« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

【子育て】いやいや期 片足はいったかな^^;

●はっぴーボーイ終了?

基本はとってもご機嫌でつねに笑って
毎日一日中にっこにこだった息子heart04

たそがれ泣きもないし、夜ねる時以外は
(新生児の時は別として)
1歳くらいまでほとんど泣き声きいてないなぁ
というかんじで。

お昼寝もゆらゆらとかいらず
ベビーカーですとんと寝てくれるし
ご飯もよくたべてnote

Imgp4022_2

sign03

1歳4,5か月から?
少しずつ自己主張がふえて
ぐずったり泣く事がでてきて

プレいやいや期?

必要な事とはわかっているけれど、
なにせ慣れていないものだから
もう?とちょっとあわあわしたりcoldsweats01

よく、3歳までは基本はほめる、
あまり怒ってもいけないとかいうし。
あまり強くいうと、コワイとか怒られた
印象だけで、なぜいけないか
伝わらないから効果的でないようだし…

かといってご機嫌を取り過ぎて
わがまま放題もいけないし
叩くとか物をなげるとか、暴力的な行動は
ちゃんと悪いと教えなきゃだけれど

なかなか塩梅が試行錯誤sweat02



●最初の兆候

元々泣いてもすぐご機嫌を直すタイプなので

転んだり打っても
泣かずにすぐ起き上がるか、
ちょっと泣いてもすぐ切り替えて
また同じことをチャレンジしちゃうcatface

でも、公園などで疲れていると座り込んだり
寝転がって泣いて歩かなくなる事が

あの、あの、よく見ていた
道ゴロゴロぐずぐずだ~~sign03

すぐ抱っこすると、なんでもぐずれば抱っこだと
思っちゃうし(実際、先輩ママ曰はく、よく泣く子は
親もすぐ大丈夫~と駆け寄って抱っこするらしい)

じゃここに置いていくよ、
とか脅しはよくないそうだし

とにかく冷静に、左右されず構えようと

しばらく離れた所でしずかに様子をみて、
続くようなら近づいて顔を覗き込んでどうしたの~?

と聞くだけでなぜか笑ってご機嫌直す時もあるし

追いかけっこがちょうど好きな時期だったので、
少し離れた所で
逃げろ逃げろ~と逃げ役を演じると
追いかけようと立ち上がってつかまえにきて
ニコニコになったり

その後残念ながら追いかけっこブームは
終わってしまいきかなくなりました…coldsweats01

Imgp3724



●男の子っぽい癇癪

その後、1歳6、7か月くらいからは
一番多いのが、いたずらしていて
危なかったりさわっちゃいけないから
止められたり、物をとりあげた時

ふてくされて近くの物をぽいっと捨てるdash

それを注意するとまた別の物を…

ってエンドレスじゃん、、、typhoon

でも切り替え早いので、投げた後
すぐに私のところに笑顔(ちょっと不自然な作り笑い)で駆け寄ってきて
ぎゅっとくっついてきてくすぐってきたりsmile

ご、ごまかしてる~coldsweats01

なんか前はできなかった技を
習得しているのがおかしくてsmile

あとはふざけてつねったり叩いたり
髪をひっぱったりtyphoon
遊びのつもりで悪気ないので、強く怒っても
遊んでる反応だと思うのか笑うし、
静かに低い声で無表情でだめです、
といっても響かないsweat02

泣きまねや痛がったりで
なんとかわからせようと必死coldsweats02

その後、そのブームもおわってほっconfident

とにかく毎日の観察によって
「その子」の「その時期」にあった対応、
でも子どもの感情に引きずられず
慌てず落ち着いてゆったり対応するのが
大事なんだなぁと

育児ブログなどを見て、
あ~同じような悩みだね~よかった、とか
こういう対応もあるのね~と参考になったりflair

日々学びだなぁ

まぁ男の子の乱暴的な行動は
この時期にはよくあるようで、
月齢の近い友人もちょうど
同じような状態らしくて、安心したりcherry


●気を付けていること

なかなか同じことの繰り返しで効果が
なかなか表れず乱暴を外でもしないか、
ちゃんという事を理解できるようになるか、
不安になることもあるけれど、

まぁ今の時期は記憶もすぐ消えるし
繰り返してしまうのは仕方ないので
ゆっくり構えることにwink

ひとつ気を付けているのが、なるべく

「いいこだね~」
「こら、悪い子ね」

などと言わない事。

行動をいけない事だと正したり
その行動は助かるわ、とかよくできたね、と
ほめたりするけれど、
その子自身を評価するのではない、
という基本姿勢flair

罪を憎んで人を憎まず、的?姿勢

といっても、とっさに

「わ~いい子だね」

とか言っちゃうことも多いんだけれどcoldsweats01
あくまで基本は、という感じで。

誰でも良いことも悪いこともするもの。
人格を良し悪しで簡単に評価したくないなと。

ま、そんなの本人はまったく
意識していないんだろうけれど(笑)

Imgp3632

へ~ママもいちお考えてるんだね~

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

【家族】カカア天下 万歳? ~家族の形をみつけていく

うまくいっている家族って、
奥さんが強い家が多いような…?

昔はあたりまえで空気のようだった「家族」

だけど
自分が結婚して家を作っていく頃になると
改めて、新しい家族・家をつくっていくって
すごい事だなぁとflair

たゆみない努力がないとできない事とわかるconfident



その時に周りを見渡して思ったのが
冒頭の、カカア天下はうまくいく説smile

(もちろん色んな家族形態それぞれに
 うまくいっている家があるんだけれど、
 あくまで友人やそのご両親などを
 みていて感じること)

いや厳密には
奥さんが尻に敷いている場合に限らず、
奥さんが意見をいいやすく、いきいきして
家の中で存在感がある家族、というか

やっぱり家族は奥さん・お母さんが要shine
子供がいると尚更sign03

そういう家族は、旦那さんも気が弱くて
いいたい事がいえないのではなく
家族がうまく回るこつをわかって
奥さんを立てていたり、意見はあるけれど
普段は静かに奥さんの話を聞いたり

実は強くて賢いのだろうなと

そして、たとえ奥さんが尻に敷いているように
見えても実は旦那さんを大事にして、
強い事をいっているようで実は尽くしていたり

そのバランスがいいのだろうなheart04

そして人が集まるのも、奥さんが強い家が
多いような。家に呼ばれて亭主関白だと
ゲストも粗相がないよう気を使ったり、
奥さんだけ負担多く疲れないかな、
あまり行っても悪いなと思ったり…
奥さんがいきいき中心にいれば、行きやすいhappy01

女性は大人になっても母親と旅行にいったり
マメに連絡をとり、男の人は年に数回
というイメージ、夫の実家が地方で
年に一回も帰らなくても平気な人もいるし
(でも私だったらいいと言われても
 気になって帰らなきゃと思っちゃうけどsweat01

でも男の人でも現代っこは
親と仲良し増えて、女子と近くなっていて。

我が家もまさに。
家業というだけでなく元々やりとりが密で
びっくりする位距離が近い。
義母が苦労人なのもあって(本当に尊敬)
気を使いすぎていてかわいそう、
とにかく楽をさせてあげたい、尊敬していて
親孝行したいと常々いっていて。
親としてはうれしいだろうなconfident



ただ、結婚して3年経ったけれど、
いまだに自宅ではなく実家のことを
「うち」という

それは、きっと親と仲がいいだけでなく
私が新しい家族を本当の意味で作れて
いないんだろうな。
確かに家族の形や色がなかなか
見いだせない

新婚なら言葉のクセだけれど、今でもだから
自然に新しい家を「うち」と思う家を
作れていない、妻として足りない事の
証拠なのだなと感じる。

努力しようとは思っているけれど、
キャパシティの問題なのか、
自信が持てない日々sweat02

子供が物ごころついてくるから
やはり母親がでーんと大きく
包み込む家でありたいと思うのに。

ここからの数年でできるかが
ターニングポイントになるんだろうなtyphoon

自分なりの妻、家族、母、
これから模索していけるといいなcherry

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

【子育て】増えるものとの追いかけっこ

以前も書いたように

 ときめき片付け…は物捨て術ではなく、片付けの先を見ている♪

物をスッキリさせて心も穏やかに
暮らすことにとっても憧れる私shine

でも、、、

本格的に片付け祭りや断捨離を
行うほどの勇気と行動力はなく…

かなり物を減らした服類以外は
地味に部分的に取り入れるのみsweat01

でも春に引っ越しがありせっかくの機会up

物をある程度整理したし、
家も広く収納も使いやすくなって

あーすっきりflair

調子にのってぎゅーぎゅーにしないぞsign01



と思っていたのもつかの間…


coldsweats02


sweat02


夫が私服通勤になってしかも
汚れるお仕事なので安い仕事着が
必要になったり、

子供がどんどん大きくなって(当たり前smile

服をあまり買わないようにしていても
どんどん増えていき
おもちゃ類もどうしても増えていき…

更に子供がどこでも登れるようになって
バッグやティッシュや写真たてやもろもろ
外に出していたものを全部収納に
仕舞わざるを得なくなって、

、、、

、、、

きづけばぎゅーぎゅー間近dash

run run run

唯一余裕あるのは私のクローゼット(笑)

(服は買う余裕ないし、買ってもよだれや
 公園で汚れるから着る暇ないし…で
 増やしたくても増えない…)


このままでは、第二子が生まれる
準備で一気に物が増えたら
どうなっちゃうんだ~typhoon

性別ちがうから服も下着以外は
増えていくしsweat02

そして二人育児がはじまったら
片付けとかしている時間も体力も
余裕がないのは目に見えているしweep

しかも、やはり、

物理的な問題だけでなく、
断捨離でもときめき片付けの魔法でも
書いてある通り、物がごちゃごちゃしていくと
自分の心も落ち着かず、ぞわぞわするdown

見えていない扉の中であっても。

本当に、ものと心は切り離せないeye



いやもちろん、物が多くてもいいのよ、
すべてお気に入りの物に厳選されていて
ちゃんとある物を把握できていて、
しまう場所にきちんとしまえていればsign01

いれば…

なんとかしないと、でも子供が
寝ている時しかできないし、
その時間は私も疲れ果てて…sweat01

つい先延ばしに

いかんいかん

なんとか出産までには腰をあげようflair



と、書くことでやる気にさせるscissors

Imgp4069

ぴゅーん

ママよろしくね~

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

【こころ】相手は鏡 ~自分をかえりみる~

「相手は自分の鏡」というけれど、
本当だなぁと思うことがいっぱいflair

嫌だな~と思う事はよく考えると
その前に自分がよくない言動をとって
それも原因になっていたり

自分が余裕ある言動ができていると
相手もかわって良い方向に向かったりup

なので、嫌な事を感じた場合は
自分を省みるようになりましたwink

(といいつつ、改善できず
また同じ事をしてしまうんだけれどsweat02



もうひとつ、身近な人の
「なんかここが気に食わない、という所は
自分の持っている部分」flair

というけれど、
これも、かなりの確率であたるdash

なので、なんであの人っていつも
こういう言い方なのかしら、
こういう事するのかしら、
こういう考え方になっちゃうのかしら、

とか思った場合は、
まず自分にそういう要素がないかな?
と自問する癖がついてgood

たいてい思い当たることある(笑)coldsweats01




親子や夫婦でも、というか、
身近だからこそそのあたり、
気を付けないとだなぁ、と最近よく思う
(この記事でも書いたけれど)

 →【こころ】多くは期待しない

なかなか難しいけれど、
親子でも別人格、求めすぎない、
考えも違って当たり前と思うようにしなきゃ

夫婦はなんでも話してわかりあおう、
という幻想もやめた、求めすぎない。
生まれも育ちも違う他人。

テレビでも、夫の話でどうでもいい事
ランキングとかの1位か2位に、
夫の親戚の話が選ばれていた。

ということは、
逆も同じって事だろうから自分の
親や親戚の話は必要以上には
しないように気をつけなきゃ、とか。
(昔からの友達とはするけれどscissors

女子って話すことでストレス発散する
生き物なので、誰かにはあれこれ話したい。
(男子は動くものを見ることが必要らしい)

特に専業主婦だったり子供が小さいと
行動範囲も時間も限られていて、
どうしても孤独になるし。

だから携帯のない時代には
井戸端会議ってのが栄えていたのよねsmile




相手は鏡、の件に戻ると
友人でもあるよね。

以前、友人に
ある時期に私が何を言われても
ネガティブな答えしかかえってこなくて
何を言ってもだめだな、と思っていた
と言われて。

でも実は、私も同じ時期におんなじ事を
その友人に思っていた!!

何をいっても「ちがうの」「そうじゃなくて」
などなど。

あ~やっぱりどちらかが思っている時は
逆もな事が多いんだな~と実感eye

それ以来、相手にあれ、と思ったら
自分の直近の言動を思い返すようにしたりgood

といってもやっぱり不注意で
あ~なんであんな事いっちゃったんだろう、
変な言い方しちゃったなぁ、とか
だめな事も多いんだけれど…

でもすこーしずつすこーしずつでも
自分を磨いていけたらいいなconfident

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »