« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

夏こそあたためる

●3つの首

   
   手首
   足首

をあたためるといいとよく言われるけれど
私は(その言葉は知らない頃から)
たまたまストールやマフラーが昔から好きで
巻くと体感温度けっこうあがったなぁ。

でも、私の場合は3つの中でも
特に体調に直に影響するのが

  足首ビックリマーク

真冬はもちろんあたためるけれど、
要注意なのは、昼夜の温度差が
大きかったり、気温が不安定な

  季節の変わり目typhoon

そして、クーラーや薄着で冷えやすい

  真夏sun

クーラーは控えめにしているけれど
ノースリーブにハーフパンツや、
膝丈ワンピース一枚ですごすことが多く

ひざ下は意外と無防備sweat01

靴下ははいた方がいいと言われるけれど
暑いし窮屈で結局ぬいじゃう…
どうしようかと思っていたところ、

あ、レッグウォーマーdenimがある!

家ではもっぱら、トップスは薄着で
はだしにレッグウォーマーつけています
(暑いと感じたら脱ぐけれど、しばらくすると
 またすーすー感じるから体は正直flair

あやしい格好かもしれないけれど、
これがとってもいいひらめき電球
ゆるめで靴下のような圧迫感もなく快適アップ



●おなか

もうひとつ、首ではないけれど、
やはり自覚を持って効果を感じるのは

  お腹を温めること

こちらも、わかっていても、暑いと
うっかり冷やしてしまうところ

そんな時はすぐにあたためる

あたたかい物をのんだり、
腹巻湯たんぽを使ったり

Tangeladybaby

使っているのはグッドデザイン賞のもの。
ドーム型は好みがわかれると思うけれど、
カバーと本体に空間があるので、
上からだと熱くないのがいいですhappy01

しかも背中の下にひいて寝ると
ちょうど肩甲骨の所にあたって
ストレッチポールの役目を果たしてくれる

冷えでなくても、胃腸の調子が悪い時、
胃が痛いとかさわると硬いとかあると、
冬でなくても、寝るとき湯たんぽで
お腹側と背中側と両方からあてながら
自分でマッサージすれば
ぐるぐる動き出すgood

それで寝ると翌朝かなりよくなっているup

子供が小さいと、ごはんも立ったり
座ったりおちついてたべられず
(働いているママさんは立って食べるか
朝は食べられない事も多いんだろうな)

よく噛むこともついついおろそかになり、
胃腸に知らない間に負担がかかるもの

あとは、

  お白湯

冬は朝からだがなかなか動かないので
起きたらまず飲むbottle、まちがえた、飲むjapanesetea

体を起こすためだったけれど、最近
またお白湯効果をあちこちで聞くeye
なので冬以外でも起きたらお白湯~

鉄瓶ではないけれど、電気ケトルでも
わかしてさます時間がなければ
電子レンジであたためるだけでもconfident

そうしたら、最近小林麻央さんのブログでも
お白湯の効果を書いていて。

常温の飲み物でもなんでも、何かを
口にする10分前にはお白湯、と読んで、
そうか、胃が最近いまいちだから
私も朝だけでなく、なるべくご飯の前には
飲もう、と改めて思ったりup

育児疲れもあるのか、歳のせいか、
年々、風邪でも不調でも改善するのに
時間がかかるようになっているので、
体の声はよくきいていきたいなconfident

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

【子育て】第一子の試練

●出産の不安も変化

先日第二子を出産cherry

1人目は出産の不安や、体力ない私に
子育てできるかしら、仕事と違って
ずっと続くのだし、という不安と心配で
いっぱいだったけれど、

 もちろん、それ以上に待望の赤ちゃん、
 むかしから母親になる日を
 夢見ていたのですごく楽しみだったけれど

それは今考えると呑気なことで、、、
いやはじめての経験だからその時は
十分いっぱいいっぱいだったけれど

2人目は自分のことより

上の子がママと離れるの、
自分に両親の注目が100%だったのに
赤ちゃんを迎えるの、
だいじょうぶかな?と上の子の心配

 もちろん無事生まれてきてくれるか、という
 心配もあるし、2度目でも陣痛やお産はとても
 不安だし、ドキドキする事いっぱいsign03



●予定よりはやくその時が

そんななか、上の子が2歳を迎え

Imgp5011

入院準備しなきゃな~と思っていた矢先、
経過順調だったのが急に検診で久々の
内診の結果、安静にね、でも
上の子いると難しいよね、と言われ
あわてて準備し始めたら、、、

極力安静にしてもどんどん張りがすすみ
横になっていても10分間隔とかで張って
検診前日だけれど明日電車のらず
タクシーでいった方がいいですかね?と
聞いたらいちおうきて、と言われ

あれよあれよと切迫早産となり、
予定よりはやく、しかも急に

入院
初めてママなしで夜を越した息子eye

一緒に病院にいってそのまま
あわあわと入院になったので、
息子の準備も心構えもなくて

入院するか話していると、
指どころか手をぜんぶしゃぶって
服がでろでろになっているweep

これ陣痛だね、もう今日うまれる、
と言われたけれど、途中からひいて
結局うまれず、一週間どうなるか
じりじりとしたまま病院ですごしました



●遅れてきた甘えん坊

子供って敏感なもので、
第二子を妊娠後すぐに察知して
彼にとっての試練は、入院とかの
ずっと前にすでにはじまっていましたchick



元々甘えることがなく、
0歳の時から抱っことかせず寝るし
お昼間も、後追いやら抱っこ~
とかがなく、

むしろおいで~と
手を広げても授乳時以外あまり来ず、
好奇心旺盛すぎてどこかにいったり
こそっと目を盗んでいたずらをするsweat01

逆に私が追いかけていたタイプbleah

 周りでも男の子はママっこ多いので
 大変そうなような、羨ましいようなsmile

Imgp5056

 ママのお帽子とバッグ~note

それが、

第二子の妊娠を感じ取ってから、
不安定な癇癪おこしやすい時期や
べたべたする甘えん坊時期があって

ママ抱っこ~っという雰囲気で
(言葉がまだなのであくまでイメージ)
手を広げてきたり、
おいで~と手を広げると
喜び勇んで走ってくるようになりflair

あ~よく見ていた光景がこれか~

としみじみしたり。

夜も添い寝しないとだめで
ここに寝ろ、右手はそこじゃなくてここ、
左手はここからボクの肩に回して、
と細かく指示がきて、
(要は自分を両手で包み込んでほしいdelicious

面倒だけれど、人にこんなに必要と
されるのは子供からだけ
だなぁ
ありがたいなぁconfident

と、またしみじみしたり

そんな甘えん坊かと思えば、
入院中はきっと幼い人生で
一番のできごと、しかも突然の事で
大人たちさえばたばたしていて。。。

本人は状況を飲み込むのも対応するのも
つらいハズだけど、病院から帰る時、
私が一緒に帰れないと説明しなくても
理解しているようで、ダダもこねず

笑顔で手を振ってバイバイ

振り返らずに毎日かえってくれました

夜寝るときに泣いたり、昼間も多少
いつもと違う所はあったものの、
あの時の帰りの姿は
いまだに目に焼き付いていますweep

Imgp5067

 ママとクッキーやいたよscissors



●どのタイプにも悩みがある

抱っこしないと寝ないとか、離れないとか
(特に男の子は)周りを見ても多いし、
大変だけれどそれが可愛いと聞いていたので
やっとママを求められたようでうれしいheart04

でも私はやっとだからいいものの、
新生児からずっととか、ハイハイで
泣きながら後追いで家事も何も
できないのは大変だし精神的にも
きついだろうなsweat02
親にみててもらうとかもできないとか。
公園さえ嫌がるからほとんどこもるとか。

やはりみんなないものねだりというか、
わがままではなく、それぞれの悩みや
大変さがあって、それは目の前のものに
真剣に向き合っているからこそで

実際この前あったママさんも、
タイプの違う子をもつママから
いいね~楽で、とよく言われて
ぐさっとくると言っていたので
(おっとりおとなしい方だったので)

普段から気を付けてはいるけれど、
相手の身になって想像するように
しようと改めて思ったり、
子供も日々変化するので、
こちらもついて対応していかないと。

予測通りいかない、
どんどんかわるのが
子育ての大変だけれどたのしいところ
confident

だなぁ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »