« 2017年7月 | トップページ | 2017年11月 »

【子育て】おかいもの 物流問題から

●昨今の物流問題dash

ヤマトさんの料金値上げや
佐川さんの荷物ぼこぼこ事件、
背景の人手不足や負荷過大からの値上げ
など業界の混乱がつづくけれど…

これはいいきっかけだなと思うのですflair

むしろネット通販が進むから今後は配送が
キーになる、という事は数年前から
言われていたので、

あ、やっぱりきたのね、

というだけpigむしろこんなに細かい時間指定や
再配達のサービス・きっちりした順守体制で
よくここまでもったもんだ

すでにある商品・サービスは
享受する消費者は慣れてしまい
手放したがらないから、正論をいったところで
なかなか崩せない。

ので、一度破たんしたり問題になる事で
仕組みの再構築や消費者の意識変化が
やっとできるのではup

無料でずっともらっていたものを
今日からお金とるよって言われても、
なかなか受け入れられないですからねsweat01

 そして最近、ひそかーにオンラインショップの
 配送無料最低料金があがっていたりしますね。
 迷っていて、さて買おうと思ったら、
 あれ、送料無料のはずが~とか
coldsweats01



●オンラインショッピングよくします

という私もネットでのお買い物は増えましたcoldsweats01

以前は、あれもこれもネットじゃ味気ないし
この時間に家にいなきゃとかも面倒でしたが
特に子供がよく動くようになり2人になって更に。

でも、ネットで買うことが悪いのではなく

chick配送料は無料で早いのが当たり前

chick配送は日時が細かくきめられ
 少しもずれないのが当たり前

chick再配達をただでしてもらえるのが当たり前

と思うことかなと。対価を払うのが前提で
無料になるのはありがたいと意識したり
なるべくまとめて買ったりmoneybag



子連れお買い物は、荷物自体は
ベビーカーに大量に荷物が入るので、
むしろ一人で買うよりラクpig

  が

2人連れであちこち移動するのが大変coldsweats01

お買い物は対面販売がいかせる
お店で最小限にしていますup

そうすると、途中で上の子が
電車~~~電車~~~(駅なので見える)
とかおもちゃみてほし~~と騒いでも
余裕をもって対応できるし

好きなお豆腐やさんや
朝びき(当日の朝にひいた)の鳥やさんで
お買い物をゆっくり楽しめるnote

 でも、息子はお豆腐やさんが好きすぎて、
 いかない日もスーパーと同じフロアなので
 勝手にお店の前にいって

 おふ~おふ~(お豆腐)

 とニコニコ言うのでちょっとこまるcatface

お米は配達してもらうけれど、近所のお米屋さん
なので物流への負担も少ないし顔なじみにwink

 一人の時はその場で精米を待って
 ほかほかのお米をかがせてくれたから
 余裕のあるときはまたお店でかおう
confident



たのしめるお買い物に時間を使う

て事で、余裕がない日々では
子供も楽しめるお店、できたてを買えるお店は
足を運んで、ただのルーティンのものは
夫のいる時かネットでポチgood

とはいえ、対面販売だけがあたたかみが
ある訳ではなく、ヤマトさんや郵便局のエリア
担当の方とは親子とも顔なじみになって、
道であってもお話しする女性もscissors

息子もピンポンなると一目散にきて
届いた物を開けたりしまう場所がわかれば
自分でしまうのがたのしいようconfident

不在の時も、再配達の希望時間でなくても
家の近くを通るとついでにピンポンしてくれる
ようなので(それで家にいる時も多いから
時間にこだわるより効率いいのでしょうね)

 なので、購入する時も、時間指定した方が
 親切と思っていたけれど、しない事が増えました。
 もちろんいない場合は申し訳ないけれど、
 動線のいいタイミングで寄った方が楽かな~と。

話が戻ると、物をえらぶ時間についても

迷うこと自体がたのしいお買い物は
いろいろ見て妄想してなるべくゆっくり買うcatface

(私は高額なお買い物は特に、
 見て悩む時間がたのしいみたいbleah

どうでも良い安い物は、決まったお店で
なるべく時間と労力をかけない
(出産前は10円、20円安い所を探し回った
けれど、今はある程度値段を把握して
ちょっとの差は気にしない。)

節約がんばりすぎるとリバウンドで
お買い物欲が育ってしまうので、
気を付けて適度にするのがいいみたい

次は何を買うのをたのしみにしようかなnote

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

【子育て】二児育児の日々 一番したいことは?

自信のなかった二児育児

というかこども1人でもひーひーいたり
していたわたし…

上の子も男の子だし、下の子を授かってから
急に甘えん坊・独占欲強くて、
産後も育児のお手伝いもよくしてくれたけれど、
(おむつ替える時におむつ、コットン、しくシートを
もってきたり、母乳を哺乳瓶であげる時もあげたいーとか
お風呂の時服を脱がせたりとか)

本人も葛藤があって妹にいじわるもしてthink

あまり強くとがめると意地になって余計にしたり
ストレスをためてあとあと出るので
対応に悩んだり工夫したり、
授乳以外では上の子にかかりっきりになって
下の子にも悪いなぁとか思ったり
でも上の子も一番変化があって辛い立場だなとか

   試練の日々sweat01

赤ちゃんはかわいいのに
心身共にきつくて疲れ切って余裕もなく
お宮参りも体調を崩して私のせいで延期になったり
やっといけても必死で育ててひと段落なのに
お宮参りでは母親って出番なく悲しくなったり

でも

毎日の積み重ねは無駄にはなっていなくて
だんだん認めたり楽しいふれあいも増えて

   感慨深いconfident

Img_8020

お風呂で洗うのも手伝ってくれるけれど
お風呂上りは今までママを独占したそうだったのに

寝る時、下の子をリビングに置いて
上を寝かしつけにおこうとしたら、

 だっこー

と言って。抱っこさせたら、

 ママ、ママ

(いやちがう、ママが抱っこするんだよ)、と。

一緒に寝室にいきたいという事だったらしいflair
それ以来、

 ○○(下の子)どうする?

と聞くと、

 だっこー

 いっしょ~

と必ず連れて行かないといやみたいsmile
(昔はやだ置いて行けといってたのに笑
 寝る時は抱っこして2階にいけとか甘えてたのに笑)

寝起きは朝もお昼寝後も
甘えん坊だったのに
朝も起きたら半開きの目で妹の所にいって

 う~お~(おはよ~)

と手を振って一緒にゴロゴロdelicious

Image1_2

寝る時もぎゅーっといいながらハグして
その後両手を振って

 う~み~(おやすみ~)

と挨拶して寝るhappy02

下の子が泣いててもちょっと手が離せず
いけないでいると、

 えんえん

(泣いてるからいってあげてよ)と催促されたり

下の子が笑っていると顔を近づけて二人で笑ったり
ニコっていいながらほっぺを指でおさえたり

そんな日常のひとこまに癒されるheart04

Img_6429

 足をバタバタするのですぐにブランケットがおちちゃって
 そのたびに息子はすぐかけてくれる

Img_7634

 浮かぶ風船を妹にくくりつけて遊んでる笑

日々、いっぱいいっぱいで
精神的にもどこかに行きたい、食べにいきたい
夫に休日に見ててもらって何かする、
という気力もなく思考も働かない日々だけれど

あえて一番したいことはなんだろ?と考えたら

バキバキの肩や腰のために整体にいくより

半年いけなかったりする美容院にいくより

すっかりいけなくなったお買い物にいくより

子供たちの戯れる姿をもっと余裕ある状態で
見て、写真とって、動画とって、

 いっしょにゴロゴロしたい

 上の子をおでかけ連れて行ってあげたい

 下の子をむにゅむにゅの赤ちゃんの手触りの内に
   たくさんだっこしてたい

と気づいたりeye

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

« 2017年7月 | トップページ | 2017年11月 »