« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

【子育て】ひとりひとりの個性

現在第二子の出産間近

上の子は2歳なりたてかつ
男の子なので、あかちゃん返りや
精神的な事が気になる

けど、普段はとても助かってるflair



●基本の性格

とにかく毎日、とても楽しそうな息子note

イヤイヤ期らしきものが始まってからは
機嫌の悪い時もでてきたけれど、
道路や施設内で床ゴロゴロ~と
なっちゃう時もあるけれど(笑)
納得しない事はぜったいしないけれど

それまでは、というか今も基本は
ハハハ~とかふふふ、とか
いつも満面の笑みhappy01

2歳近くなってからは、声も大きくなって
一人遊びをしながら大笑いしたりcoldsweats01
(ちょっとあやしい姿だけれど)



何もできない母でしょっちゅう
自己嫌悪に陥ったり
おちこんだりするけれど

息子が笑顔いっぱいなだけで、

 私は私のままでいいんだ、
 こんな私を求めてくれている

という気持ちになって安心できるconfident

(母としてだけでなく、妻としても
 だめだめでダンナさんにいつも
 迷惑をかけ続けているけれど、
 懲りずに私を励まして支えてくれる

 そうすると、大丈夫、前に進もうと
 思えてくるからふしぎup

外では親ばかだし寝ないとか
たそがれなきなどで毎日苦労している人も
いるのであまり言えないけれどcoldsweats01
うまれた時から良く飲み寝てくれて
お昼寝も抱っこいらないし
後追いもあまりなく、1人であそんで
いつもご機嫌だったので
本当に助かるlovely

そりゃイヤイヤ期くらい困らせられても
当然だし、それも成長の証だよねsign01

よく見ると、本人なりの理由があるし、
自己主張がふえたかわりに
自分で色んな事をしようとして
できる事も日々ふえているし

観察していると、こんな風に感じて
考えているのか~とこちらも勉強になる
(毎日つきあうとへとへとになるけどsmile



●成長スピード

わが子は言葉は遅いけれど、
そんなに心配していなくて。

その後、こちらの言う事は日に日に
理解度が高まってコミュニケーションが
とれてきているgood

でも周りに心配の声があると
自分でもたまにちょっと不安に
なる時もあったな。

ま、基本は個人個人のペースが
あるもんね~なにごとも
自分なりでいいよ、信じているよ、と。

でもふと、
信じるってなんだ??

そういうと、ただ言葉が遅いだけでなく
何か障害が見つかったら
いやみたいなかんじ?

と自問自答して自分の中で訂正paper

何もなくても何かあっても、
どんな時もすべてを包み込み
本人にあった接し方、対応をできる
包容力を持っているよshine

って安心できる存在であることが
親っていう事なんだろうな、と

腰の座りも歩くのも遅かったし、
これから他の事でも周りとペースが
ちがうと気になる事がたくさん
あるだろうから、もちろん
しっかり見て何か対応が必要な事は
遅くならないようにしてあげつつ
包める親になろうheart04

兄弟でも性格は当然違うので、
次はいったいどんな子なんだろう、と
楽しみだったりこわかったり

母親って産むから自分の分身の
ような気になりがちだけれど、
当然ながらうまれた時から
子供それぞれのもつ性格や個性が
あって、親とはいっても別もの、
未知の世界だなぁとふしぎな感じflair

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

【ママと服】着るものの混迷から抜け出せない…

現在第二子の出産前gemini

●ブランクが長くなり

元々カジュアルが苦手で
(きらいなのではなく、私が着ると
 子供っぽく田舎っぽくなって
 かっこいいカジュアルができない…)

ワンピースにはじまりシャツやスカート、
パンプスやきれいめブーツが好きheart04

でも結婚や退職で着ていく先も
なくなったり買う貯金もなくなってきて
ただでさえ感覚がさび付いた上に…

妊娠でフラットシューズになりshoe
手持ち服からなんとかきられる物を探し
産後は授乳できるt-shirt、締め付けない服

その後も

男の子という事もあってお外遊びが
多いし自我が出てくると、より動きが
激しくなるので、汚れてもいい服、
沢山動いても平気な服denimばかりになり

でも、元の守備範囲とちがうので
あまりお金をかけて買うのも気が進まず
手持ち服やユニクロでしのぐ…

そうこうしている内に第二子の妊娠、
と振り出しにもどって…

これからの産後も含めると数年、
好きな服がほぼ着ないままになるdown

でも服の整理をしても、
好きなものは残す方にわけられるheart01

いざおしゃれできる稀な時も
きちんと服はずっと更新されて
いないのでなんか古くて…

今はかわいくておしゃれな
ママがほんと多いな~



●いざ買おうとするも

普段は服を買えなくても
お誕生日・クリスマスは
ダンナさんが買ってくれるので
好きな服を買い足そうかなと思っても
いざ買おうとすると…

何年もあきすぎて

なにから買っていいかわからないsweat02

なにが欲しいかもわからない~

手持ちの何にあわせると想定すれば
いいかもわからない~coldsweats02

きちんととカジュアルどっちに
するかも決められない~

と迷走down

そもそも着る機会もほとんどないし、
(帰省中、1人で外出時にきられたけれど
 2人目うまれたら2人預けてでられないし)
なら流行りは入れたくないし…
と色々考え、結局断念dash

普段は、尻取りみたいに
一つボトム買って、
しばらくしてそれに合うトップス
たりないな…とかつながるのが
ずっとブランクあるととっかかりなくて。

子供がうまれると、出かけた時も
少ない時間、自然に子供服のみになるし。

でも、物欲なくなったかと思いきや
年に1,2回、物欲ムクムク~っとして、

欲しい時はあるんだけどな

で、プレゼントも靴が増えた最近。
靴はどうしてもへたるから必要だし
フラットシューズは元々少ないしfoot

今のお家、かわっていて
シューズクローゼットに扉がなく
オープンスタイル

なので郵便物をとるたびに見えて、
好きなお靴が並んでいるのを見ると
気分があがるgood

服もいずれもどれるかな~~



●部屋着

それより問題が…

お家にいる時の格好、相当ひどかった
けれど、産後は家にいる事がふえて
大半を費やす部屋着が
あまりにひどい格好じゃまずいsign03

干物女はドラマだし綾瀬はるかだから
いいしオンオフがあるからいいだけsign03

子供も物ごころついてくるし、
ママがいつもひどかったと思われるし
つわりの時は本当にこもっていたから
何より自分が余計に暗くなるし…

といっても、家事育児しながらだから
汚れてもいい洗える部屋着だけど
(それまでがひどすぎた)

夏、つわりと猛暑で具合悪くて
こもりっきりの時は
特に明るい色のワンピースなどを
きて少しでも気分をあげたりnote
やっぱり気持ちちがうよねup

ところが、しんどくて床でごろりと
うなだれていたら、家族に

パンツ見えてるよeye

せっかくきれい色ワンピース着ても
それじゃだめじゃんcoldsweats02

気を付けつつ、いずれはおしゃれな
部屋着でも買いたいなwink

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

【妊娠・出産】第一子と第二子のちがうとこ

前回↓につづき、

 【妊娠・出産】二度目で感じること

振り返って第一子と今回のちがいをいくつか



●つわり

2人目は、よりきつかった悪阻dash

たべものに関しては…

1人目は気持ち悪くてご飯とお味噌汁しか
食べられなくてそれでも戻す時期があり

2人目はたべ悪阻に近く、
昼間は常に何かたべてないと気持ち悪く
夜だけ気持ち悪くて戻す、という違うタイプ。

でも、両方の共通点は
妊婦あるあるでジャンキーなものが
たべたくなる、炭酸が飲みたくなる、
そして気持ち悪いのが終わると
食欲急上昇で体重増加がすごいsweat02

体重管理を厳しく指導していた
時期を経て、最近は日本人ママは
体重増加を気にするあまり
食べなくてベビーに影響がでてしまう
ケースが増えているようで、
(子供の将来の成人病や肥満の
 確率が増えるとかで)
増加に関しても(病院によるけれど)
やや緩くなっているよう
(尿糖や血糖やらでれば別だけれど)

体型は、
体重のふえが激しくなる前から、
そしてお腹が出やすいといわれる
2人目どころか1人目の時から、
かなり初期からお腹もでるし
(それは背が低い事もあるけれど)
あごや腕、足がぷくぷくして、体質的に
ベビー用に変わりやすいのかもgemini

体のだるさ
気持ち悪いのは戻せばある程度
楽になるので、悪阻のきつさはそれより
とにかくだるいのがつらかったdowndown

朝が特に辛くて、息子も一度起きるのに
私が起きられないものだから二度寝して
しまって夜なかなか寝なかったり…

1人目は自分が一日中横になっていれば
すんだけれど、今回は息子に影響が
でるのが悪いなぁと…

一日横になっていても辛くてつらくて

今まであまり見させていなかったテレビも
いないいないばぁは見せてしのいだり、
横になっている私を椅子のように
どーんと座って遊んだり、
私がヘロヘロでも息子がいつも通り
ご機嫌なのはありがたかったcoldsweats01

また、引っ越して家が前より広いのは
こもっている私の精神的にも、
動きたいエネルギーの塊の息子にも
とても助かった~up

今回、よりひどかった原因の一つは
今夏、関西の猛暑が例年以上に
すごかった事もありそうsweat01

36,37度が当たり前で、
戸建てで日当たりがいいと
クーラーを28度にしていても
室温が29度から下がらなかったり、
日中は外には人がいないtyphoon
夕方もまだ暑くて、体調がましな時は
夕食をたべさせてからやっと
暑さが和らいだ公園に少しいったり。

スーパーもいけなくてこもりきり、
家でも2階になかなかあがれない日も
つづいたけれど、たまに20分でも
外出できると、子供がうれしそうなのは
もちろん、私自身もしんどいながら
外の空気がすえて
生き返ったように気持ち良かったりweep

公園が広くてお空が広いのが
見ているだけで開放感いっぱいsuncloud

本当にここに引っ越してきて、
こんなに広くていい公園、川が
近くにあるのが救われるとは、と実感good

あ~本当によくあの夏を乗り切った、
子供がたくさんほしいダンナさんも、
さすがにヘロヘロヘロヘロな私を見て
もう1人、とはいえないと心配していたsweat02


●季節による差

2回とも出産が冬、しかも12月と1月、
かなり近い時期なので、比較できずsweat01

産後、しばらく湯船に入れないので
夏の方がいいという人もいるし、
どうせ寒いから産後のこもりが冬で
良かったという面もあるし、
(確かにそろそろ外でたい~という
 時期がちょうど春なのでhappy01

妊婦は暑いのでお腹大きいのが
冬でちょうどよかった面もあるbleah

マタニティウェアも、専用のボトムスで
なくても冬なら上に着るもので
ごまかしたりはしやすいかな。

マタニティウェアは、前回スカート
一着くらいしかかわなかったな。
2人目考える余裕なかったし
もし次があっても季節が違えば
買ったマタニティウェア着られないかも
と思うともったいなくて。
同じ季節だったので、これなら
前回買ってもよかったわ、と今更…coldsweats01

幸い、今回は友人がおさがりをx
譲ってくれて、ボトムスが増えて
助かったnote



●里帰り

した方が産褥期は断然助かるけれど、
第二子はしない人も結構いる里帰りhouse

実家との距離や自分の体力、
お産の経過や上の子の幼稚園など
状況で本当にまちまち

私の場合、実家の近くでめぼしい病院は
一度検診しておいて、また出産が近づき
里帰りした時に通う、という一般的な
対応ができず、
連続して通える=里帰りしてから
初めてきてといわれ、さすがにちょっと
不安だったし、もしその時になって
定員オーバーとかなったら怖いし
そうするとかなり早く里帰りしなきゃだしsweat01

それに、
関西と関東という距離を考えると
荷物も大変だし、自分たちの移動も
かなりしんどいtyphoon
移動の体力つくまで実家となると
産前も産後もかなりいなきゃで
さすがに長いと母もしんどそうだし
私も自宅が恋しかったりダンナさんも
しょっちゅうは会いに来られないし…

そして私自身、産後のトラウマがあり
気持ち的にも里帰りはしない方が
いいな、と決定flair

ダンナさんが家事得意とはいえ、
絶対に体力的に余裕ないので
実家の母にはきてもらったり、
産後の家事育児サービスを使う予定

でも結構2人目は退院後すぐに
家事育児ふつうにしたという人も
多くて、1人目よりお産がはやくて
回復が早ければ動けるんだろうな。
(でももちろん産褥期は静養が
 一番なのでなるべく休むsign03


●夫の協力体制

確実に1人目より頼りになるし安心good

前回は産褥期の説明をしても
右から左で、里帰り後なんでご飯
作れないの?とわかっていなくて
不安になったしcoldsweats01

土日休みだったけれど、
どちらも遅くまで寝て、やっと起きても
寝不足ヘロヘロの私の前で、
あ~ねむい、と言いながら出てきて
一目散に息子に近寄り遊んで
動画をとって自分の家族に送って
楽しんでいて、その余裕あるなら
少しいたわるか手伝って~とbleah

おむつ替えを頼んでも、
おむつないよ~と言われ、いやいや
手元になくてもストックしてある場所
しってるでしょ、
お風呂もタオルないよ~と言われ
それも含めてが手伝いなのに、
しかも手順や場所を説明しても
たまにしかしないと毎回忘れちゃうし
それじゃ説明するのも疲れるし
あまり負担減らないよ~と悶々sweat01

せっかくベビーはかわいいのに
あまりにしんどくてボロボロな顔
していて、子供がかわいくないの?
と言われて悲しくなったりsweat01
他の人に紙おむつや抱っこする事を
ネガティブに言われて疲れたりsweat02

おむつも全くかえた事のないダンナさん
をもつ友人からしたら、手伝ってくれる
だけいいじゃん、は最もだし、
平日お仕事で疲れているのに、
私はひどいなぁと罪悪感で落ち込むdown
産む前はそうなりたくないと
思っていた人に私なってる~~とbearing
情けなくて仕方ない

でも自分もずっとヘロヘロが続くと
やっぱり求めてしまう、の繰り返しで
産後のトラウマもかなり大きくて
この頃の記憶がないcrying
(といっても毎日子供の顔みているのは
 とっても幸せだったのは覚えてるshine

夫も、母性によるホルモン変化と
同じように、パパとして誕生を喜ぶあまり
とにかく戯れたい、自分の家族がとにかく
大好きなので家族にとにかく見せたい、
という一心だったんだろうな。

手伝いもどこをどうすればいいのか、
手さぐりで初めての事に戸惑いも
あっただろうし。完全母乳だったし。
産前ならわかっていたしあまり
負担かけたくなかったけれど、
産後は余裕がないのでそうもいかず…

でも、試行錯誤を重ねて
今は日曜しかお休みないのに
聞かずに自ら家事を進めてくれたり、
朝も自分が余裕ある時は早めに起きて
色々進めてくれたり、細かく言わなくても
お互いの状況を見ながら自然に
助け合えるので、
体力はもちろん、状況をちゃんと見て
わかってくれる、少しいえば
あうんの呼吸で助け合える、と思える
ことで、精神的にとてもラクupup

もちろんお仕事ができなくなっては
困るので、甘えすぎてはいけないし
基本は休日の朝はゆっくり寝てもらったり
気分転換に習い事や買い物などは
ぜひいってと言ったりするけれど。

そして、感謝の気持ちはきちんと
心から表したり、は大事にしなきゃとshine

そして、すごく素敵夫婦、すごく
穏やかで優しいご主人をもつ友人も、
実は1人目の産後は喧嘩も激しく
したり色々試行錯誤を重ねて
今があると後からきいて、意外な
だけにちょっと安心wink

みんな最初からまとまっている訳
ではなくぶつかりながら形作って
いくもので、むしろそうだからこそ
お互いの思いがわかったり
本当の意味で良い形を見つけて
いけるんだろうなと。

Dsc_0737_2

 パパ~いつもありがと~(by 息子)

もちろん、ベビーのお世話だけ
していればよかった1人目とは違って
上の子のお世話や赤ちゃん返りの
対応など、やるべき事は増えるけれど
また探り探り、ヘロヘロになりながら
自分たちのリズムを作っていけたらなgemini

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

【妊娠・出産】二度目で感じること

●2度目の妊娠

きてほしいような、こわいような
未知の世界だった第二子gemini

自分が一人っ子だからこそ
子供も一人っ子でいいや、となるのも
なんか悪いかな(特に意味はないけれど)
複数いたら楽しそう、いいなとは
漠然と思っていたけれど、、、

1人目出産も遅かったりsweat01体調も

万全ではなくて、自信がなかったしsweat02

少し間をあけてからでないと、無理かな
と思う一方、年を重ねると更に体力が
なくなってそれも大変だし…とか

そもそも今は2人目不妊も多いので
あまり期間をあけようと考えていても
結局授からなくて焦って余計できなく
なったり遅くなりすぎてまた自分が
老化する心配もあるしdash

どちらにしても不安は必ずあるし
どっちも大変な事にかわりはないなcoldsweats01

あとは神のおぼしめしというか、
授かりものでご縁なら
流れに任せようかなぁと

思った途端、予想外に
すごく早く授かってびっくりflair
調べる前からすぐ体調でわかったしcancer

ちなみに調べている間、
息子はやけにご機嫌で
笑っていたらしいbleah

Img_1450

おめでと~うcherry


ひとりでも体力なくすぐへばっていて
出産後、しんどくない日は
1日もなかったしこもりがち、
上が習い事や幼稚園などで外出
ふえるだけでも不安なのに、二人なんて
と不安は募るけれど、、、

1人目は1人目で未経験だから
言いようのないものすごい不安があり
結局不安あるのは、ま、かわらないねsmile

今回は上の子が産後どうなるかや、
上の子をお世話しながらの産後の
体が心配でたまらないけれど、
逆に出産準備は焦りが少なく
あれこれ揃えなくてもいいとか
これは便利だとかイメージつくしgood

誰かが書いていたけれど、
不安は未来にしか抱けない。
その時がきたら、目の前の対処
すべき事にはなるけれど、
「不安」ではなくなる、と読んで
ほんとそうだなと。
性格的に不安にそわそわしやすい
けれど、それは未来である間のみup

その時になれば、何とかなるか
ならなければ対応すればいいだけ。
そしてそして、
なにより、1人目の時も
私がぶつぶつしょっちゅう、
特に夜とか不安をいっていても毎回
嫌がらずダンナさんが聞いてくれるので
それだけで次に進めるというか
話すことですっきりできるwink

いつもありがとうshine


●出産が近づいて

ただ、陣痛は2度目でもこわいcoldsweats02dash

痛かったのは覚えているけれど
どんな痛みかって頭で覚えていても
体ではわからなくなっていて、
とにかく途中で、たんま~って
止めたかったのは覚えていて…

こわいこわい~runrunrun

と、これまたぶつぶつ家でいったりcoldsweats01

いつも、飽きずにきいてくれて、
なだめてくれるというより、
かわりに産めなくてごめんね、と
なぜか謝る不思議なダンナさんの対応eye
でも、ありがとう

そして、

 こわいよぉ~~~~~

 でも、早くあいたいよぉ~~~

 お腹にきてくれてうれしいよぉ~~~

という両方が同居するわがままpig

やっぱり2度目でも、
命を授かるって本当に神秘だし
すごいことだなぁとしみじみconfident

どんなに時代が進んでも
人間も所詮は動物、
命の誕生は人のコントロール外の
神聖なものを感じるshine

あ~でもこわい~~~~~dash
(しつこい笑。2人目になれば
 もっとでーんと構えられると
 思っていた…そんなことないのね)



胎動は1人目も激しかったけれど
今回もかなり激しいnote

子宮が一度のびると柔らかいから
2人目はより動きやすい事は一般的に
あるよう。
それプラス、体質的なのか妊娠の
状態がいいのか、お腹が
柔らかくていいから赤ちゃんも
動きやすい状態と鍼でもいわれたし、
検診でもめっちゃ動いてると笑われるhappy02

胎動が少ないと不安になるようだから
ありがたい事で文句いっちゃいけないけど
たまに夜とかしんどいと、
少しだけ穏やかになって~と思ったりsweat02

Imgp3939

びろーん、
ぼくもお腹でもよく動いたよ~

陣痛と同じく胎動も、
頭では覚えていても、体感というか
皮膚感覚は産後なくなってしまうthink

そう思うと、体がつらくなってきて

 あ~腰痛い、早く出てきて~
 体軽くなりたい~~~

と思う一方で

 胎動とばいばいするの寂し~~crying

と寂しかったりsweat02

やっぱりわがままだわtyphoon


●妄想

で、育児家事ができるかは
散々不安なくせに、
胎動のなんともいえない感覚や
新しい命と出会う奇跡を考えると

あ~体力とお金が許せば
もう一人産めたらいいのになぁ、
もっと早くスタートすればよかったかなぁ
とか思ってしまうpig

結婚も出産も、焦って
それが目的になると本末転倒で
早まるのも危険だし、
焦る必要はないし私も
プレッシャーかけられて嫌だったので
それはほんと良くないけれど、

もしいずれはほしいと思うなら、
(独身や既婚子なし希望なら別)
どうしても体のリミットがあり、
かつ体力勝負の出産・育児は
できる事なら遅すぎない方が
かえって焦らずいいのも確かだなぁ。

別に少子化のため、とかではなく
何人もいたら大変な分、
楽しい事もよりあって一人ひとり
個性がちがって楽しいだろうなぁと。

よく、2人でおわりのつもりが、
下の子が大きくなってくると寂しくて
年の離れた末っ子がうまれるっていう
よくあるパターン、気持ちわかる気がするsmile



1人目もだけれど、すでにお腹で
こんなに存在を主張しているのに、
もうすぐ2児のママになるというのが
なんとも不思議な感覚

とにかく無事うまれてきますようにheart04

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

【子育て】いただきます、ごちそうさま

自分のこどもに身につけてほしいこと

うまれた時は命さえあればと思うのに、
成長と共にあれもこれもと求めてしまったり
挙げ始めたらきりがないけれど、
だいじな事って
実はそんな多くないんだろうな。



大事なことの中でも、
やっぱり食については大きいなぁ

 たべものを大事にする
 きちんときれいにたべる

周りでも、お金の多寡ではなく
きちんとしているなぁとか品があるなぁ
というお家の友人たちは、みんな
ここが共通して反省することたびたび。

そしてそして、

 いただきます

 ごちそうさま

この言葉は何気なく使っているけれど、
結構奥が深いなぁと思う。



意外と海外ではぴったりくる
ことばがなかったり

似たようなものはあっても、
そこまで深い意味ではなかったり…

フランスに短期ホームステイをした時も、
ごはんの時きいたら、
最初に言うとしたらボナペティ、だけれど
毎回絶対いわなきゃいけない言葉ではなく
軽い感じの意味のよう

日本語のいただきますは、

目の前の、ごはんを作ってくれる人
だけに対するものだけではなく、

その先の、丹精こめて食材を
作ってくれる方たちに

さらにはその先の、
食材そのものの命に対して

感謝の意味があって、
とても大事なことだなぁと

ナイフとフォーク、また韓国のお箸は
テーブルにたてに置くけれど、
日本のお箸は横に置くのも
ナイフとフォークは武器で
お箸は神聖なものと人間をわける
結界なのだという話をきいて、
昔から食に対する感覚が
本当にちがったんだなぁと改めて思って。



ところが、
今の日本では、経済的に豊かになった
事もあってその感覚は薄れて、
食品の廃棄量はすごくて
お金を出す人はたくさん注文して残しても
その権利がある、とか、
好きなものだけたべて好き嫌い多かったり
家でも簡単に食材や残り物を捨てたり。

逆に、ごはん自体を抜く事も多いし
100円でもコンビニですぐ手に入り
貧しい人でも内容を選ばなければ
割と安く食べ物は手に入っちゃう。
デスクで毎日同じものをPC見ながら
たべるとか、家でもテレビを見ながら
無意識に味わわずたべる事も多く…

昔や戦後に比べ
食べるということ、自体が
軽くなっているけれど…
という私もたまに食材をだめにしちゃって
あ~~~となるけれど…

 命をいただいている

そして、丹精込めて育てている人の
努力をいただいている

料理する人の手間暇をいただいている

そういう意味がすべて込められている

 いただきます

大事にしたいな
たべる事は

息子はきづけば、
いただきますとごちそうさまの時に
手を合わせてお辞儀できるように。

(親は手を合わせる習慣はないけどcoldsweats01

細かいやり方は別としても、
とにかく食事の最初と最後のけじめは
これからも大事にしてほしいし
食べ物をいただくありがたさ、
食べるという事への謙虚な心は
大きくなっても
伝えつづけていきたいなとしみじみ

息子はある時期から食に慎重で、
新しいものをあまりたべてくれないけれど、
男の子はそういうタイプは多いようだし
(姉弟で同じ保育園にいっていても
 男の子はたべる範囲狭かったり)
たべる事自体は好きで、喜んで
マットやエプロンを運んで椅子にのぼって
とっても嬉しそうにいただきますをするので
食べる事がすきなままでいてほしい

夫が子供の食事をみてくれる時も、
食べ物を大事にしない時は
ちゃんと注意して説いていて、
言わなくても協力できているのが嬉しいgood

Img_0510

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »