« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

【ベビー服】普段着はZARAとGAPのオンラインが活躍♪

子供服はすぐ着られなくなるし
第一子は出産時になにかと出費が多くて
最低限しか買っていませんでしたsweat01
冬生まれはしばらくおでかけもしないだろうしsnow

でもありがたい事に第一子は
お祝いでたくさんいただけて、助かるup



特に、産後すぐに新生児や来年用80の冬服を
いただき冬物ばかりでしたが、
(そりゃその季節の物しか売ってないもんねpig

義理の妹たちのお祝いは少し待ってもらって
夏服にしてもらったり、
数か月してからたまたまあった方から
夏服をいただいたりすると、とても活躍sign03



いただいたのは、
自分じゃ買えないラルフローレン
知らない所のだけれど
オーガニックコットンのおしゃれなコートなど

あとはフランスの高級子供服、ボンポワン
BEAMS KIDS(ビームスにもベビー服があるとはsign01

海外の方からはGAPラルフ
そしてコロラド州のマーク入りのボディなどcatface
(青地にマークが入っているので
 それだけ着るとスーパーマンみたいrun

そしてこれまた買えないけれど
好きなプチバトーもいただきましたhappy01shine



さすがに必要なものもでてきた時、
自分で買うのはやっぱりリーズナブルで
かわいいZARAGAPflair

夏服のいただきものが派手な色ものが
多かったので、、、
ブルーや白・ベージュ系でmist

Imgp3350_2

耳付お帽子: ZARAchick

Photo

ベージュのストライプパンツ: ZARA
ベルト付でセールだと千円台半ば!
あわせやすいし爽やかで夏に大活躍note

白のボディ: GAP(いただきもの)



■GAP
妊婦の時、軽井沢にいった帰りに
GAPのアウトレットで何着かかったけれど、
普段からセールをよくしているので
GAPはアウトレットで買う必要はないですねsweat02

会員になると、しょっちゅう行っている
セール時期もメールでくるので、
30~40%オフで買うのが基本のようです

■ZARA
ベビー用は取り扱っている店舗が
限られている(新宿や銀座など)上に
銀座店を見たら、オンラインよりかなーり
品数やサイズが少なくて、がっかりdash

一度店舗をみたら、
あとはオンラインがおすすめですgood


そして、最近は孫に服を買ってあげたい
両家の親にプチバトーなどを買ってもらって
無事冬を迎えられそうですsnow

gemini感謝感謝gemini

でもまだ新生児の時のあわせの下着は
寝間着として着ていて
(長袖が半袖になって夏にちょうどよかった)
やはり最低限しかかわない私…coldsweats01

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

【子育て】出産・育児に注文が多い国

■母乳のネット販売事件

ネットで買うのはびっくりだけれど、
半分驚かなかったのは

母乳がでなくて悩んでいる話を
身近でもたーくさん聞くからdown
(私は幸いよーく母乳がでるrunrun

個人の問題だけでなく、その背景にある
母乳信仰や母親完璧主義sweat01

そして上の世代が干渉する日本despair


なんでミルクなんて使うの、
母乳がでないのは体質もあるのに
母乳マッサージや食事がだめじゃないの、
母乳に悪い生活してるんじゃないの、など



■出産にも評価を下される

母乳だけでなく、出産も

自然分娩がいい、
陣痛を知ってこその出産だから
帝王切開じゃお産したことにならないだの
(帝王切開の方が後が大変だし
 本人だって好きでそうなる訳でもないのに
 そんな事いわれちゃ、、、)

鉗子・吸引分娩もよくないだの
(これまたただでさえ大変な思いしているし
 本人だって好きでそうなる訳でないのに)

無痛分娩は論外

などなど

もちろん自然な形で順調なお産ができれば
理想だけれど、
まずは母子の安全が第一なのに

あとでお産がよくなかったのでは、と
真剣に悩むママが実際多いらしいsign03



<私の経験>

妊娠後期に、知り合ったばかりの
妊婦さんとお食事をしたら、

病院でのお産で大丈夫ですか?とか
医者はなんでもだめっていうからよくないとか
助産院はいかにすばらしいか、
病院はいかによくないかを
延々ときかされて、どよーんとしたなぁ。
(良い人なので、悪気はないけど)

確かにその助産院は人気の所らしく
毎回たっぷり時間をとった検診で
産むのが楽しみになる精神的ケアは
充実しているし、食事もすばらしく
健康的でおいしいらしいけれど

産む場所を探している段階で相談している
ならまだしも、変える時期じゃないし。
助産院は低リスクのみだし、
経過が順調でもいざ出産時に
トラブルがあっても医療行為ができないので
安易に他人にすすめるものでもないのに
そこまで病院はだめと断定しなくてもcoldsweats01sweat02

ただでさえ不安なはじめての妊娠中
だったので、疲弊したなぁwave


Imgp3350

■育児の負担も

時代はかわって夫も協力的になってきた
とはいえ、共働きでも
妻が家事育児の大半を行うのが
実質当たり前となっているしsweat02

手伝ってもらうと旦那さんに気を使って
腰低くなってsweat01

欧米のように、手伝うのが当然、
ミルクも当然、ごはんを買ってきたり
あまり作らないのも普通。

シッターや家事手伝いを
たまにお願いするのも当然
(値段もお安く頼める環境もあるけれど)
という空気もなく、

手伝ってくれてすごいという特別感が
まだまだ強いdash


夫との間だけでなく、上世代の女性も

母親なんだから
自我を殺すのは当たり前、
献身するのは当たり前

今の人たちはよくない、
私たちの頃はもっと大変だった云々…

ちょっとでも理想の母親像にあわないと
白い目でみられがちdown

もちろん子供に害があるほどの事なら
子供のために言うのはわかるけれど、
むしろ理想像に押し込めて
母親が疲弊して笑顔がなかったら
子供にも悪い影響しかないのに

Imgp3388

自分は犠牲にしたものが多いから
自由にしている人が癪にさわる、
嫉妬も多いのはちょっと窮屈typhoon

でも気にせず我が道をいけば
いいのだから、
結局は自分の問題なんだけれどcatface

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

【子育て】おもちゃ美術館で木に囲まれる♪

chickおもちゃ美術館(おもちゃ博物館chick

住宅街の中にある、廃校を利用した施設

子育て世代には有名だけれど、
子供ができるまで全くしらないところ、
いろいろだなぁ

アクセス

丸ノ内線の四谷三丁目駅からゆっくり徒歩7分

駅はベビーカーだとエレベーターが
整っていなくて不便なので、
運べる軽いベビーカーならいいですが、
抱っこ紐でいくのがおすすめです。

どうせ施設入口でベビーカーをおいて
入らなきゃいけないしsweat01
道はわかりやすいですwink


入場料

最近あがったらしく、
0歳児でも6か月からお金がかかるので
家族で2000円は痛かったけれど、
建物の老朽化なので仕方ないdash

廃校を利用しているので確かに古いeye

月齢は自己申告なので、
子供の月齢をごまかす事もできるけれど
親としてそれはちょっとまずいよねcoldsweats01


■施設内

受付は2階にあり、1階から3階まで
遊び場や展示エリア、
購入できるショップがあります。



小さい子用のエリアは1階にありましたgemini
(赤ちゃん木育ひろば)

土日は午前中でも結構混んでいて、
赤ちゃんの泣き声などが響いていましたcancer
そのお部屋についてから起きた息子は
寝起きの見知らぬ環境と音にしばし呆然coldsweats01

ぼーっとしたまま木馬にゆられてスタートcatface

そのうち調子を取り戻して遊んでいましたgood



その後、少し大きな子供もいるエリアに移動
(ここは0歳児もいける。
1階の小さい子エリアは大きな子は入れない。)

洞穴のような空間はおとなも落ち着くbud

11852857_858637490887237_18610724_o

ボールプールは入れたらちょっと
渋いお顔をしてましたbleahが、
一応ボールを握ってあそべましたheart04
木のボールプールって
あまりみないので貴重だなflair



他にも
おもちゃを修復するお部屋、
ゲームが色々置いてあって遊べるお部屋
おもちゃの手作りなどが体験できるお部屋
イベント開催時)があります。

そして帰りにはショップをふらりと見ると、
どれもお値段がcoldsweats02

木に囲まれるのは理想だけれど、
がんばって一つ買ったとしても、
おもちゃは一時で飽きてしまう事を
考えるとあれこれ買うことになるし、
怖くて買えません…sweat02



大きくなったらもっと遊びかたや
楽しめるエリアが広がるけれど、
8か月児にとったら十分広くて
いっぱい色んな経験ができたんだろうなconfident

11901095_858637427553910_1936298022

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

【フランス】バスク地方のビアリッツが珍しくテレビで♪

たまたまおやすみ前の授乳時、
フジテレビがついていたら、

あれ、2013年、ホームステイにいった
バスク地方ビアリッツが特集されていたheart04

番組は、
世界行ってみたらホントは
こんなトコだった!



私のステイ先はビアリッツの近く、
アングレットという大西洋沿いの所だけれど、
バスで数駅という近さなので、何度かいった所flair

Dsc03184

南西なのでパリのように気候も暗くないし
人もツンツンしていない南の明るい人懐っこさ

でも海とはいっても大西洋なので
波は高く、海水浴よりサーフィンで人気scissors
地中海のニースなど、
いかにも開けたビーチリゾートとは
雰囲気がちがって、ちょっと落ち着いているeye

Dsc03111_2

Dsc03165

バスクという独特の文化や食べ物など
みどころたくさんで、本当に良い経験でしたshine

Dsc03067

いつかまたいきたいsign03



その時の記事はこちらhappy01



あーいい所、いいご家族だったなぁgeminiheart04

Dsc03058

Dsc03047

Dsc03235

あまり日本人にはなじみのない地域で
テレビでもあまり見ないので、
偶然発見してとってもうれしいup


そして、意外に日本ともつながりがあるとかflair

ビアリッツの特産である牡蠣は、
病気が蔓延した時に日本の牡蠣に助けられ、
東日本大震災の際は「オカエシ」として
助けてくれた相互援助の関係があると。

日本人にももっともっと身近になればいいなぁ。
パリをみてフランスが嫌いになった人、
嫌いでなくても感じ悪いなという印象の人に
ぜひいってもらいたいなconfidentnote

Dsc03321

更に嬉しい情報がshine

お手洗いがなく、しかも汚いと
悪評高いパリで
自動でトイレ全体を洗浄してくれる
無料の公衆トイレが増えているとupup

トイレ事情はとっても大事なので、
うれしいhappy01heart01

アメリカが嫌いで、世界標準もあまり
浸透せず、観光客も多いので
悪い部分もなかなかなくならないパリ

でも日本人が多くて、日本を意識した
改善の取り組みが結構ある
(メトロの電車到着時刻がわかる
 ホームの電子掲示板など)

それでもトイレだけは、、、とずっと
思っていたので、ついに、という感じdelicious

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

【本】育児中は5分のエッセイで癒される

角田光代さんgemini

小説も好きなものはいくつかあるけれど、
私はエッセイがより好きheart04



特に育児で多くの時間がないけれど
活字に飢えているときに
数ページでも読んで癒されていましたshine

たとえば
外出先でちょっとベビーが寝ていて
座る場所があったりカフェに入れた時cafe

ちょっと子供が寝付くのがスムーズで
家事もスムーズに終わり、
お風呂にちょっとゆっくりつかれる時bud

などに5分でも本bookが読みたいな~と

思うと開いていましたup
小説だとあまり細切れだと、、、なので
エッセイ率高い最近sweat02


そんな事ができるのも、
お昼寝がしっかりある今だけsweat01
0歳のうちにできるだけ読んでおこう。。。

 ⇒お昼寝がなくなる恐怖…

でも育休中に資格をとったり
大学院など学校に通ったり。
時間があるからと新しい事に挑戦する
人がよくいるけれど、すごいなflair

私は家事があまり進んでいないのに
ちょろっと本読む時間を作る
だけで精一杯というか満足しているcoldsweats01

時間がないというより、ベビー相手は
思ったように進まなかったり、
体力勝負なので眠くなってしまって
時間があっても電池切れになったりsweat02


ちなみに
最近読んだのはこちらの二冊

 今日もごちそうさまでした 

  Photo_2

 しあわせのねだん

  Photo



次はこちらを読もうかな

 彼女のこんだて帖



あれれ、考えてみると
食べることがすきという所も、
角田さんを好きな理由のひとつかもdelicious

それも気取ったりこだわりすぎた
お料理たちでなく、
日常の食がたのしくなるかんじdelicious

おなかがぐーっとなるかんじnote

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

【子育て】一人目は二人目のように、二人目以降は…

第一子chickchickchick

はじめてだらけでふにょふにょの赤ちゃんを
どう扱っていいかわからないのもあって
やさしくやさしく扱ってheart01

Photo



新生児はそれでいいけれど、そのままだと

危険らしいsweat01

なよっと外部刺激に弱い子になっちゃうとsweat02
友人の先輩ママがしょっちゅう言っていて



一人目は雑に手を抜くようにしても
二人目以降より丁寧になっちゃうから

意識してちょうどいいgemini
らしい

確かに、下の子は上の子に振り回され、
いつも騒々しい中にいてもグーグー寝て
状況にうまく合わせられるケースが多いgood


身近な話でよく聞くのが、

お風呂に入れるとき
顔に水がかからないように
丁寧に丁寧にしていると…

幼稚園くらいになった時に
プールとかで顔を水につけられなくなるdash



赤ちゃんも適応能力は高いflairので、

頭からシャワーをかける時、
「おめめeye」、

というとお目目つむれるようになると
書いてあって試したら、

ほんとでしたup

暑さ寒さも感じさせないといけないし
皮膚を刺激すると自律神経にもいいと
いうので、冬も着させ過ぎず
夏は汗もかく時間を作るようにはしよっと



とはいえ、
家で子供が騒々しい状況は作れないし、
せっかくの上の子のメリットをわざわざ
全部つぶすこともないので、

丁寧にしすぎなければ
それでいい気もするけれど

自分が一人っ子で
変化に弱いしデメリットをかなり持ってるから
まぁ多少は気を付けた方がいいかなcoldsweats01
(それは元の性質も大きいけれどtyphoon

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

【フランス】色使いの素敵さとフランス女性の凛とした生き方

子育て中だとまとまった時間がとれなくて
本格的な本は読む余裕がないのでsweat02

読むというよりさらっと見られる写真が多い本が
いいな~とこちらを借りてみたら

パリジェンヌのスタイルある暮らし 

Photo

普段旅行では見えないお家の中を見られたりshine

子育てをしながらの生活のマネジメントに
ついて考えさせられたりflair

おしゃれさshineと生き方と両方見られて

思ったより内容が濃かったwink



良く聞くフランスと日本の違いについて
やっぱりと思い、
(ヴァカンス好きや結婚・PACSの割合、
 子育て中の家事の外部委託の気軽さなど)

頑張りすぎない、無理をしないのは
日本の疲れた母さんが多い国からみると
いいなと思う一方で、

フランス女性でも私たちと
似たような事で悩み、苦しんで頑張って
自分なりのやり方を模索しているという
当たり前の事を再認識したりup

ただ、社会やパートナーや親などの目が
日本より介入して母たるもの…とか
言われないのは大きいとは思うけれどsweat01

でも最後は自分でよりよい道を選び、
凛としてその選んだ道の中で最善を尽くす、
覚悟をもっているような印象。

好き勝手しているように見えて、
自分で責任を負うから潔いflair



そしてそして、
写真としては、色使いのきれいさで
おうちがおしゃれnote

フランスにホームステイをした時も思ったけれど
フランスのおしゃれさは、ファッションよりも
インテリアや建物、特に色使いにあると感じて
この本でもやっぱり~と改めてうっとりheart04

壁紙も白のみは少なく、かといって
雑多にならない絶妙な分量と色味event

特にグレイッシュな大人っぽい
ブルーやグリーン、パープルを
子供部屋にも使っていて素敵
主寝室やリビングは落ち着いた
ベージュや淡いグレーなど、
また紺や赤をポイント使いしていたりgood

メリハリのある色使いはさすが~art

ステイ先のおうちも、キッチンはブルー
子供たちにはそれぞれのテーマカラー、
リビングなどはシンプルなベージュ基調
など、部屋に合わせていたなぁcherry

Dsc03013

Dsc03020

また行きたいなぁ、バイヨンヌ(正確にはアングレット)

というかホストファミリーのおうちhappy01

 過去記事: 先生のおうちは素敵♪

         バスク地方の特産

         ホームステイのまとめ

今回本を読んで、懐かしくなってしまった…

お家が特別広かったり豪華でなくても、
居心地がいいと外で無理にぜいたくしなくても
快適で満たされるし、次のお家は
心地よくしたいなtuliptuliptulip

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

【子育て】イクメンより穏やかな夫

イクメンが流行りからすっかり定着
日本男児もかわってきたけれど

でもでも、育児をマスターするとかより、

とにかく穏やかで安定している人、

常に奥さんを大事にしてくれる人

が周りを見ているとうまくいっているflair



育児で生活は一気にかわり
今まで笑顔だった妻だって初めての事で
とっちらかっていたり愛想が悪くなる事も多いcoldsweats02

自由な時間があったり、子供ができても
多少かわらなくていい部分のある夫に
命を24時間預かる妻はイライラしたりdash

手伝ってもたまにだと夫もへたっぴだったり
準備しない好きな事だけのいいとこどりだったり
かえって手間を増やしてしまったりsweat01
なのに手伝ってあげたよアピールされ…



そんな時、奥さんにグチグチ言われたり
そのやり方ちがーう、とかダメ出ししたり
大変だった愚痴を話し始めても

手伝っているのに、とか、じゃぁもうやらない、
俺だって疲れて帰ってきたのにまた愚痴かよ、

と怒らないどころか、
いつも安定して感情的にならない人
育児する妻に常に優しくしてくれる人heart04

そうすると、奥さんも

これ以上いったら怒るかなcoldsweats02、とか
この話題ばかり興味ないかな、と
顔色を伺うことなくsweat01

思った事をすぐ言える

ストレスを口から出せる

それだけで、負担は減らなくても
すっきりできて次に進めるup



女性は言語コミュニケーションで
ストレス発散をする、というのは実感する。
ちょっとでも考え躊躇するとストレスは倍増typhoon

言えてすっきりできれば、後で

あ~言い過ぎたな、
せっかく手伝おうとしてくれたのに
疲れているのにありがたいな、

それでも怒らない彼はなんて優しいの!

と冷静になって謝ったり、夫に優しくできるhappy01
(実際、そういう家庭は夫に感謝し優しくしている)

友人でも、結婚相手に求めるものは、

怒らない人、
怖くない人

という人が結構多いflair

それに、女性によっては育児を手伝うより
自分をねぎらって大事にして
いつも感謝してくれたりほめてくれると
疲れが飛ぶ人もいるし

育児でやつれ、老けて鏡の中の自分に
愕然とする余裕さえない時に、

そんな変わってしまった自分でも

夫がかわらず大事にしてくれるshine
ちゃんと女性として見てくれているup

だけで安心するもの
(それはどうでもいいという人もいるけど)



家庭内の仕事は多くの場合、
女性が働いていてもいなくても
女性がメインで担うので、

その女性がいきいきしているとうまくまわるshine

それができている家庭は、
旦那さんがとてもよく
奥さんを支えているなぁと思う

出産前はなんでそこまでできるのか
不思議だったけれど

それだけ妻が大変な姿を見て
自然に動くんだろうな

働く夫を妻が支えるように、逆も

それを続けていると、
結果的に自分(夫)にも優しくしてもらえて
自分にかえってくる、好循環なのねheart04

お父さんがないがしろにされている家って
かわいそうだと思っていたけれど、
奥さんが大変な時にケアしなかった、
自分が一番の人で、
もう諦められた場合も多いのかも…

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

【子育て】尊敬、尊敬、そんけい、、、

出産前から母はすごいと思っていたけれど、
出産してその思いを新たに、強くしました



専業ママも、働くママも、

一人っ子ママも、3児のママも、

昭和の母も、現代の母も、

みんなすごい



もちろん働くママは
出勤前や仕事終わりからの寝かしつけまでの
怒涛の数時間は半端ない、
まさにスポーツのような走り回り方だしrunsweat01

精神的にも、
いつ保育園からの電話がかかってくるか冷や冷やcoldsweats02
会社を抜けたり休んだら周りに気を使いdash
子供にも寂しい思いをさせていないか常に自問自答weep



専業ママは、
瞬発力のかわりに24時間息をつく場がないdown

子供の活発さによっては追いかけまわしていると
仕事より大変な体力が必要だったりcoldsweats01
(男の子や双子など、職場復帰した方が
 楽だったという人もかなりいるくらいsweat02

そして、頑張っても当たり前とみなされて、
報酬もなく認められない辛さがあったり、
自由がなく孤独を感じることも多いし


2、3児や双子だともう自分の時間どころか
家は動物園状態で混沌が続くだろうし
その中では嫌でもたくましい
肝っ玉母さんになるしかないのだろうとrunrun

それをやれ図太くなっただの
可愛げがなくなったのと言われたら

悲しくてやってられないcrying

Imgp3359


昭和まではそれこそ今より便利なものもなく、
布おむつだし子連れでいけるお店も少なく
もちろんイクメンなんて概念がなくて
母はひたすら忍耐、自我をだしたいなんて
いう事さえはばかられるsweat02


現代の母は、便利なものや生き方の多様性が
あるかわりに、どれを選択するか悩んだり
同じ年代でも自由を謳歌している人が
羨ましく見えたり、これでいいのか迷ったりdespair

選択肢があるからこその悩みがある

それに、今どきのママは、
という上世代からの小言が常につきまとうsweat01
(これは日本は特に多い。要は嫉妬?)



また、子供を持たない人、できない人は、

母になってこそ一人前なんていう人は
絶滅危惧種だけれど、やっぱり出産育児の
大変さが叫ばれる度につらいし

子持ちが多い集まりで会話がわからなかったり、
やはり子供がいないと老後が不安だったり
でもそれを話せる相手も限られて孤独だったり



もちろん旦那さんは旦那さんで、
仕事から帰っても子供が騒いでいたり、
寝付く所だから今は帰ってくるなと言われたり

昔の男性は手伝わされない分、
大黒柱として稼ぐのは当たり前、
仕事の愚痴は言えないし
家族を養う重荷は今より重いしtyphoondash



大人ってみんなすごいflairflairflair

どこを見ても誰にあっても尊敬で、
また自己嫌悪になりそうなので、

人それぞれのキャパでいいよ
私もワタシナリに頑張っていることあるよ
と言い聞かせる日々。。。

Imgp3329

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

【子育て】お昼寝がなくなる恐怖…

gemini赤ちゃんの生活サイクルgemini

第二子は生活サイクルもなにも
上の子次第な所があるけれど、
第一子は作れるので、月齢毎のサイクルを
把握するのは自分のプランをたてる上でも大事flair

Imgp3346_2



最初は飲んでは眠り、おきてはすぐ眠りの新生児期confident

よく寝てくれるので、
母体が回復して赤ちゃんのお世話に慣れさえすれば
そして産後里帰りしていれば、自分もお昼寝できるscissors
最初は赤ちゃんのリズムができないので
朝型にするとかも意識しなくていいし

でも授乳サイクルも短く夜も小刻み睡眠、

(夜は長く寝てくれたけれど、
母乳は刺激しないとでなくなる恐れがあるし、
また新生児期はお腹がいっぱいで泣かないのか
すいても疲れて泣かない可能性もあるので、
最初は最低3時間では起こして飲ませるように
産院でいわれ、、、母乳派病院だったので)

一回の授乳にも時間がかかるし
慣れない育児でてんやわんやして、
睡眠不足と余裕もなかった。。。weepsweat01



その後、起きている時間がやや増えていくけれど、
授乳は3,4時間毎の場合が多く授乳と授乳の間に
お昼寝をする感じaries

つまりお昼寝は短め(30分~1時間くらい)
を3,4回でしたflair

ちょっと家事をすると終わってしまうけれど、
回数が多いので、
ランチやお買い物、移動をそこに入れると、
お店や電車でもゆっくり過ごせる時間を予測でき
お昼寝のうち1回は自分も寝られることもup



それが、我が家は7か月くらいで
長めの2回になり

まとまって寝てくれるので家事をしたり
一緒に少し寝たりconfident
外出時にはお茶などできていい事もnote
(とはいえ、30分で起きる時と1時間半ねる事場合が…)

朝起きる時間が早くなっていく分、
自分もお昼寝は貴重scissors

(ねんね期はベビーが起きていても家事できるし)

Imgp3334


今までは、それぞれメリットデメリットがあって
それに生活をあわせていたけれど、

それが、
今後1回になり、なくなると考えると

おそろしいcoldsweats02sweat01

ただでさえ活発になり、動く量が半端なく、
追いかける体力も必要になって
大変になるのに、休む時間が減っちゃうdash

更に第二子が加わったりすると、
もう想像できない世界

チーン。。。sweat02

みんなすごいなぁ
人よりできない私はどうなるのか、不安typhoontyphoon

家族の助けや、友達からすすめられた
区のファミリーサポートや産後ドゥーラなど
自分のキャパと環境にあわせて
良いものはどんどん活用していくのだろなup

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »