« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

【ベビー服】男の子の0~1歳8か月 まとめ♪

男の子のベビー服、
今までの記事をふりかえると

0歳

 大好評のネクタイのスタイ(bib-bab)

 普段着はZARAとGAPのオンラインが活躍♪

 プチバトーは新生児以降の男の子が楽しい♪

 グリーンと赤がポイントの秋の服~ プチバトーなど

 冬服 プチバトーやパジャマがかわいい~

11847578_860370980713888_476672380_

Imgp3743

1歳

1歳の夏服 無印/プチバトー/GAP

1歳~2歳にかけての秋冬はこれから。
昨シーズンの80サイズ服もまだまだ使えそう!

Imgp3486

あと基本幼児は暑がりだし息子もそうなので、
ニットやコートはそんなに使わず
インナーがいくつも必要と判明flair

昨シーズンのものも使えるものは使って、
成長具合をみつつ買いすぎないように。
でもお店やネットを見て買うのが楽しみheart04

シャツと蝶ネクタイ、動きやすいパーカー
買いたいなぁ

お靴もサイズアウトするだろうし

あ、長靴や傘もそろそろいるかな?

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

【こころ】おやじギャグの効果

30をすぎてわかること

 苦い野菜の良さapple

 親の思い

 お酒のおいしさwine

 テレビの脇役芸人さんの大切さ

 華やかに見える人の影の努力

 昔は嫌いだったぶりっこ女子のよさsmile

 …



まぁいろいろあるけれど

「おやじギャグ」もそのひとつ

「マツコ有吉の怒り新党」で以前、
おやじギャグばかり言う上司にむかつく
という投稿に対して、
ふたりとも40位になるとあの良さがわかる、
と言っていて、それがなんかわかる

夫も外ではそんなキャラじゃないのに
家では、年下で若い割に
なかなかお目にかかれないくらい
オーソドックスな古風なおやじギャグを
繰り出して、更に
「今のおれの渾身のギャグどう?」と
重ねてくるdelicious

てきとうに流していたものの、
私が疲れていたり具合が悪い時に
あえていっぱいいったり、
夫婦の空気を和ませてくれているんだな、
となんだかほっこりするように。

特に子育てをして疲弊している時など
ふと聞くとなんか安心?したり



高度な笑いは考えるのも大変な上に
聞く方も元気だったり心構えがないと
受け止められないエネルギーの必要なもの。

でもおやじギャグってぼーっとしていても
聞く方も考える事が求められない
緩いもので、楽で少し元気になれたり

くだらなすぎて笑っちゃって
で、どんな理由でも笑うことで
なんか力が抜けたり元気をもらえたり
いいものだなぁと

マツコ有吉の番組とは違う意味かも
知れないけれど、なんかわかる



ただ、条件として、

聞く側がいった人に容赦なく
突っ込める関係性があること、

言う人にかわいげがある事

あといつものやりとりがわかる人の
間でいわないと、という前提がつくけれど



どうでもいい内容になってしまったcoldsweats02sweat01

まぁでも歳をとって悪いこと
ばかりじゃないなconfident

子どもを産むのも遅めだったけれど
きっと今だから感じられる事、
あるなと思うし

Imgp4169_2

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »