがいいのだろうなheart04

そして人が集まるのも、奥さんが強い家が
多いような。家に呼ばれて亭主関白だと
ゲストも粗相がないよう気を使ったり、
奥さんだけ負担多く疲れないかな、
あまり行っても悪いなと思ったり…
奥さんがいきいき中心にいれば、行きやすいhappy01

女性は大人になっても母親と旅行にいったり
マメに連絡をとり、男の人は年に数回
というイメージ、夫の実家が地方で
年に一回も帰らなくても平気な人もいるし
(でも私だったらいいと言われても
 気になって帰らなきゃと思っちゃうけどsweat01

でも男の人でも現代っこは
親と仲良し増えて、女子と近くなっていて。

我が家もまさに。
家業というだけでなく元々やりとりが密で
びっくりする位距離が近い。
義母が苦労人なのもあって(本当に尊敬)
気を使いすぎていてかわいそう、
とにかく楽をさせてあげたい、尊敬していて
親孝行したいと常々いっていて。
親としてはうれしいだろうなconfident



ただ、結婚して3年経ったけれど、
いまだに自宅ではなく実家のことを
「うち」という

それは、きっと親と仲がいいだけでなく
私が新しい家族を本当の意味で作れて
いないんだろうな。
確かに家族の形や色がなかなか
見いだせない

新婚なら言葉のクセだけれど、今でもだから
自然に新しい家を「うち」と思う家を
作れていない、妻として足りない事の
証拠なのだなと感じる。

努力しようとは思っているけれど、
キャパシティの問題なのか、
自信が持てない日々sweat02

子供が物ごころついてくるから
やはり母親がでーんと大きく
包み込む家でありたいと思うのに。

ここからの数年でできるかが
ターニングポイントになるんだろうなtyphoon

自分なりの妻、家族、母、
これから模索していけるといいなcherry

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

«【子育て】増えるものとの追いかけっこ