« 2015年12月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年1月20日 (水)

【子育て】1歳ぜんごの癒される日々 おもしろ息子

とにかくよく笑い、ご機嫌な息子

毎日家じゅうを散らかしてくれて、
片付ける気力がなくなってへとへとだけれど、
ご機嫌でいてくれるのが本当にありがたい

私がネガティブさんなので、
似ていなくてよかった。

けらけら笑ってくれると、へこんでいても
悩んでいても、解決する訳ではないけれど
ほんとうに救われる

私がつらくてわーっと泣いていても、
みて笑われるけどcoldsweats01

ダンナによると、家にある絵本の
この子に似ていると

41e5ddh58yl_sx385_bo1204203200_

タンタンのずぼん

たしかに~~~耳の大きい見た目も
だけれど、このルンルンて感じの
しぐさが、似てるかも~たのしげheart01

ということで、1歳前後の日々のつれづれ



寝起きです、寝起きもごきげんなボクです

えへへwink

Imgp4060



ベビーカー好き~happy01heart04

Imgp4048

えっとベルトっておもしろいなぁ。

おいしょ。

いつもママがここを押してるなぁ~。

おいしょ。

Imgp3936

ベビーカーもすきだけど、
やっぱり解放される瞬間、すき~delicious

Imgp3938

びろ~~~んnote

Imgp3939



バウンサーの新しい座り方…

だいぶ器用ですが…coldsweats01

Imgp4070

え、布が張ったところにのってるし~

ひょいっ

Imgp4069

ギャグですかお兄さん…

いえいscissors

Imgp3708



おふろあがりに髪が~

Imgp4055

Imgp4053

髪と言えば、つむじが2つあるため、
自然に真ん中がぴんと立ってしまう、
昔のベッカムヘア

Imgp3652

それはそれでポイントになってよかったのが、
最近のびてきて、ふつうになってきちゃったsweat02

良いことなのかも知れないけれど、
チャームポイントだったのでちょっと残念sweat01

まだ言えるのはマママとパパパのみ、
そして歩かないけれど
はいはいをいっぱいするので筋肉しっかりsign03
どんどんハイハイして強くなってえてね~up

しゃべらなくても、
コミュニケーションできる幅が増えてきて
うれしいけれど、これからかわいい盛りに
なるという事はいい時期がきて過ぎてしまう、と
先回りして寂しくなる変な母親weep

ゆっくり
ゆっくりでいいよ~

毎日いろんな事を吸収して、
笑って泣いて、めいっぱい生きてね

特に私自身が人生でも一、二を争う
つらい年だったので、息子の笑顔だけが救い

まだ私はつらい時期、暗闇からは
しばらく抜けられそうにないけれど、
笑顔で癒してくれて本当にありがとうweep

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

2016年1月10日 (日)

【子育て】上野動物園 みんなでいくと楽しい^^

上野動物園に、11カ月の息子と
ちょくちょく会う2組の親子といってきましたrun

pig pig pig pig pig pig pig pig pig

この2組親子は、ママ友ではなく、
中学、高校、大学の同級生が
たまたま近い月齢の男の子がいて
お家も割と近いことが
facebookや共通の友人づてでわかって
たまに遊ぶようになった流れ

facebookって使い方が悪くなければ
やっぱりすごいなぁと改めて実感confident

pig pig pig pig pig pig pig pig pig

都のものだからか、入園料は
おとな600円と水族館などよりお得だし、
実は電車で一駅だったflair

←正門ではなく池之端門の場合(アクセス

こりゃいかなきゃね



さてさて、いざ行ってみると…

Imgp3842

まず、エリアが二つにわかれています

 ●正門側の東園、
 ●池之端門側の西園 ←マップ

東がメインの動物がいっぱいだし、
こちらからくる人が圧倒的なので、
特に朝はこちらが混んでいます

今回は平日なので平気だったけれど、
その前に家族で連休の中日に行ったら、
11月のあたたかい行楽日和という
こともあり、午後はすごい人sweat01sweat01

休日は混む前の午前中に、または遅いなら
西園からいくとすいているかもwink



今回は東からスタートsign03

が、息子は遠いものは見えないし、
動かない動物は更にみえないようでsweat02

やっぱりまだ少しはやいかな?
でもそれは想定内good
近いからもうすぐ引っ越してしまう前に
行かなきゃ損だし、動物菌をもらう
ためもあるので、おっけーおっけーhappy01

名物のパンダは、寝っ転がって動かず
オトナでも見つけにくいし、
そもそもパンだが貴重だっていうのは
オトナの都合で赤ちゃんは関係ないしsweat02

フラミンゴなど、見た目が華やかなものや
サイなど大きくて動いて存在感のあるものは
見ていましたcancercancer

Imgp3881

Imgp3884



そしてもう一つ工夫もflair

少しでも見てもらえるように、

そらちゃんだよ~chick

と説明

実家の犬、そらという名前を憶えていて
そらの事を大好きなので、

 私はコドモってばたばた予想外の動きをするし
 お膝の上に乗れないから
 あまり好きじゃないんだけれど~

Dscf6658

そらと聞くと前を見ようとする笑

お鼻の長いそらちゃんだよ~

首の長いそらちゃんだよ~

などsmile

見えないときでも、
3か月お兄さん、6カ月お兄さんと一緒なので
お兄さんの歩く姿も刺激になっているだろうなgemini

そして、偶然半年お兄さんと同じ
プチバトーのリバーシブルベストをきていたflair

おズボンも、この日は着ていないけれど
ユニクロの同じものを持っていたしcatface

Imgp3858

こういう場所は、やっぱり何組かで行く方が
断然たのしいsmile

それも、一日中だから、
男性がいてもいいんだけれど
やっぱり女性同士、しかも最近知ったママ友
とかでない人が、気を使いすぎず楽~

言わなくても子どもの行動パターンが
わかって察してくれたり、
助けが必要な時も遠慮なくお願いできたり、
コドモ同士が多少物の取り合いとかしても
カリカリせず、こんなもんだよね~って
おおらかにお互い見られるし、
食べ物も自分が何たべたいより、
コドモさえ食べさせられれば
なんでもいいよねってかんじで、期待しないし

ちょっと席を外す時も見ててね~ってできるし

Imgp3872

右の親子はリンクコーディネートだ~denim
と思ったら、偶然らしいsign02

でもどうみてもリンクしているよ、ステキheart04

左の子が、例のお揃いのベストwink

事前に図鑑や絵本で予習をしたみたいflair
数か月ちがうだけで、そういう事もできるんだなぁと
歳の近い子がいるとおもしろいし勉強になるgood

そして動物以外も、園内は絵になる

Imgp3876

Imgp3877

東京都内の中学生は無料らしく、
制服姿のグループがけっこういました。

そんな雰囲気に見えない男の子たちも
ゲームセンターにいくより動物園て、

なんかいいねheart04

Imgp3879

しかも、帰りに気づいたけれど、
駅と駅の間あたりが門だから、、、

歩いていけるじゃんsign02

と、歩いて帰り、おうちへ…

と言いたいけれど、
ずっとベビーカーや抱っこで、
はいはいしたそうだったので、一駅のって
芝生の公園にこの日もいきましたcoldsweats01

Imgp3896

元気いっぱいfootfoot

動物もいいけど、
やっぱり動きたいんだよね~ボクshoe

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

2016年1月 5日 (火)

【子育て】すこしの活字で救われる

元々、そんなに本好きではなかったのに、
産後の読む時間がなくなってからの方が
活字を求めているsign03

 育児中は5分のエッセイで癒される

物を増やしたくないし、本選びに自信がないし
お金も節約したいので、図書館sweat01

本当は、自腹を切って買うからこそ真剣みが増して
目が肥えるのだろうけれど…coldsweats01

疲れていてエッセイが読みたい時期は
写真の多いものや軽いものが多かったけれど…

 色使いの素敵さとフランス女性の凛とした生き方

 あとは、心が荒んだり焦ったり、している時こそ
 モダンリビングのシリーズをお風呂などで
 少しでも眺めるのと寝つきがよくなりますheart04



そのあと、久しぶりにビジネス系が
読みたくなって

とは言っても、主婦だし特技もないので、
自分のビジネスに役立てるというのではなく
ただの読み物としてbleah

夫の本棚から拝借したユニクロの本

 ユニクロ 世界一をつかむ経営

51n7ftyvtl_sx337_bo1204203200_

おもしろかった~~~flairflair

今まで、ユニクロって
「安いカジュアル衣料のお店」というくらい

ヒートテックは売れているけれど、
という認識しかなかったので、こんなに
色んな取り組みをして目標をもっている
という事にびっくりflairflair

全商品のリサイクル(不要になった商品を
全店で引き取ってくれる)を行っている事は
知っていて利用していたけれど、
はじまりと経緯を知って想いを知れたりpenguin

バングラディシュのグラミン銀行の事は
知っていて素敵な取り組みだなぁとは
思っていたけれど、ユニクロが
グラミンユニクロを設立していたとはeye

そして、単なる貢献事業ではなく、しっかり
将来的なビジネスチャンスとして
本格的に取り組んでいるとはup

中国の工場との契約の仕方など、
ただ人件費を安く抑えているだけでなく
常識を覆す独自の方法を試行錯誤しながら
見つけて血のにじむような努力をして
あの安さと品質を実現していたとはbearing

ただ、ユニクロはアンチ派もいて
裏の闇を描く本や記事もたくさんあるようでdash
こちらは親ユニクロすぎて
少し偏っているかもしれないので
多少差し引いて見る必要はあるけれど。。。

どの世界でも、急激な成長を実現するには
そりゃ従業員や取引先の工場には
なれ合いではない厳しい結果を求めるし、
ついていけない人にとっては
良い企業に思えないのは仕方ないだろうし

どちらにしても、柳井さんは
ゴマすりが嫌いで率直、遠慮がなく
うまくきれいに見せる事もしないし、
きつい事もストレートに言うのだろうな
という事は感じられましたchickchick


また、父の遺品を処分しているなかで、
気になる本を少しだけ手元に残したもの

 フェイスブック 若き天才の野望

Photo

以前から本棚にあることは知っていたけれど
読もうとは思わなかったのに、
ふと気になって読み始めたら、おもしろいflair

読み始めてからフェイスブックを使ってみると
視点がかわっていろいろと気づくこともあるeye

特に立ち上げてからビジネスとして
軌道に乗るまでには綱渡りの時期があって
働きづめ、資金調達の攻防が
すごい規模であったところが迫力満点sign03

ただmixi(ミクシィ)に似たサイトができて
みんな使っているようだから、と登録した
けれど、こういう市場環境の中で生まれ、
競合と似ているようで何がちがって
何を目指してどういう想いで作ったのか、
はじめて知る事ができましたupup



ユニクロにしろ、フェイスブックにしろ、
短期間であそこまで飛躍する企業って
やっぱり良くも悪くもとびぬけているなぁと

激しいので身近にいる人にとっては
大変なことも多いだろうけれどねcoldsweats02



それにしても、
本て、本当にタイミングと出会いがあるなぁとchick

手に取っても読む気にならないものが
数年後にふと読み始めたらはまったりsign02

子どもが小さいと、なかなかまとまっては
読めないけれど、1ページでも読むと
なんだか心が落ち着いたりcafe

知らない土地に引っ越すこともあり、
しばらくは一日中家にいる事が
増えそうなので、また本をよもうshine

でも、子供がお昼寝なくなったらどうしよう…

sweat02 sweat02 sweat02

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

2016年1月 1日 (金)

【ベビー服・用品】0歳のプチまとめ♪

1歳を迎えた息子

生まれる時から今も、
ベビー用品やベビー服は、基本的に最小限にcatface

保育園にいく人は、保育園用に数をかなり用意
しなくてはいけないのでそうも言っていられないし
お洗濯もできない日もあるだろうし。

専業主婦なのでまめなお洗濯が可能だし、
収入もないので、少ない数で回していますflair

とはいっても、両親(とくにばーば)たちは
孫にかってあげたいだろうし、私も育児のときに
ベビー服をみる事が息抜きにもなるので、
見るのはだいすきlovely

ちっちゃいってだけでなんでもかわいいheart04
独身時代から、ベビー服売り場が好きでしたcoldsweats01
女の子のお洋服しか昔は興味がなかったけれど、
男の子も見ているとかわいいな、と最近。

この一年のお気に入りのお洋服たちの
記事を振り返ってみました

 大好評のネクタイのスタイ(bib-bab)

 普段着はZARAとGAPのオンラインが活躍♪

 プチバトーは新生児以降の男の子が楽しい♪

 グリーンと赤がポイントの秋の服~ プチバトーなど

 冬服 プチバトーやパジャマがかわいい~

また、秋にいった那須高原でのお洋服は
こんな感じでした~

 那須でつかの間の休息 ~二期倶楽部(1)

 那須でつかの間の休息 ~二期倶楽部(2)

また、お洋服とともに毎日目に触れる、
バギー(ベビーカー)や抱っこひも、
ブランケットも好みのものだと気分があがります

 ベビーカーはスクートのブルーに!

 抱っこ紐もストッケに♪

 エルベシャプリエのきれい色バッグ

 L.L.Beanのイニシャル入りトートバッグ

 エイデンアンドアネイのブランケット♪

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

« 2015年12月 | トップページ | 2016年3月 »