« 【子育て】おかいもの 物流問題から | トップページ | 【子育て】自由や自分時間がなくなった事で手に入ったもの »

【こころ】こどもたちとお墓参り

冬も間近ですが、さかのぼること3か月

 お盆に主人方を3か所まわり
 8月末に私の父方のお墓に

息子は、
ここひーじーじがいてね、ご挨拶ね、
とかの説明はまだわかっていないだろうけれど

お墓参り自体は慣れてきてflair

お墓につくと何もいわなくても雑草をぬきはじめ
お水も石にかけて、見よう見まねで
お数珠で拝む姿もさまになって…

そのうしろ姿にとっても癒されましたconfidentheart01

去年までは、抱っこやうろうろして待って
お数珠もむりにかけて拝む真似をこちらが
させていただけなのに、感慨深いなぁweep

Imgp5260

 (サッカーに目覚めた春。半年前なのに遠い昔のよう)



ある僧侶の方がどこかで、

 葬儀やお墓まいりは残された者のため

とおっしゃっていたけれど
(いい意味で)本当にそうだなぁと実感up

もちろん入っている方々の事を想い、
感謝してだけれど、
亡くなった方々がどうなるんだ、とおごるより
ちゃんとできたとすっきりして
心の整理ができたり満足できる
自分のためにしている、というのは
謙虚な気持ちで押しつけにもならずいいなと

ただ、父は生前お墓に入りたがらず
海に散骨を希望していました。
母が知り合いの方の船でいったのですが、
そこは公共の場所、少ししかできず
あとは結局納骨することとなり…

ちょっと申し訳ないかな?と思っていたけれど

こうしてお墓参りで息子の姿をみて
父やご先祖様のためというより
自分のために納骨させてもらったと納得

暑さも厳しいとはいえ、去年ほどの
36、37度が続く日々ではないので
ヘロヘロにならず終えられて、

感謝のひとときshine



と、気持ちよくおわればいいんだけれど、
父は兄弟でオトコひとり、私も一人っ子。

最近多い行き場のないお墓。
継ぐ人がいないので祖父の弟がお墓を継ぐ
という事になりましたが、今度はその弟さんが
息子と絶縁…またまたお墓の行き場が…coldsweats01

誰かを縛る事になるのも気の毒なので
私の代で墓じまいするしかないなぁと。

やっぱりこれからの時代は
お墓システムは崩れるんだろうな

でも、そうなっても、形にこだわらず
お盆に亡くなった方々の話をしたり、
色々普段離さない事を聞いたり話したり、
心を静めてすればいいんだろうなconfident

原爆の日も終戦の日も真夏なのは
なんの因果だろう、夏って暑くて
華やかで楽しくて、でもちょっと切ないなmist

それでも、何があっても確実に
子供たちに命は受け継がれ
みんな亡くなるけれどそれでも
生まれてくる命は次々と笑顔をくれて…

と命に思いを馳せた今年の夏でしたsun

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

« 【子育て】おかいもの 物流問題から | トップページ | 【子育て】自由や自分時間がなくなった事で手に入ったもの »

心と体」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159203/72081896

この記事へのトラックバック一覧です: 【こころ】こどもたちとお墓参り:

« 【子育て】おかいもの 物流問題から | トップページ | 【子育て】自由や自分時間がなくなった事で手に入ったもの »