« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月28日 (木)

片付けは得意…?

「片付けられない女」

この現象がニュースなどで流れるようになって、
背筋が凍った、または安心した女性は
決して私だけではないと思いますcoldsweats01 ですよね。。。

片付けがキライというより、
そういう体質だから仕方ないね、と。
諦められているような、でも無理に直さなくてもいいんだ、とお墨付きを得たようなsign02

でも、「片付けすぎる女」もいるんです。

ストレスがたまってある時、何かのきっかけでスイッチが入ると
たちまち片付け(というか物捨て?)の鬼と化して
かなりの粗大ゴミまでぼんぼん、それはもう見事なほど潔く捨ててしまいますwobbly

私の母がまさにそうなのです。

といっても、元は私と同じ、片づけが苦手なタイプflair
今でも掃除がすきなタイプでは決してないのです。

ただ本当に何かにとり付かれたように…という一時期があるだけなのですsweat02

そして、それだけ一心不乱なので、大事なものでもお構いなしなのです。
後で捨ててはいけないものがまじっていたと発覚することもたびたびweep

今日もまた、まだ使える大きなものが 大量に粗大ゴミとして外にだしてありました。

まぁ家は整理されるから、悪いことではないんだろうけど、

片付けられない女に負けず、病んでものがなしいものなのです。

「片付けずにはいられない女」も…

2009年5月27日 (水)

思いのほか貴重だ

同学年だったけど名前と顔が一致しない人を確認するために、
ひさしぶりに高校の卒業アルバムを見ていましたbook
名前を覚えるのが苦手な上、学年で500人いて一致しない人も多くて…

アルバムの寄せ書きをみれば、今は会わなくなった人たちのコメントもあって懐かしいpencil
だいたいが、ぼーっとしているというたぐいの私の印象gawk

やっぱりね。。。

自分のアルバムはあるけれど、卒業アルバムは
仲良し以外もうつっているので色んなことを思い出しました。

そこできづきました。

あ、そういえば、校舎を建て直しているんだ

という事は、

このつたの絡まる歴史ある(あった)建物clover、噴水mist、そのまわりの花壇tulip

などなどの写真がすごく貴重でだと あらためて気づきました。

そうしたら、卒業アルバムが 学生時代の思い出というだけでなく
とってもきらきらしたものに見えてきましたshine

2009年5月24日 (日)

真価が問われるのは

ユニクロは、年々進化を遂げているように思いますflair

昔はフリースしか買ったことがなかったし、
それも部分的に変に色がかわってあまりいい思いでもありませんでしたsweat01

でも、今は品質も、おしゃれ度も、そして細かい所への気配りがすごいと、
新しい商品を購入擦る度に感動winkgood

もちろん、やっぱりお値段だけにデザインがねt-shirt、とか、
すぐだめになっちゃったtyphoon、ということもあるけれど。
それでもこのお値段だと、期待値を越えるものが多いですup

外に着ていくものは限られていますが、それでもいいものを見つけたときには
節約感もあわさって、しあわせになります。

しかも、お店で商品を確かめた後、ネットで購入するとポイントがついたり…

でも、安いからとてきとうに買わず、これからもじっくり吟味して
本当に満足するものだけを購入していこうと思いますdollar
その厳しい目によって、良いお品がまた増えていってくれるのではと期待してheart04

不況でデパートがガラガラ、服でもコストパフォーマンスを重視する人が増える中、
真価が問われるのは まだまだこれからではないでしょうか。
だといいなhappy02

2009年5月19日 (火)

相棒はやっぱり…

mapleいなくなるとわかる存在maple

冬にわがやの犬が死んで、しばらく経ってから実感していますtyphoon

生活の何気ないシーンから、こういう時はあの子、この場所にいたな、
こういうしぐさしていたな、とついつい思い出し、
そのふつうのできごとに癒されていたんだなぁと思い、寂しくなりますweep

ジャンルはだいぶ違いいますが、同じように、「相棒」にはやっぱり亀ちゃんだなぁ。

最初は題名からあまり興味をひかれなかったTVドラマtv
でも、見てみたら面白くてはまり、前のシーズンの再放送などを見ていきました。

映画化もされ、シーズンも増え、すっかり知名度UPeye
でも、それとともに、やはりネタもなくなり、
面白さもばらつきがあったり全体的に新鮮味がなくなってしまうのは仕方ないですね。

ちょうど最近、また古いものが再放送されていたのを見て、
音楽脚本も、最初のころの方が好きだなぁ。
特に、音楽はクラシックがうまく使われていたり、覚えやすいテーマ曲も好きnote
まぁいつまでも同じ音楽ばかり使うわけにはいかないのだろうけど。

そしてそして、一番思うのが、亀ちゃんこと亀山くんのいなくなった穴の大きさsign01

もともと水谷豊の杉下警部役が好きだけれど、

それは亀ちゃんの良いテンポのやりとりがあってこそだなぁとあらためて感じました。

亀ちゃんがいなくなってからは他の人が毎回相棒代わりになってみたり、
これからはミッチーが相棒になるらしいけど、余計に亀ちゃんが恋しい。。。

と、いいつつ次のシーズンもいちおう見ちゃいますけどねbleah

2009年5月17日 (日)

日々のなにげないところに

わが家の近所の 道路と歩道の境目は、何年前からか花壇のようになっていますtulip

いつもお手入れがされていて、疲れて帰るときにも癒されていますnotes



公道なので、費用は市からでているようですが、

それでも、自分のお庭ではないのにまめにお手入れすることは大変なこと。

最近、お手入れしている所には出くわしませんが、

してくださっている方に感謝しつつ、その努力を想像しつつ、歩いていますconfident

大きな公園にいかなくても、お出かけしなくても、日々の何気ないところに目をとめると、

心がほっこりすることは結構あるものですよね。

それを感じる心の余裕を失わないようにしようと思いました。

Dscf5010 Dscf5011

2009年5月 4日 (月)

人のちからで穴場を発掘☆

お散歩は好きだし、新しいところや場所にも興味はあるけれど、

アクティブではないし、なかなか自分から新規開拓をできないことも多いわたし。

結局いつも似たような場所にばかりでかけることも多いのです…

でも、誘われればよろこんでいってみようと思っていて、

今回も友達に誘ってもらっていい穴場を発見できましたscissors ありがたいnote

品川からバスで少しのところにある、「原美術館art

ここは個人(原さん)の邸宅を美術館にしたもので、

建物も小さいしモダンアートなのでちっちゃいマイナーなところ。

でも、結構おもしろくて、お庭を見ながらのんびりできるテラスカフェがよかったですshine

この日は遅めのランチをたべましたrestaurant あまり種類はなくてちょっと割高だけど、

なにより良い季節でかぜが気持ちよくてゆったりできるし

美術館のお庭を見ながらっていうのがとっても気持ちいいので満足wink

1

お庭にもかわいいタイルの壁やオブジェがあり、芝生に寝そべっている人もいて

美術館なのに自由な感じscissors

2_2  3

そして、今回は美術館のそばにあるラフォーレホテルでバスを降りてから

歩いたのですが、そのホテルのお庭と美術館への道がまた癒される

Photo

緑のかおりがして、人も少なくて、ゆったりした時間を堪能できましたchick

品川にこんな空間があったなんてsign02 また行きたいheart04

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »