« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

ガラス好き

昔からガラスのものに弱いわたしshine

そんな私は先日、友人の習い事の展示会にいきましたbus

ガラス工芸の中でも、彼女のやっているのはサンドブラスト

ガラスの一部に砂をかけてけずることで、模様を描くものart

(色被せガラスという、複数の色の何層にも重なったガラスを使うと、
 削ったところだけ違う色がでてきたり、
 削り方も強さなどをかえて削った部分の中にも陰影をつけたり…)

その日は友人はいなかったけれど、じっくり色々みてたら
すごーくやりたくなっちゃった(単純sweat02
遠いと通えないから、近くでやってないかなぁ。

友人のものだけは写真の許可をいただいたので、パチリcamera

Photo_2 

他にもいっぱいとりたいのがあったなぁheart01

もったいなくて作ったものは飾っておくらしいけれど、
作ったものを思い切って普段に使うととってもぜいたくな気分で生活できそうflair

むだな物を増やさない生活を心がけているから、
なおさら使うものを作ってみたいなconfident

絵心とセンスないけど、、、coldsweats01




その生徒さんたちは、やはり芸術的なものに対する興味が強いから、
美術館やいろんなものにくわしいそう。

私の友人も、とってもほんわか天然だけれど、確かにすごくくわしいsign01
一緒にいると私の知らない世界を教えてくれるので感謝wink

しかも、私みたいに、ねーこれ知ってる~?こうなんだよ~とかいわない笑
でも聞くとでてくるでてくる。

去年の北海道旅行でもおかげでとってもいい旅ができましたairplane

しかも、動物や植物もだいすきなので、ほほえましい
私はお花の名前もぜんぜん知らないから、すごいなぁといつも思う
(聞いてもすぐ忘れちゃうけど)

生き物でも作品でも、バレエとかでもなんでも
美しいものに対する感性は豊かでいたいなぁと思うこのごろcherry

念願のジュエリーBOX★

やっっっと ジュエリーボックスを購入しました

ずーっとほしいと思いつつも、
デザインと機能性のどちらを優先するかで決められなかったり、
お金をケースに使うのはもったいないと、
中身に使ってついつい後回しにしてきてしまいました。

でも、三十路になるし、そろそろ表面だけにお金をかけるのではなく、
物を大切にして、きちんと整理して暮らしたいなと思っていました。

そして、狙っていたLAZY SUZANのものを迷って結局断念した頃、
ほかのものをみていたら偶然、思ったよりお値段控えめの白いものを発見!

シンプルだけれど引き手が花モチーフになっていて、ちょっとかわいい

Photo

さっそく詰め詰め詰め……

あれ

もうおわり??

きちんと収めると、思ったより少なくて、すっきり

ピアスは上から見えるし、
全体的に少なかったし、

新しいものもほしくなっちゃいました。。。

ダン・ブラウン

彼の作品は、緻密でよく作られているなぁといつも思いますeye

ストーリーだけでなく、各部分にわけても面白い。
わたし好みの豆知識が得られるしwink

でも、とても有名になったダヴィンチ・コードがはやった時は読んでいなく、
読んだ人にどんな話かきけばいいや、くらいでした。
映画も見たけれど、話題になりすぎていたから思ったほどの衝撃は受けず…

それが、天使と悪魔を読んでからはまりましたflair
ダヴィンチ・コードより面白いんじゃないの?と思って。

取材に裏打ちされた、雑学のいっぱい詰まった話に、いちいち驚いていたsign01

最初の数ページは何も感じなかったけれど、
その後すぐにひきこまれてどんどん読んでしまう。

普通はいっぱい要素を詰め込むと、ストーリー展開は犠牲になるのに、
バランス感覚がすごいなぁと本当に思います。

最初の著作を読むと、十分面白いけれど、
今の作品の完成度の高さを 改めて感じさせられましたconfident

他の作品にもどんどん手を伸ばし。。。
アメリカ人には珍しく、色んな国の言葉や文化をとても尊重しているなぁ。
そしてひとつの分野だけでなく、全く違う分野でもすごく調べ上げていて、すごい。
で、他をぜんぶ読んでから、やっとダヴィンチ・コードにきました。


あれ

映画よりずっと面白い、結末知っていても楽しめるじゃん。
なんだ、早くよめばよかった~sweat01
確かに映画にするには要素が多すぎて難しいな、と。

新作は気になるけれど、我が家では本は買わないことになったので、
図書館ででるまでながーく待つつもりですbook

桜のいつもと違う表情

おととい、おきたら

おきあがった正面の 窓のまん前に大きな桜があるときづいたeye

目覚めの景色がお花見なんだ~note
(17年すんでいるのに きづくの遅いけど)

それだけで気分がちがったup




そして今夜、雨戸しめようと思ったら

窓辺のまんなかに、

そっとだれかがおいたかのように 花びらがたった一枚

きれいにありましたconfident

ただの偶然だけれど、

それだけでとってもうれしかったcherry

桜ふぶきが舞い込むのとは違う、いちまいってのがまたheart01

今年もユニクロ

もちろんお値段と質もそうだけれど、常に改良を重ねている姿勢がすごい

ここ数年は、しばらく見ないとパワーアップしているdelicious

着てみてちょっと改善してほしい所があったりするけれど、
だんだんよくなると期待できるのですup

Photo_4今回はブラトップキャミのタンクトップ版を買おうとして、かわいい部屋着も発見happy01

以前買った、シンプルなドットのワンピース(ドット大好きなので2着くらい持ってますheart01)も好きだけれど、
この絶妙なミックスボーダーも ありそうでないeyeとくに低価格商品では色やボーダー具合がいまいちだったり。

冬の部屋着はあまり買わないけれど、洗濯の多い夏ものはかなりお世話になってますt-shirt



そして、全商品 全店舗で いつでも引き取りOKっていうのもすごいflair

物が不足している国に送ってリユースしたり、
それができないものも 生地としてリサイクルしたりgemini

衣類の寄付ってやっている団体はあっても、条件が厳しかったり
受け付けていない時期が多かったり 送料がかなりかかるから、なかなかできないsweat01

ユニクロは 着倒す日常着だからサイクルも早くて集まりやすい
そしてシンプルな日常着だからこそリユースもしやすいup

また店舗の多さを生かして 買い物のついでやちょっと寄るだけで
気軽に寄付できちゃう 元々の特徴を生かした仕組みだなぁ

そういう仕組みはどんどん真似してほしいgood

と言いつつ、大人になったので、
いつかkashwareのバスローブか部屋着を着るのが憧れだったりしますbleah

将来はユニクロとカシウェアのミックスをする予定wink

THIS IS IT

musicいまさらながら観ましたmovie

素人なので細かいことはわからないけれど、
どの世界でも一流の人ってすごいなぁとただただ思いましたflair
正直、整形や裁判の事が先行して、
一人の人間としてのイメージはあまりなかったので、新鮮でしたeye

完璧主義、謙虚さと向上心、思いやり

もちろん演出や映画のつくり方でそう見える部分も大きいけれど、
彼の穏やかな表情や相手を思いやる話し方、目を見るだけでも伝わってくるchick

演出力としては、静と動、光と闇の対比をとても意識していて、的確。
きっと彼に繊細な心があるからできるんだろうな
(まぁ、自然を守ろうといいながらとても人工的なところは???だけど笑)

自分の意見を強く持ちつつ、相手を傷つけないように話すのが、
日本人として共感できて、ちょっとびっくり。

やっぱり初演を迎えられず亡くなったのは悲しいなとも改めて感じましたweep

また、今になって見ると、
彼の素顔が知られず、事件ばかりが先行した人生は切ないけれどsweat01
(子供時代の環境は大切だなと改めて思います…
 いまもお父さんはのうのうと生活している訳だし)

本人も、人として素で向き合える人は少なくて孤独だっただろうけれど、
それでも、周りの人たちだけでも知っていてくれたから、
あの笑顔winkを最後までもっていたのかなぁと想像してみたり。

最後まで、愛を求めて、愛を与えたくて、
スターの自覚を持つと同時に、謙虚にみんなと一緒に笑いたかったんだろうなshine

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »