« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月29日 (火)

うれしいふたご

北海道でおまけでもらったミニひまわりのたね、
ぐうたらでも平気な、どこでも咲く、育てやすいものだったので
お庭に植えていたら、やっと咲きましたtulip

12~13cmくらいでかわいいdelicious
でも、プランターで少し育ってからお庭に植えなおしたら、
本当に大雨や掘り起こされて死にかけても丈夫に育ってくれましたscissors

大きさは、そだつ環境によってかわるらしいです。
なので室内でも育てやすいbleah

そして、数日たつと、そのうちのひとつがふたごになったflaireye

Dscf5416

ひまわりのふたごって見たことがなかったので、なんだかうれしくなりました

Dscf5415

にほんブログ村 犬ブログ マルプーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

2009年9月25日 (金)

わんこの嫉妬

相変わらず、ちょっとあわないだけであうとすごい勢いで喜んでくれますup

10年ぶりの再会 パート2↓

Dscf5423

お散歩デビュー前ですが、そらを抱っこして、
ちょっと犬ともだちのお散歩についていったときのことshoe

トイプードルを飼っているお友達が、

「そらちゃん抱っこさせて、うちの子どうせきづかないからリードかわって。」

と言うので、そうっとそらを渡して、
母がしばらくその子のリードをもって歩いていたそうです。
その子もなんと10分くらいきづかなかったのですが、きづいた瞬間

・・・eye

・・・wobbly

・・・crying

dogがるるるる~~~~~bombpunch

と嫉妬に燃え、そらを母に戻しても、そらが抱っこされているのをみて、

dogわたしもだっこだっこ~~~~~

と駄々をこねて結局その子も抱っこして歩いたそうです。。。delicious
そのきづいたときの様子がなんともおかしかったそうですcoldsweats01
10分きづかないっていうのも、ちょっとのんきでかわいい子ですcatface

さいごに、最近のお気に入りnote 移動に便利です。
ただ首がのびちゃうので、いらない服でしかできないですが…sweat02

Dscf5455

にほんブログ村 犬ブログ マルプーへ
にほんブログ村

2009年9月22日 (火)

もうすぐ3ヶ月

最初はサークルの外では興奮してねなかったのですが、
今はねむけりゃどこでもねますbleah

Dscf5440

寝床でねている所をとってきて抱くと、またすやすや。それが至福のときheart01

Dscf5478

こんな女の子らしくないというか盆踊りみたいな格好が多いけど、、、
耳が三角だし、毛がのびてキツネかたぬきみたいだし…coldsweats01

もうすぐお散歩デビューなので、
母が抱っこしたまま犬ともだちのお散歩にくっついていき始めましたgemini
(今までの犬のときからのお友達です)

でもまだ怖いようで、地面におろしたら震えてましたsweat01
他のわんこもやさしく臭いをかいできますが、そらはフリーズして反応なしsweat02

そしてすぐに、抱っこ~eye だって。まぁだんだん慣れるでしょう。
とりあえず、他の犬に感じ悪い態度をとらないだけ良かったapple

 

こちらをクリックしてそらを応援してください^^↓
にほんブログ村 犬ブログ マルプーへ
にほんブログ村

2009年9月19日 (土)

むりはしない、むだはない

自律神経の調子を崩すと、時間もかかるし厄介dash
(表面上はいろんな症状や病気はあるけれど、自律神経に関わるものはとっても多い)

だれでも一時期、自律神経ときづかなくても調子を崩して自然に治っていることも。

そうでなくても時間をかけて、きちんとケアしてあげればちゃんと回復するものですが、
焦っちゃだめだと思いつつ、目に見えないだけに焦ってしまうものsweat01

周りの目を気にしないと思っても
やっぱり理解されないことも多いと気にしてしまうdespair
それでむりしてなかなかよくならない人も多いのでは。。。

わからない人には永遠にわからないけれど、
それで罪悪感を感じてむりをすると
結局自分が余計に苦しむことになってしまうし、誰も喜ばないbearing

と、自分でしみじみ感じます

でもでも、苦しくかったり傷つくことがあるからこそ、
人のやさしさやありがたさ、他の人の苦しみがわかることもあるし、
わるいことばかりでもないですcherry

というか、いいことを見つけていきたい。むだではないと思うので。

そして、苦しみの中にいる人には、本当にむりをしないでほしいと思います。
ちょっとの差で、回復にかかる時間が大きくかわったりするので。

そして、私もなんらかの形で自分の経験をむだにしないようにしたいなconfident

ちょうどそんなことを色々考えて、
ちょっと疲れてもやもやしていた時に、忘れかけていたビートルズのCDを
久しぶりにきいたら、妙にぴたっときて、とっても心地よかったですnote

音楽って自分の状況や気分次第でかわるとは言いますが、
あぁこんなにも同じものがちがって入ってくるのだなぁと実感wink

THE BEATLES 1

買ったきっかけ:
特別ファンではないけれど、いい曲が多いので1つくらいビートルズのCDがほしいなぁと思ったので、ベスト盤で一番薄くて気軽にかえるこのCDを買いました

感想:
最初はそこまで感激しなかったのですが、
疲れたときに聴いたら妙にしっくりきて、それからやたらききたくなります。

おすすめポイント:
初心者でも、手軽にビートルズの有名な曲を1枚できける★もっとききたい方は、何枚組にもなったものの方がいいと思います。

ハッピーげんきなときよりも、
ちょっともやもやな時にいいかも。

THE BEATLES 1

アーティスト:ザ・ビートルズ

THE BEATLES 1

2009年9月14日 (月)

小型犬ブームの危険

わがやのマルプーそら、初対面は1ヶ月ちょっとで500gでした。

わがやにきたのは690gくらいで、先日ついに1kgこえましたup
親としては、大きくなるのはうれしいような、寂しいような。。。chick

それも自分ではぜんぜんたべないので、むりしてたべさせなくても死にはしないし、
自分からたべるまで放っておいても、とか思ったりもしました。

が!
今のブームは小さいままの方がかわいいし
マンションなど狭くても飼いやすいといって、
食の細いチワワやトイ・プードルがたべないのを放っておく飼い主が多く、
病気や骨折しやすい犬に育ってしまうそうですwobblysweat02(by獣医さん)

実際、そらパパのトイ・プードルは2kgにもならなかった
いわゆるティーカップ・プードル。
このタイプは月日が浅いため、健康面で心配する声もあります。

そんな血を継いでいるので、ますますしっかりたべてもらわないと。
歴代わがやにいたキャバリアでも、
心臓が弱い子が多くてはじめての犬は1年ちょっとで死んでしまったし。。。
なので健康一番。

Dscf5352
おおきくなって、このソファに登るのが夢なの~heart02
よく助走つけてソファに飛びかかっています(笑)

そして、おトイレもだいたい覚えました。たまに失敗しますけどね。。。

Dscf5366

最初はこうやってトイレシートを一面ひいていました。

今は卒業したけどwink

 

こちらをクリックしてそらを応援してください^^↓
にほんブログ村 犬ブログ マルプーへ
にほんブログ村

2009年9月 9日 (水)

少食&やんちゃなマルプー

テンションは高くてげんきいっぱいなのですが、とにかくごはんをたべないsweat02

というか、トイプードルは全般的に、遊ぶことに一生懸命で食欲にいかないみたいcoldsweats01
マルプーもその傾向を存分に受け継いでいるようで。

ほんとーにたべないので母がむりやりたべさせて、なんとか毎日体重ふえています。
キッチンスケールで量られるそら。もうすぐこれでは量れなくなりますbleah

Dscf5363

「女の子だから体重うつしたらはずかしいよwobbly

トイレも成功することも多いけれど、まだまだ。。。

あとちょっとでも痛かったり気に食わないと、ものすごい声をだす!
我慢強いキャバリアとの違いにさいしょはびっくりsweat01
わがまま犬にならないようにしないと。。。

Dscf5337

遊びつかれたら、くた~~っとねます

足をそろえて…?

嫁入り道具のおさるさんと一緒にねてますwink

ちなみに、ベッドは今はダンボールなのですが、今2代目です。
犬は自分の寝床にはトイレしないのがふつうですが、
このこは大も小もやっちゃったので。。。weep

おとなになったらちゃんとしたベッドを買うつもりですが、
やっぱりダンボールにしておいてよかったと思ったのでした。

ダンボールが寝床なので、ホームレス犬とよんでいますflair

にほんブログ村 犬ブログ マルプーへ
にほんブログ村

2009年9月 5日 (土)

おとなになって

好きな音楽がかわったり、今までわからなかったよさ、深さがわかったりconfident

学生時代、親に連れられていろいろなコンサートにいったけれど、
今ならもっとだいじに聴くのにもったいないなwobbly

バッハって割と退屈に感じていたけれど、歳とともに染み入る
激しさ、華やかさはないけれど、完成された数学的かつきれいな音楽は、すごいなnote

とくに、グレン・グールドのひくバッハは 家にCDがあるのに聴いていなくて、
大人になってから友人にいいときいて、かけてみたら うーん とうなってしまう。
つきつめられて、緊張感があって

昔の偉大な音楽家って、自分の人生は恵まれなかった人、
病で苦しんだり早くなくなった人が多いので、
その苦しみとひきかえの才能かと思うと、ちょっと切ないけれど、
その分、多くの人に長く作品が愛されることで少しは救いになるのかなclover

ピアノを習っていたのでピアノはもちろん好きだけれど、
ヴァイオリンも、音のきれいな人の演奏は、それだけで感動lovely

ピアノより音の善し悪しがあらわになっちゃう分、きれいな音って貴重flair
生できれいなヴァイオリンを聴きにいきたいなnotes

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »