« 2016年1月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月31日 (木)

【子育て】さりげない一言で うれしい、救われる

●うれしいとき

手が離せなくなったり、具合が悪かったり
なんらかの理由で自由がきかなかった時、
頼まないのに気づいたら

途中でとまっていた家事が進んでいるsign03

後回しにしていたはずの家事がされているsign03

という時、本当にうれしいupup



頼んでくれればやるよ、と言われていても、
お願いするとこっちがやらせている
罪悪感があったり、そもそも言われれば、
位の感覚なら進んで自ら手伝うまでの
気力はない訳だし、、、と思うと言いにくい。
夫もやらされてる感で手伝ってもらっても
うれしくないだろうしsweat01

とお互いなんとなくすっきりしないけれど

同じことでも、自ら手伝ってくれていると
こちらもこき使う嫁な罪悪感を背負わないし、
夫も頼まれていないのに手伝うって
言われて行うより数段素敵なダンナになるflair



そして、やり方もあまり色々いうと嫌だろうと
細かく言わなくても、私のやり方を普段見ていて、
これってこうやるんだよね?と
尊重してくれていた時のうれしさshineshine

見ていてくれたのね~と感動up

そこは、まめな人でないと
やる気はあっても難しいだろうけれどcoldsweats01

Imgp3653

あ、これは息子だったcoldsweats01

我が家に限らず、世の男性はみんな
ここの違いの大きさにきづいて
一歩踏み出してほしいbleah





●うれしいこともうひとつpaper

引っ越して広くなった寝室に
お布団を三枚ひいて川の字で寝る事
数日たったころ

ふと寝る時にダンナさんが、

「よかった。やっと○○(私の名前)を
 少し幸せにしてあげられたかな」

とぼそっと言っていて。

寝室が広くなった事というより、
そんな風に家族が思っていてくれていた
というのがびっくりで、うれしかったhappy01



夫の親は夫の祖父母と同居で
すご~く苦労して、今でも本当に大変で
家も古すぎてお手洗いも和式、
キッチンも古く狭く使いにくいsweat02sweat02

そんな母親を不憫に思ってすごく仲良くて
いつも母親がかわいそう、親孝行したいと
親への思いあふれているのを知っているので

私は同居でないだけでなく
比較的現代的な家に住ませてもらって
なんかすいません、みたいなcoldsweats02

今はそれが普通だけれど、
母親がかわいそう、でも祖母は
こうこうこうでもっと苦労しているから
母親も恵まれていると感じるのは当たり前

と、比べる基準がすごく高いので
ただでさえダメ人間な自分が
すごーーくいけない事をしているように
いつも苦しくて苦しくて苦しくて

もっと広い家に住んでいる人や
持ち家の人も多いとはいっても、
快適な家に住んですみません、という想い
ダンナさんは実家で働くのに
通勤が遠いにも関わらず私の事を考えて
今の家をみつけてくれてweep

ずっと肩身が狭いというか、
苦労しないで安穏と暮らして
更に暮らしやすい街のステキな一軒家に
住ませてもらえて、罪悪感との戦いdowndown

実家のそばに住めばという声が
最初あったので、責められなくても
自分でおm無意識のうちに
なんとなくずっとちぢこまっていて。。。

それが、やっと少し幸せにしてあげられたかな、
という風に思ってくれていて
あ、ワタシいけない事をしていないんだ、
ここにいていいんだ、
と、少し苦しみから解放されたというか。

元々、自分に自信がない事もあって、
やっと許されたと感じられたというか、
安心して深呼吸できた気がするnote

Imgp3443



●さらにほっこりうれしい時

家やインテリアの本が好きで
たまに図書館で借りて読んでいると、
別に住みたいとかじゃなく眺めて
楽しんでいるだけなんだけれど、

「いつかそういう家建ててあげられる
 ようにがんばるから」

別荘の本を見ていると、

「いつか別荘建てられるように
 がんばるから」

と言ってくれたり(笑)。

え、そんなつもりじゃないし、と
思いつつも、そういう方向に
考えてくれるだけで嬉しいなとconfident

なんだよ、そんな家見て嫌味かよ、とか
ぜいたくな事考えてんじゃないだろうな、
とかいう方向じゃないのがうれしかったup

私もふとした時に思いやりのあることばを
かけられる人になりたいな、と。
日常に忙殺されると、ついつい
も~○○でしょ!ぷんぷん!
となってしまいなかなかできないけれどcoldsweats01

Imgp3724

結婚前から、ダンナさんは
あまり普段は言葉で喜ばせようとしないというか
いわゆる日本男児で
ちょっと不安になることもあるけれど、

ふとした私の発言、行動をよくみているようで、
その時は大きくいわないけれど
私の願望をくみとって覚えていて、
なにかの時にそれをかなえてあげよう
としてくれる、不器用ながらまっすぐ

でも、それが普段は見えないから
やっぱりまたどう考えているのか
わからなくなる。。。coldsweats01

という事は、自分も思っていても
ちゃんと表さないと不満をもたれる
というか、わからないよね、とflair反省

自分の感じる事を通じて
自分の行動を日々見直そうっとgood

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

2016年3月28日 (月)

【こころ】音楽は楽しくせつない 思い出と共に

ジャック・ルーシエ Jacques Loussier

:フランスのジャズ・ピアニスト

プレイ・バッハ Play Bach

:ジャック・ルーシエの代表作
 バッハをジャズで弾いたもの
 トリオで弾いたものも有名

小さい頃から、車ででかける時に
いつもかかっていて、なまえも知らず、
好き嫌い以前に無意識に身近にあって
(小さい頃はそれこそカセットsign03

ピアノを習っていたので、ジャズは知らず
バッハをアレンジしたもの、という認識

家族で車ででかける事もなくなって忘れたけれど
後に、ジャック・ルーシエという名前を知って
あれ、なんか素敵だったよねshine
と改めて思って



あとで聞いてみると、(モダンダンスを習っていた)
母が若い時に聞いて衝撃を受けて

父も大好きで、人に貸したり自分用に長く
借りていると不機嫌になるほどsweat01
(そのくせ普段はそんなに聞かないのにcoldsweats01

共通の趣味が少ない両親の
数少ない共通点。2人のお気に入りのCDflair
だからカセットの中でも頻度が高かったのねsign01

ちょっと弾き方が軽すぎるという人もいるけれど
それが当時はおしゃれで新鮮だったんだろうな

その後、家族には数々の試練があって
家族団らんもなく苦しい年月があって。。
なので、いつしかプレイバッハは
好きだけれど聞くとちょっと苦い音楽



でも、結婚式の音楽を考えているとき、
歓談中の音楽にはこれだ、とflair

あの楽しい思い出と共にあった音楽note
CD2枚組で分量もよくて、歌詞もないし。
ホテルの音楽担当の方も、全部きいたけれど
歓談をじゃましないからちょうどいいですねとup

聞くと楽しく、ちょっとはかない。
フランス人らしく、知的で軽いタッチ。
その軽さがかえって思い出を蘇らせて
失われた楽しい時間を思って切ない


ので、もちろん考えました。

一人暮らしの時も、結婚した時も、
新居にほしいなと思って買おうと。

が、買えずじまい。

今も売ってはいるけれど、
実家にあるものと同じものがなくて、
図書館で借りたりもしたけれど
なんかちょっとぴんとこなかったり、
曲数が少なかったり

現在売っているプレイ・バッハ
(視聴つき)

51gd0sbsbml

いいんだけれど、実家のものより
曲数が少ないし、他にも種類がありすぎて
どれを買おうか決め手がないというか。



あの2枚組のCDがよかったなぁ

誰しもあるよね、家族との思い出のもの。
セピアがかった子どもの頃の映像と
ともに思い出すものたちconfident

お相撲の千代の富士が強くて
F1のシューマッハやホンダが全盛期で
いつも野球中継をみながら瓶ビールを飲み
ラグビーのルールがわからず聞いたこと、

よく車ででかけたけれど私はいつも車酔い、
父はスピードをよくだして母は心配し、
家でたまにパーティをして
飾りつけしたりピアノをひいたり、

炭酸は禁止だけれど、たまにデパートなどに
おでかけする時だけレモンスカッシュか
(どぎつい緑の)クリームソーダをたのんでよくて、

海外旅行では父が地図とにらめっこ、
私と母は方向音痴で英語もできず、
ついていくだけ。。。

ビーフストロガノフ、手巻きずし、
いちごのババロア、デコレーションケーキ

年末年始は紅白ではなく、新年の
ウィーン・フィルのニューイヤーコンサート
(これは父の実家で。覚えてないけど。)



そして、そんななか
忘れていたけれど、もうひとつあった

題名のない音楽会note

最近、新たに五嶋龍さんが司会になった
という事で母から聞いて、思い出した番組

私は特別見ていた訳ではないけれど、
両親が日曜の朝、いつも見ていた事は
あ~そうだったそうだった、と思い出し

最近、見始めましたhappy01



元々五嶋みどりさん、五嶋龍さん姉弟
の事は家族で話題になっていたので、
あの子供だった龍さんが27歳になっていて、
司会とは、時の流れを感じる~とwatch

今はコドモも小さくてリアルタイムで
見られるかあやしいので、録画していて。

我が家は出産を機に、
テレビの音が子供の良くないというので、
ワイヤレスヘッドフォンを購入したため、
音楽番組なら
別の部屋で寝かしつけをしながらでも
ヘッドフォンをつければ聞けるので便利up

私も電子ピアノを買って
久しぶりにピアノを弾き始めました。

音楽ってやっぱり心の栄養だな~

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

2016年3月26日 (土)

【こころ】まっくろくろすけの居場所も必要

最近、訓練していることflair

もやもやした時
自分を責めずに
もやもや、ブラックな気持ちを
受け止めてあげることsign01


いきていれば、色々あるよね。
以前は、少しでももやもやしたり
ブラックな部分がにょきっとでてくると

でもこうこうこうだから自分が悪い、
嫌なのにこれこれをかえない自分の責任、
相手にこうこうしてもらっているのに
もやもやしちゃう自分は何様だ、

などsweat01

こうこう思うのに行動できない自分は情けない
行動できないくせに不満を感じる自分最低
あ~私ってひどい人間、ずるい人間、

など、などsweat01sweat01

最終的に自分に帰結して
自分を責めてしまうdash

しかも、相手が自分だから容赦ないtyphoon


なんとなくそれで余計苦しんでいるのは
わかっていたけれど、
ある時友人にそう指摘されて

はっとflair

そこを流さず、メスを入れないと、と。

彼女曰はく、
自分もそういうタイプなのでわかるけれど、
ぜんぶ自分に帰結しちゃうと疲弊しちゃうし
すっきりしないから機嫌よくないままで
そうすると周りもハッピーじゃないしdown

何も考えず普段から適度にぱっsign01

ぐちっている人の方が、後を引かないから
結局はストレスをためず機嫌がよくなって
周りもその方がいいよね、
家庭も円満だしsign01と。

性格とは言え、そうなりがちなら
意識して訓練するのは必要だよね、と。

そうかflair

相手や周りに悪いと思って
自分に帰結しちゃうことが、かえって
自分を疲れさせた結果周りにも
迷惑をかけてしまうなら本末転倒だし

性格はかえられないと諦めていたけれど、
意識して悪循環にならない訓練をすると
多少かわるのか、と改めて認識してhappy01

Dscf6658


また、同時期にあるプロのお医者様からも
同じような事をいわれ、

え、あなた悪くないでしょ、なんで
そこで自分を責めちゃうの?

良い子になろうとしすぎちゃうのね。
ぐちってすっきりすればいいのよ、
皆そうなんだから、全然悪いことじゃない
あたりまえ~どんどんやりなさい

と言われて。

二つ重なった事もあり、
やっと重い腰をあげてcoldsweats01

そういうタチだし~と諦めず

意識して訓練してますsign03

自分の中でぐちった後、
自分を責めない責めない

いや、相手が悪くない、状況も仕方ない、
相手の気持ちもわかる、
自分にも責任がある事は
わかっているのよ、ええわかっているわ

それは百も承知でも、ぐっとこらえるsign03


最初は、訓練しても
その後、そういう自分にだめだしして
自分で自分にダメージをかえす所が
かわらなかったけれど、

今では正論はわかりつつ水面下におさえて、
考えないように、が少しずつできるようにup

正論や自分にだめだしする自分も
頭のどこかではいるけれど、
見えているけれど暴れないように、
少しコントロールできるようになったというか

今までできなかったのは、
以前は、そういう事をしたら正しい自分が
いなくなって悪い人間になっていくようで
怖かった面もあるんだろうな



でも、意識して行ってわかったのは、

この歳になっていくら訓練しても、
元の自分はそんな事くらいじゃ
かわらない、所詮は補助的な訓練

自分の悪い所はわかって
相手を大切に思う、
その根本はなーんにもかわらない

正論もちゃんとわかっている

だから、いくら訓練しても、

すごーくひどい人間になるのでは
っていう不安はいらない

安心してsign03
そんなすぐかわらないし 笑

ってこと。
かんがえてみればあたりまえsmile

そこを怖がって今まで避けていたことが
なんだかばかばかしくなるほどpig

そもそも、そもそもね、
私のもやもやなんて、すごく自己嫌悪に
なる割に、所詮はちっこい人間、
そんなにブラックでもないらしい(笑)



反対に、性格はかわらなくても

訓練で心の状態はかえられる、

ということも学びましたnote

逆に、訓練していかないと、
相手や周りの空気にのまれて
窒息してしまうのではないかと思う
ことがあるので、不可欠だなと

Imgp4048



そして同時にプロの方に言われたのは、

あなたはどう生きていきたいの?

という問い。

これは、出産し、まだまだ子育てはあるにしても
一大イベントを経て、これからの事を考えたり
年齢も人生の後半に入ろうという事もあり、
また父の突然の驚くべき亡くなり方も影響して、
最近よく考えるテーマpencil

相手にとってこんな自分だとだめだ、とか
役にたっていない、期待に添えない人間だ、
妻として、嫁として、親として、娘として
失格だ、だめだ、、、

とかの視点ばかりで、
一人称の私はどうしたいか、を
真っ向から考えた事があるのか??

確かに、自分の意見を通すと必ず、
相手は本当は無理している?
相手は何がしたいのかな?などが
気になってぜんぜん楽しめないdash

でも、人生って
残りそんなに長くないかも知れない

後悔しないには、
人生の責任を自分でとるには、
周りのせいにしないためには、、、

じっくり自分がどう生きたいのか、
考えようと思った最近でしたflair

Imgp3744

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

2016年3月19日 (土)

【子育て】はみがきできるもん♪

赤ちゃんのはみがきsmile

口の中を触られるのを嫌がる事が多いので
歯が生える前から、指を口にいれたりして
慣らすといい、と聞いていたけれど、、、

きづいたら時はすぎ、生えていて…

慣らしそびれたcoldsweats01



で、歯磨きしてみたら、

最初はちょっと

なにこれ??

て感じで顔を離したりしたけれど、
そのうち楽しくなってきたみたいで、
ほっとした~confident

Imgp3946_2

ふふ、なんかおもしろいぞnote

自分でもやってみよ~っとdelicious

Imgp3950_2

ごきげんで歯磨き~

こんどは向きをかえて、

おいっしょrun

おいっしょrun

Imgp3951_2

立て膝でいっしょうけんめいheart04

見ているこっちもうれしくなってくるheart04

ひとまず安心



この後は、嫌がる時期もあり
1歳3か月の今は、日によるcoldsweats01

嫌がってほとんどできない日もあるし

歯磨き後に授乳して
そのまま寝る事も多くて

どの程度効果があるのかは、不明

でも習慣はついているので、いっかな



1歳半くらいになったら、歯医者さんに
はじめていく予定

主人の親戚が、検診だけでも
すご~~く丁寧にみてくれる先生なので
お願いできれば安心

私が歯が悪くて治療だらけなので、
子どもにはそうなってほしくないな。。。

全体的にも、歯の健康が重要視されて
色んな知識が広まってきたし
むか~しは糸ようじとかもなかったし

親や私たちの世代より今の世代は
虫歯がへっているようup

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

2016年3月11日 (金)

【子育て】一歳のお祝い

かなり前ですが、12月に1歳を迎えた息子

当日は、飾りつけをするスペースもなく
(息子の届く範囲が増えて、物がテーブルの上に
あふれているcoldsweats02)、私も色々とあって
体調がよくなかったので
派手なことはせずいつも通りすごしました

でも、それができるのはありがたいことだなぁ

静かに、いつもご機嫌でげんきいっぱいの
息子に感謝をしてconfident

友人にお祝いでもらった、一番きちんとした
ラルフローレンのシャツとカーディガンを
この日におろして

いちおう記念写真happy01heart04
お気に入りの赤いバケツがポイント~cherry

Imgp4005

シャツ: ラルフローレン
カーディガン: ラルフローレン
パンツ: ZARA
靴下: GAP

やっぱり今日も笑顔いっぱいhappy01bleah

いつも常に笑顔でありがとうsign03
(夜寝る時だけはよく泣くけど…)

疲れているとき、体調が悪いとき、つらい時。
いろいろあるけれど、それでも笑顔な
息子に助けられているなぁとしみじみ

Imgp4006

せっかくのカーディガンが汚れそうと思いつつ、
やっぱり今日もお外でもあそびたいよね~と
いつもの芝生でこの格好で遊んでご機嫌note

これまたお祝いでいただいた木の車と

Imgp4022_2

あつくてカーディガンを脱いじゃったbleah

でも、冬だとそこまで寒くないのに、
お外遊びしている人ほとんどいない~coldsweats01
ひとりじめ~
(普通の公園だと遊具はまだあまり使えないし
 はいはいには芝生がないときついので
 私たちはここにほぼ毎日きていますsmile

Imgp4016



その後…

ちょうど週末は、ダンナさんが結婚式に
出席するために海外にいっていたので、
実家でケーキとバルーンでお祝いしてもらい、

(オトナ用ケーキなので本人は…だけれど)

バルーンはおもしろがっていましたbleah

自宅でもやっと…

土日にケーキでいちおお祝いcakebirthday

ごはんも食べなれたいつもの方が
本人はいいだろうし、私の体調もいまいちで
普通でしたが、形で少しだけあそんでみたりsmile

派手なイベントはするつもりはなかったけれど
それでも私自身に兄弟などがいたら、
みんなで一緒にお祝いしたり
わいわいできたのかなぁと思うと、
ちょっと寂しい。。。

特に、同性の(実の)兄弟は
いるといいなぁと周りを見ていても思う。
友達も多くないので、余計に。



ともかく、
静かに感慨深くかみしめていました。
1年前やお腹の中にいた時を
思い起こすと、本当に不思議な心境

(お腹の中ですでによ~く動く子だったなぁ、
1センチの時、検診で目をこすっていたなぁ)

辛い事が多くて厳しい一年だったけれど、

やっぱり息子がすくすく、スクスク
育ってくれているのが何よりうれしいconfident

次のお誕生日はどうなっているのかなぁ。

イヤイヤ期真っ只中かな(笑)

それでも、ママがいなくてはいけないと
いってくれる今の時期は貴重な貴重な
神様からのプレゼントなんだろうな。

3歳までに一生分の親孝行をする
というのは、本当だなぁ

ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

2016年3月 6日 (日)

【子育て】はじめてのお熱 1歳1か月

ある日、お出かけ中も暑そうで

震えたりしているなと思ったら…

帰ったらお熱がcoldsweats02


幸い、ぐったりではないので深刻でなく、

さすが食いしん坊、食欲もあり、ただぽわ~っとして

ちょっとゆらゆらしている

かわい~~~(不謹慎だけど!ごめん!coldsweats01

ふだんはじっとしてなくて、
あっちこっち登ったり手あたり次第物を落とし
へやじゅう散らかったり、おちつかないので

それも元気でいいけれど、ほわー息子に
久々に新生児期をちょっと思い出して

きゅん

39度6分まででたけれど、首と脇を冷やして一晩で下がり

すぐ下がるならくるかくるかと思っていた突発??

お熱がさがってから

ぐずぐず

グズグズ

普段がハッピーボーイなだけに
戸惑うハハ

あ、気づいたら湯たんぽかかえてねてるflair

Photo

小児科の先生はワクチン推進していて
インフルエンザも受けるようすすめていたので
(データ上、0歳は効果は薄いけれど、
ワクチンは続けて打つと効果が定着しやすいから
0歳シーズンも打つことで来年のため、とのこと)

インフルエンザかもと何度もいわれ

結局2日目からお熱はでなかったので、
湿疹も顔ははれていたけれど
体はでなかったので、突発性発疹でも
ないのかな~ということで、
ただの風邪だったのかな??

Photo_3

これからおおいんだろうな

ま、免疫つけるための試練だしね!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

« 2016年1月 | トップページ | 2016年4月 »