« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月31日 (日)

ハノイ 【出会ったサービス】

【店員さん】

ベトナム、とくに北部は社会主義の色が濃く、
愛想が悪いときいていたのでサービス面は全く期待していませんでした

たしかにそういう人もいるし、
商売っ気がなさすぎてびっくりすることもeye

お店に入ってもまったく顔を向けず、後ろを向いて
値段をきいてもめんどくさそ~につぶやくだけだったりsweat02

201009_063

 →これはよくある軒先の飾り方。いかにもアジア~



でも、英語より日本語が通じたり、思ったより営業的でしたdollar
値段交渉も小さなお店ではしないとぼったくられるし。

でも値切ってもらうかわりにちょっとしたプレゼントをあげると
にこっと無邪気に笑ってくれたり、どこかほのぼのconfident

また、店番以外で英語も日本語も話せない人はだいたい奥にいて、
お買い上げがあると包んでくれます。無表情でもくもくとthink
チープなお店はもちろんいいラッピングもなく、新聞紙とかで包むだけ。

ただきづくと、どこのお店も包み方が丁寧だし真剣flair
海外の露店でこのまじめさはめずらしく、好感がもてましたup

201009_064

 →バイクが多いので、ヘルメットやさんも多い。
  3人乗りとかしているし信号無視も多いけれど、
  意外とみんなちゃんとヘルメットをかぶっていました。
  実際走っている人をみると、バーバリーチェックもどきが人気でしたdelicious



【ホテルのスタッフ】

今回専用エリアの使えるクラブ(有料)に入ったのですが
そこのスタッフが本当にあったかくて、癒されました。
ただ訓練されたサービスだけではなく、人としてのあたたかさを感じられて。

アメリカ系のホテルの中で同じアジア人という親近感もあって仲良くなりましたhappy01
(欧米人がくるとやっぱり緊張して違う顔になっていましたsweat01

朝食にフォーを注文できると知ってから毎日頼んだら とても喜んでくれて、
マンゴーもでてなかったけれど、探して出してきてくれたりbanana
パンはハノイ全般あまりおいしくないというのもあり、
疲れて食欲がない時にフォーをたべるととっても癒されましたjapanesetea



友人が飲みすぎてお手洗いにいった時も、

それを知ったスタッフが、
戻ってきた友人には、変に大丈夫?とか声をかけず、
ただ控えめにすっとレモネードをだしてくれましたshine

友人は、そのレモネードに救われたそうですgood

最終日も、チェックアウトしたら本当は入れないのに顔パスで入れてくれて
お茶やフルーツをだしてくれてapple

201009_034

色々本当によくしてくれたから、最後に気持ちだけチップをあげようとしたら、
多いからいいよって言われたりでみんな受け取ってくれず。
ほんのほんのわずかなのに。

それも気を悪くした風でもなく、本当に笑顔でconfident次回きた時に使ってって。

唯一受け取ってくれたのは、メモ帳を切って折った鶴present
せめてきれいな折り紙をもっておけばよかったなぁ。というのが心残りbearing

このクラブの使用料は現地の水準からすると結構なおねだん。
でも払うだけの価値はあったのでとってもよかったです



【旅を終えて】

ヨーロッパが好きで、せっかくまとまった休みをとっていくなら…という傾向でした。
が、今回アジアも好きになりましたconfident

空気が悪くて雑多できたない所もあるけれど、
背伸びしないで交流できる。素朴な笑顔がある。

はじめての国の人の良いところを見つけた ちいさな喜びがありましたheart01
ことばが通じなくても気持ちで通じる気持ちよさを感じたたびでした。


【追記】

あ、必要ではなくても最低限の現地の言葉はおぼえていきましたよwink

 シンチャオ(こんにちは)
 カムオーン(ありがとう)
 タンビエ(さようなら)
 ダックヮ(高い 笑)  その他数語 でもすでに忘れました。。。

このカナの発音がいいかはわからないけれど、
とにかくちょっとでも使うとびっくりされ、喜ばれる。
(みんな当たり前のように英語で通そうとするからsweat02

英語や日本語がわかる人にでも その国を訪ねる者として、
気持ちとして少しは使いたいdelicious

では、タンビエ~ 

強制的ハロウィン。。。

ハロウィンて仮装するんだって~flair

え、犬も?初耳~

この衣装かわいくないしめんどくさいけど、まいっかcatface

写真cameraとれば満足するんでしょ。モデルはカメラ目線eye

Sora_201010_1

でもやっぱり動きにくい。。。gawk

ちょっとごめん、カメラ目線がきつくなってきたdown

おわるのまだかなぁ

Sora_201010_2

うぅ、もう限界~sweat01

お願い、おわりにしてweep (得意の目ウルウル作戦)

このコンディションでこれ以上撮ってもいいショットでないからtyphoon

Sora_201010_3

ぬぐ~ うにっdash

Sora_201010_4

以上、そらのこころの声。

本当に嫌そう。。。そりゃきゅうくつだよねcoldsweats01
母にむりやり着せられてかわいそうに。。。



うれしい時は本当にわらっているってわかるし、
動物にも表情があるんだっていうことを あらためて感じます

うそのつけない犬、そらでした

 

こちらをクリックしてそらを応援してください^^↓
にほんブログ村 犬ブログ マルプーへ
にほんブログ村

2010年10月22日 (金)

【ハノイ旅】ショッピング 後編

ついに届きましたsign03

生地が少し糸がでていたり、ちょっとだけ汚れていたり、
デザインも多少 あれ?というところもあるけれど、
持ち服と同じものを作ってもらったものは、本当にそっくりflairhappy01

届いたときはしわしわで安っぽく見えたものも、
アイロンで見違えてeye

こまかいところまで丁寧にぴったりheart01
まじめな仕事ぶりがうかがえて、多少のマイナス点は忘れてしまいました

物自体や、お値段の安さがうれしいこともあるけれど、
作るまでのおもしろかったやりとりや
一生懸命だったベトナムの人たちを思い出して ほっこり懐かしくなりました。

特に自分の体にあうお気に入りは、着すぎてぼろぼろになっていくし、
今となっては同じデザインの物は金額の問題ではなく買えないので、
作ってよかったですnote

むしろ、あれこれ手をださず、
持って行ったお気に入りを色違いで何着か作ればよかったgawk



写真はこれから撮ります。。。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

2010年10月 9日 (土)

【ハノイ旅】ごはん おいしかった!

ベトナム料理は好き嫌いが分かれますが、私は好きcake
さすがに毎日だと全く違うものが恋しくなりますが。

あと、南国フルーツなど、現地にいると妙にたべたくなるものがあって、
やっぱり土地のものは土地に合っているんだなぁとなんだか納得riceball

日本でもおなじみのフォーは途中から朝ごはんの定番にnoodle

ビュッフェもあり、そこだけだと思っていたら、
あたたかい物やジュースなどは別途注文もできる(もちろん追加料金なし)
と途中からわかり、フォーをたべると落ち着くようになりました。

そして頼むとスタッフの方も喜んでくれるdelicious

私も外国人がきて、ご飯とお味噌汁たべると落ち着くとかいわれたら、
そりゃうれしいだろうなぁと納得confident

フォーは元々北部が発祥で、北と南ではスープや具がちがうらしいです。
北は鶏の透明スープで具もシンプル。



201009_065 201009_066

これは初日のお店。雑多な観光客もいなそうな暗い道にあって、
きづかず通りすぎそうに。そんな経験ばっかりでおもしろかったbleah

蓮に折ったナプキンと落ち着いた青磁のような食器がすてきでしたheart04

インドシンという有名店では、おすすめ通りバナナの花を使ったサラダを頼んだら、
名前のイメージとぜんぜん違っておいしかったflair




でも街の排気ガスにやられているのか、おいしくても大量にはご飯をたべられず、
帰ってからやっぱり会員専用エリアのいつもの場所で
食後のお茶をしながらチーズなどをつまんでしまう、日々でした~cafesmile

物価も安い上にそんな感じなので、きちんとしたお店でも2人で2500円あればOKgood

同じようなものを頼んでしまうので、最後には、さすがにちょっとかえてみましたwink
たばこ臭くて愛想も悪くて疲れもあり、テンションダウンでしたが、
揚げ春巻きとフォーの焼いたものを頼んだら。。。正解up

201009_002

春巻きの具もおいしくて、パクチーと一緒にたべると更にhappy01
と、ついたべ進めてからとって汚くてすみません。。。
(つい日本人なのでお箸を横向きにしてしまうsweat01縦置きですよね。)

左は麺のソテーとかいてあったから、焼きそば風のものを想像していたら、
ばらばらではなく、ピザみたいにパリッと焼いてあって、
たべたらこれがまたおいしかったsign03 外はカリッ 中はやわらかく、
ベトナムでも初めてみたし、最後のさいごに新しいうれしい発見でしたnote

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

2010年10月 3日 (日)

【ハノイ旅】やっぱりショッピング♪

■洋服

切り抜きと持ち服を持参して、たのしみにしていた服のオーダー

候補のお店の内、まず日数が一番かかりそうな、
高めだけれどしっかりしたケンリーシルクに行きましたhairsalon

入口に素敵なアオザイがあり見とれてしまいますが、
私は見ている方が好きで着る機会がなさそうなので作らずsweat01

ここはガイドブックにもよく載っている有名なお店という事もあるのか、やっぱり高め
(といってももちろん日本で考えると安い!)
その分、英語より日本語が通じるほど慣れているsign01

そしてなにより真剣eye

採寸箇所が多いのは知っていたけれど、デザイン画も丁寧にかいてくれて、
少しの空き具合の差も確認してくれます。
生地もどのデザインにはどれが合うとか一緒に見てくれます。
(生地を持ち込めば安く上がりますが、時間も体力も使うのでお店で選択)

201009_042

奥の後ろ向きの子は顔がちっちゃくて(というか全体的に小柄で華奢だけど)
あどけなくてかわいらしかった~

気づけば頼みすぎ?ベトナム風にやたらぴったり作られたら…と心配もありますが、
どうせ間に合わず送料がかかるなら、
まとめて一箇所でオーダーした方が割安なので、いっかbleah
オーダーはすぐできるお店であっても、とにかくまずいく事をおすすめします。


という事で、別の30%セールをしていたお店(ベオ)ではオーダーはせず、
気に入ったリネンの既製服をお直ししてもらって購入good

ほかに素敵だったのは、コー。ここは欧米人にも人気flair
でもサイズが大きくてお直しも時間がかかるので断念

友人が多く購入したのは、ハノイで最先端のお店(タンミーデザイン
サイズもアジア人向けでお直しいらずup

わたしもつい膝丈チャイナ服を購入catface
色がモダンなので結婚式の二次会でも気やすそう。



■雑貨

焼物はほしくて、ハンザ市場にいく予定でしたが、交渉も見て周るのも大変
後半ばててきて、結局いけませんでしたdown

全体的に、シェルを使ったものや漆が多いです。
シェル使いのお箸、箸置き、サラダサーバーなどを買いました。
安いお店で値切って買う時間もまた楽しかったですnote

(値切るかわりに家で余って使い道のなかった
 チャイナ編みっぽいストラップをあげたら喜んでくれましたhappy01

あとはタンミーデザインは刺繍のものや漆ものも高いですがおしゃれです。

201009_033

こちらはプレゼントですが、撮影用に拝借
ここは日本を意識したお店で、高いですが日本人がほっとする空間でしたconfident



■食品

スーパーにいったら、すごい警備sweat02
入口前のロッカーに荷物をすべて預けなくてはいけませんkey
(他のスーパーも同様らしいです)

市場で買い物をするのが当たり前のベトナム人にとっては、
定価できれいなスーパーで買い物をするというのは、ある種のステータスのようです。

現地相場では多少高めですが、食品はあやしいお店よりやはり安心。
(それでもチリソースやニョクマムがじゅうぶん安くかえましたdelicious

日本ではふつうの数百円のシャンプーとかにも
一つひとつ万引防止タグがついて出口の警備もしっかり
(友人は現金が足りず、カードも使えないので、外から柵越しにお金を渡しましたsmile



どの国でも、スーパーにいくと生活がのぞけて好きなんですheart01
今回は、ふつうの人々の生活がスーパーにないということも、
ガイドブックだけでなく目の当たりにできて、いい経験でしたscissors

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »