【子育て】一人っ子の孤独、旧友のありがたさ

関西から東京への帰省

子供が2人になって移動が大変になり
短期間で行くのはつらいし、
かといって長くなるとそわそわして
罪悪感や不安が募り、葛藤があるけれど
やっぱりありがたいと感じた今回

Img_8020

 ふだんももちろん子供たちを見ているだけで
 とってもたのしいけどね~♪

といっても、引っ越して
生まれた場所をはじめて大きく離れて

新しい地でまだ友達はできていないけれど
お豆腐やさんやお肉屋さんやおいしい
ケーキ屋さん(たべることばっかり笑)
大きい公園や人の感じなどが
とても快適で子育てしやすくてupup

ありがたく過ごしていて感謝の日々confident

なので、それはよかったんだけれど

土地がかわった事とは関係なく
心細く孤独を感じる時があってsweat01

いまになって兄弟姉妹がいない事で
心細いなと感じる事がweep

特に姉妹でしょうか。



子供の時は、お兄ちゃんがいいなとか
素朴な事を思った事はあっても、
一人っ子で寂しくないの?とよく
聞かれても、そんなもんかな?と
ピンと来なかったぼーっとした子coldsweats01

当時は少数派だったので、どうやら
兄弟がいるのが割と普通らしいけれど
そもそもいる感覚を知らないし、
一人遊びや妄想が得意で、マイペースに
のんびりすごしていたから(?)

でも歳をとると自分も親も状況が
当然色々かわるわけで。
色々とでてくる不安や寂しさ

父を亡くして母は離れているし、
母とは話せても、立場が違うので。
亡くなった親の思い出や残った親の
心配を、同じ子供目線で共有する
相手がいなくて誰にも話せない孤独

親にもろもろあった時も一人で背負い

親が経済的に困っても、働いていなく
助けられないし、その相談もできない、
老後の事も相談できないし親には心配
かけないよう、だいじょうぶだよと
ふるまうけれど、実は色々考えたり…

Imgp6128



そんな中、帰省で古い友人とあって

同級生って一緒に歳をとるので
加齢に伴う変化を嘆き合えたり(笑)

昔から知っているので、お互いの
親も知っていて、社交辞令でなく
お互いの親を親身に心配したり、
相手のご家族の病気の話を聞いた時も
ただ大変だろうと想像するだけでなく
顔が浮かんだりお世話になった思い
と共に心を寄せられる。

今から知り合う人と違う安心感は
こういう所にもあるんだ、と気づき
友達は少ないけれど恵まれたな、と
改めて感謝shine

普段、誰にもいえず封印していた思いが
あるんだと自分でも気づいて
少し解放する事ができたような?

親が悪く言われた時も、自分の事の
ように怒ってくれた事もあったなぁと、
一人っ子の私はそういう事が
泣けるほどありがたかったなweepweep


帰省って、特に二児育児をしていると
子供をみててもらって
普段できない事ができたり、
行けない所にいける物理的な恩恵も
もちろんとっても現実的に助かるし(笑)
リフレッシュできるけれど

一番大きいのは、親や妻ではなく、
家族の中でぬくぬく子供という存在で
いられた昔の感覚に戻れたり、
親身に自分だちやお互いの親の事も
心配できる、してくれる、と気づける
精神面かなぁと思った今回。

もちろん昔ばかり振り返るのはよくないし
前向きに頑張る事も大事だけれど、
普段気を張っている分、
時には子供に戻りたいし、
気兼ねなく暗い話も話したい

なんかふっと息抜きできた帰省でしたclover

Img_7634

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

«【子育て】かあさん反省、おもちゃ収納改善!