« 2017年8月 | トップページ | 2017年12月 »

【子育て】あんなに躊躇したのに買ってすっきり!

●ながーい罪悪感から脱却sign03

楽しみだけれど不安だった二児育児gemini
要領も悪いし体力もないからこそ、
不安を少しでも軽減する対策はだいじgood

持続可能な育児のためにどうするかeye
限られたエネルギーを有効活用するために
どうするかeye

予算内で解決できる事は実践しようsign03

と今は思えるけれど、以前は

 専業主婦かつ家事もろくにできていないのに
 手間を省く物やサービスにお金を使うって
 いけない事かしら?

 お掃除は自分の手でするべきものじゃ?

 もっと自分を追い込まないといけないかな…

 少しでも節約しないと余裕がないのに
 自分でできる事にお金を使うのは悪いことじゃ

 私はこんなこともできないダメ嫁・ダメ母だわ

 こんな私はもう一人出産なんてしていいの?

などとむだーに自分の中で堂々巡りして、
踏み切れず悶々としてsweat02

でも下の子を授かる前から、夫にも
不安をよくぶつぶつ言っていたので、
きつかったらお掃除ロボット買ってくれる
という事にup

幸い、夫も

主婦なのにこれ必要なの?
こんなところにお金使うの?

ではなく

 彼も手伝うけど、休みが少ないし
 私の実家も遠いから、二人目が生まれたら
 負担は確実に大きくなる。

 ならだせる値段で解決する物は買えばいいflair
 子育てに休みはないんだし、子供たちにとって
 ママは一人んだから。

 ただ、出せるお金は限られてるから
 安くかえるトコをいちおう見てねhappy01

みたいに言ってくれていたので、ほっ
それ位で?という事だけれど
スタートしたら待ったなし、ずっと続く育児なので
重要なポイントup



 お金、時間、手間、のとってもかかる子供

子供は一人で十分、ならいいけれど、夫婦で
望んでいるならそのために足りない所を
どうすればいいか、改善できる所を
実施すればいいんだflair

考えてみたら、仕事ではあたりまえの事smile
日常だってPDCAを回して、状況が
かわれば対策を考えればいいだけのことnote



とすっきりしたものの…
いざ生まれると出費も増えて…

ひーひーいっているのに
そんな所に使っていいのか?とまた悩み
(まだ買わないんかいeye

産後数ヶ月はなしで様子を見た結果…

やっぱり買ってもらうことに(笑)
(結局たのむんかいpaper

結果…

わ~買ってもらってよかったheart04




●どれが我が家にあうか

今回えらんだのは

   ブラーバ 380j

ブラーバは、ルンバと同じアイロボット社の
拭き掃除バージョン
(元は韓国?の会社だったのをアイロボットが
 買収したよう。ちゃんと調べてないけど)

最初は普通の吸い込むお掃除で考えていて、
人に聞くと、色んな会社からでているけれど
やっぱりルンバがよさそうかな~と

でも、上位機種が10万前後するwobblyので無理

型落ちや下位機種だと半額位もあるけれど
我が家のようなLDKつながって部屋の形が
複雑な場合にうまくいかないようだし…
(普通の長方形なら下位機種でも平気そう)

と悩んでいたら、
あれ、拭き掃除が安い!3万位で買えるflair

2代目のイメージがあるけれど、
思った以上に口コミがいいshine

先入観で2代目と思っているけれど
考えたら、小さい子がいると
むしろブラーバがありがたい、
そしてブラーバだけでよさそうup

ルンバより音も小さいし
小さいおもちゃを吸い込んじゃう心配もないので
おもちゃがでていても使える

もちろんごみを吸い込んではくれないから
掃除機も使うけれど、きれ~に掃除しても
どうぜ1時間もすれば汚れるし
はいはいさせるにも拭き掃除の方が優先scissors

ブラーバーを頻繁にかけておけば、
掃除機は毎日かけなくてもOK

そしてお掃除をしなくなるのではなく、
浮いた時間で今まで手が回らなかった
溝や壁の汚れをふいたり、レイコップを
前よりかけられたりで、時間を有効に使えるshine
(最初は家具を全部どかしたり掃除もれを
 なくすためにあれこれして、
 かえって時間がかかったけれど笑)

 <デメリット>

・機械の価値としては、充電器に勝手に乗って
 自動充電してくれない

・安いといっても、吸引に比べれば機械として
 簡単なしくみだし性能比では安いといえない

という人や店員さんもいるよう

でもお掃除ロボット初心者かつ専業主婦で
家にいる時間が長いので、
充電器のそばまで帰ってくれるのをちょこんと
乗せるくらい何の手間でもないし

拭き掃除ロボットは競合がまだいないから
値下がりは待っても時間がかかりそうで
待てない

お値段もルンバ上位の3分の1くらいですむ

house house house house house house house house house house house

みればみるほど鼻息荒くなって
うん、これは我が家にはブラーバしかないsign03

Securedownload_2

子供がママと遊んでくれるなんてほんの数年

ママといる事で刺激を与えられるのもほんの数年

疲れ切って寝込んでいたり、家事に追われて
ずっと放っておいたらもったいないsign03

最初に書いた理由以外にも、
子供がお掃除はロボットがするものと
思ったらいけないんじゃ、と悩んでいたけれど
子供はお掃除ロボットも楽しくみる一方、
普通の掃除機も好きでかけてくれますhappy01
ずっと汚い部屋でもやもやイライラしていた時より
余裕があるから一緒に楽しくお掃除できるup

というか、私は二層式の洗濯機は使った事も
なくて洗濯機は全自動が当たり前。
もちろん手で洗濯していた頃も知らない。
でも当然の流れで全然いけない事じゃないよね
新しい物への抵抗や固定観念てこういう事ねflair
今どきのわかいもんは、という年配者と
同じ頭の固さになっていたわ~とwobbly



●育児に限らない

固定観念やべき論にとらわれず
新しい物を取り入れたらいいのは

育児中に限らない
体力がない人に限らない

時間は誰にとっても有限だし人生は戻れない
(突然父が事故で亡くなり、その思いが強くなり)
家の事は自分の手でちゃんとしないと、という
人が日本には特に多いし
する事が好きならいいけれど
何か言う人が自分の時間を返してはくれない

得られるメリットがお値段以上(ニトリ風)だと
思って予算で払えるなら買えばいい、とflair

よく育休あけのママは、残業ができなかったり
短時間勤務になるかわりに、仕事の効率が
確実にあがったと話しているけれど、
確かに限られるからこそ、使い方を
考えるようになるのは日常でも同じかも

慣れない育児家事に奮闘して

たまるストレスを発散しないとやっていけないし
子供とすごす時間を確保しないと成長しちゃうし

「今」の大切さが身に染みるようにflair

何をえらび何を捨てるか
日々少しずつ改善していければいいなぁと
思ったお掃除ロボット購入でした(大げさpig

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

【子育て】自由や自分時間がなくなった事で手に入ったもの

最近歳をまた重ねたわたし

子供がだいすきで

子供をさずかる事が念願だった私confident

とは言え、体力も精神力もなく自信もなく
親になっていいのか?と不安だったし
実際、試行錯誤でだめだめな親

毎日反省点はあるけれど、
でもやっぱり、なにげない日常、家や近所
だけでもほっこりするひと時を味わってますcherry

Imgp6037



note春、近所の公園の桜の下で
   シートを敷いてランチをたべたりお茶をする

note春、あたたかくなってきたありがたみをめいっぱい
   かんじてストライダーでお散歩する

note春、力強くなる日差しのありがたみをいかすべく
   鉢植えのお花を一つでも買って子供とお水をやる

sprinkle梅雨どき、雨で洗濯は困るなぁといいつつ
   公園いけない分、お家でゆっくりをたのしみ
   寝室ではいはいやゴロゴロ遊び、レイコップ遊び
   などで子供2人ともきゃっきゃ言うのを眺める

sprinkle梅雨時、室内干しした洗濯物を子供と取り込み
   生乾きをチェックしていると子供が真似して
   いちいち洗濯物の臭いをかぐのを見て爆笑する

sun夏、朝のうちに近所の公園にいって
   じゃぶじゃぶ噴水にこどもと一緒に入ったり
   遊具などで遊び、帰ってシャワーをあびて
   さっぱりしてみんなで早めにお昼寝する

sun夏、早めに夕ご飯をたべてから暑さのひいた頃
   公園にいって風を心地よくかんじたり
   月きれいね~と言い合う

sun夏、暑いお昼間に外でられないのをいいことに
   お家で涼しい中ゴロゴロしたり一緒にお料理する

maple秋、涼しくなってきたありがたみをめいっぱい
   かんじて近所の公園でランチをたべる

maple秋、歩きながら落ち葉をこどもとふみふみする

maple秋、ストライダーで公園にいって落ち葉や
   木の実を拾ってストライダーのかごに集める

chick子供に靴磨きを教えてキュッキュと言いながら
   磨いてくれるのをにやにや見つつ
   パパお仕事大変だね~と言い合う

chickおはようとおやすみを家族全員分言う
   (パパしゅみ~ママしゅみ~…など)
   おやすみの時はお月さまにも
   窓から見てちゅきばいばい~と手を振る

Imgp5888



などなど

ひとつひとつはちっぽけな事だし
文字にすると、…で?って感じだけれどcoldsweats01
私にはバタバタの二児育児で
癒されるかけがえのないひと時

それぞれの季節ならではの瞬間をたのしむnote

そしてそして、どれもこれも
私が一緒に、むしろ私の方がたのしむheart04

これはレゴやダンボールの家づくりや
立体パズルのようなおもちゃでも同じ。
あそんであげてるより私がはまるbleah

もっと大きくなってゲームや体を動かす時も
あまり手加減せず本気で勝負しようとgood



と言っても、やっと二児育児に慣れてきたから
そうなれたような

一人目の産後は、もちろんベビーはかわいくて
一緒にいられる事は幸せだったけれど、
生活の変化に慣れず、要領が悪く
常に疲れて体が重くしんどくない日はないし
今までの自分時間が一気になくなって
時間を活用しなきゃと常に焦っていてsweat01

仕事もないから時間に追われていないし
良く寝る、泣かないベビーだったので
今考えたら自分時間もいっぱいあったのに

産前が時間がありすぎて、
お昼寝中に何かしなきゃ、本読まなきゃ遊ばなきゃ
勉強しなきゃ(独身時代や産前もしてないクセにcatface

とにかく少しでも時間を有効活用しなきゃの
常におわれる感覚で苦しかったなぁ

そのくせ何かすると余計疲れてばてちゃって…
具合悪いか焦っているかどちらかdash

まぁでも、家が狭かったのと都心だったので
基本ごきげんのいい子供と
しょっちゅう丸の内やら銀座にお出かけできて
最寄駅の芝生にもよって土にもさわる時間作って
疲れつつ楽しかったから、短い都会在住は
満喫できたからよかったflair
(歩き出したりいやいや期が始まると電車や
 都会も行きにくいから、その前にいけてちょうど
 いいタイミングだったなぁと感謝)

Imgp3747

二人目が生まれて、電車にのってお出かけも
考えるだけで疲れていけなくなったし
でもその前に引っ越してから自宅が快適になり
子供同士の戯れをみるのも楽しいから
近所うろうろでも満足して焦らなくなったなshine

親になって3年、上の子とある程度会話できる
ようになったり、2人の親となって余裕がなくなり
やっと腰を据えて親になれたのかもhappy01up

あとは夫の協力や無理をしなくなって
子供との時間を味わえるようになったのも
大きいsign03すべてを取るのは無理。
世の中はすべてトレードオフ。何を優先するか。

幼稚園や習い事の用がある日はやっぱり
ちゃんといけるか、ぐずらないかなどで
ドキドキはするけれど、何かしないと時間が
有効活用できない、という焦燥感はなくなって
子供といられる時間がとってもとっても貴重shine

むしろ、もうすぐ入園で
のんびりした子供とずっと一緒の
生活もおわるのが寂しいweep
(あんなにもう無理と言っていたのに…)

出産が遅くて友人の子が大きくなったのを
見ると余計に、子供とべったりなんて
あと数年だなぁとしみじみしちゃうweep

私がいないと家は回らないし、今しか
ないし、やっぱり家事は手抜きさせてもらい
貴重な貴重な今の時期をすごそうheart04

パパありがとう
(普段は子供に話す時以外はパパなんて
 よばないけれど、あえて)

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

【こころ】こどもたちとお墓参り

冬も間近ですが、さかのぼること3か月

 お盆に主人方を3か所まわり
 8月末に私の父方のお墓に

息子は、
ここひーじーじがいてね、ご挨拶ね、
とかの説明はまだわかっていないだろうけれど

お墓参り自体は慣れてきてflair

お墓につくと何もいわなくても雑草をぬきはじめ
お水も石にかけて、見よう見まねで
お数珠で拝む姿もさまになって…

そのうしろ姿にとっても癒されましたconfidentheart01

去年までは、抱っこやうろうろして待って
お数珠もむりにかけて拝む真似をこちらが
させていただけなのに、感慨深いなぁweep

Imgp5260

 (サッカーに目覚めた春。半年前なのに遠い昔のよう)



ある僧侶の方がどこかで、

 葬儀やお墓まいりは残された者のため

とおっしゃっていたけれど
(いい意味で)本当にそうだなぁと実感up

もちろん入っている方々の事を想い、
感謝してだけれど、
亡くなった方々がどうなるんだ、とおごるより
ちゃんとできたとすっきりして
心の整理ができたり満足できる
自分のためにしている、というのは
謙虚な気持ちで押しつけにもならずいいなと

ただ、父は生前お墓に入りたがらず
海に散骨を希望していました。
母が知り合いの方の船でいったのですが、
そこは公共の場所、少ししかできず
あとは結局納骨することとなり…

ちょっと申し訳ないかな?と思っていたけれど

こうしてお墓参りで息子の姿をみて
父やご先祖様のためというより
自分のために納骨させてもらったと納得

暑さも厳しいとはいえ、去年ほどの
36、37度が続く日々ではないので
ヘロヘロにならず終えられて、

感謝のひとときshine



と、気持ちよくおわればいいんだけれど、
父は兄弟でオトコひとり、私も一人っ子。

最近多い行き場のないお墓。
継ぐ人がいないので祖父の弟がお墓を継ぐ
という事になりましたが、今度はその弟さんが
息子と絶縁…またまたお墓の行き場が…coldsweats01

誰かを縛る事になるのも気の毒なので
私の代で墓じまいするしかないなぁと。

やっぱりこれからの時代は
お墓システムは崩れるんだろうな

でも、そうなっても、形にこだわらず
お盆に亡くなった方々の話をしたり、
色々普段離さない事を聞いたり話したり、
心を静めてすればいいんだろうなconfident

原爆の日も終戦の日も真夏なのは
なんの因果だろう、夏って暑くて
華やかで楽しくて、でもちょっと切ないなmist

それでも、何があっても確実に
子供たちに命は受け継がれ
みんな亡くなるけれどそれでも
生まれてくる命は次々と笑顔をくれて…

と命に思いを馳せた今年の夏でしたsun

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

« 2017年8月 | トップページ | 2017年12月 »