カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の40件の記事

【子育て】おかいもの 物流問題から

●昨今の物流問題dash

ヤマトさんの料金値上げや
佐川さんの荷物ぼこぼこ事件、
背景の人手不足や負荷過大からの値上げ
など業界の混乱がつづくけれど…

これはいいきっかけだなと思うのですflair

むしろネット通販が進むから今後は配送が
キーになる、という事は数年前から
言われていたので、

あ、やっぱりきたのね、

というだけpigむしろこんなに細かい時間指定や
再配達のサービス・きっちりした順守体制で
よくここまでもったもんだ

すでにある商品・サービスは
享受する消費者は慣れてしまい
手放したがらないから、正論をいったところで
なかなか崩せない。

ので、一度破たんしたり問題になる事で
仕組みの再構築や消費者の意識変化が
やっとできるのではup

無料でずっともらっていたものを
今日からお金とるよって言われても、
なかなか受け入れられないですからねsweat01

 そして最近、ひそかーにオンラインショップの
 配送無料最低料金があがっていたりしますね。
 迷っていて、さて買おうと思ったら、
 あれ、送料無料のはずが~とか
coldsweats01



●オンラインショッピングよくします

という私もネットでのお買い物は増えましたcoldsweats01

以前は、あれもこれもネットじゃ味気ないし
この時間に家にいなきゃとかも面倒でしたが
特に子供がよく動くようになり2人になって更に。

でも、ネットで買うことが悪いのではなく

chick配送料は無料で早いのが当たり前

chick配送は日時が細かくきめられ
 少しもずれないのが当たり前

chick再配達をただでしてもらえるのが当たり前

と思うことかなと。対価を払うのが前提で
無料になるのはありがたいと意識したり
なるべくまとめて買ったりmoneybag



子連れお買い物は、荷物自体は
ベビーカーに大量に荷物が入るので、
むしろ一人で買うよりラクpig

  が

2人連れであちこち移動するのが大変coldsweats01

お買い物は対面販売がいかせる
お店で最小限にしていますup

そうすると、途中で上の子が
電車~~~電車~~~(駅なので見える)
とかおもちゃみてほし~~と騒いでも
余裕をもって対応できるし

好きなお豆腐やさんや
朝びき(当日の朝にひいた)の鳥やさんで
お買い物をゆっくり楽しめるnote

 でも、息子はお豆腐やさんが好きすぎて、
 いかない日もスーパーと同じフロアなので
 勝手にお店の前にいって

 おふ~おふ~(お豆腐)

 とニコニコ言うのでちょっとこまるcatface

お米は配達してもらうけれど、近所のお米屋さん
なので物流への負担も少ないし顔なじみにwink

 一人の時はその場で精米を待って
 ほかほかのお米をかがせてくれたから
 余裕のあるときはまたお店でかおう
confident



たのしめるお買い物に時間を使う

て事で、余裕がない日々では
子供も楽しめるお店、できたてを買えるお店は
足を運んで、ただのルーティンのものは
夫のいる時かネットでポチgood

とはいえ、対面販売だけがあたたかみが
ある訳ではなく、ヤマトさんや郵便局のエリア
担当の方とは親子とも顔なじみになって、
道であってもお話しする女性もscissors

息子もピンポンなると一目散にきて
届いた物を開けたりしまう場所がわかれば
自分でしまうのがたのしいようconfident

不在の時も、再配達の希望時間でなくても
家の近くを通るとついでにピンポンしてくれる
ようなので(それで家にいる時も多いから
時間にこだわるより効率いいのでしょうね)

 なので、購入する時も、時間指定した方が
 親切と思っていたけれど、しない事が増えました。
 もちろんいない場合は申し訳ないけれど、
 動線のいいタイミングで寄った方が楽かな~と。

話が戻ると、物をえらぶ時間についても

迷うこと自体がたのしいお買い物は
いろいろ見て妄想してなるべくゆっくり買うcatface

(私は高額なお買い物は特に、
 見て悩む時間がたのしいみたいbleah

どうでも良い安い物は、決まったお店で
なるべく時間と労力をかけない
(出産前は10円、20円安い所を探し回った
けれど、今はある程度値段を把握して
ちょっとの差は気にしない。)

節約がんばりすぎるとリバウンドで
お買い物欲が育ってしまうので、
気を付けて適度にするのがいいみたい

次は何を買うのをたのしみにしようかなnote

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

【スポーツ】ちょっと知るとおもしろくなる

冬と言えば

snowフィギュアスケートsnow

今はよく知らないけれど、競技自体が
人気になったので選手層も厚くなって
どんどん若い選手がでてきているようで。

450_1
(本田真凜選手:
 日本スケート連盟HPより)   

ここ最近はほとんど見ていないけれど、
前まで好きなスポーツの一つ!
オリンピックでも私の中でハイライトsign03

といってもまったくの素人で、ただ見て
楽しむだけなんだけれど、何年か前に
ジャンプの種類の違いが気になって
ちょっと調べてみました

 →日本スケート連盟の解説
   フィギュアスケートガイド

スケート経験もなく、文章で読むだけ
だといまいちピンと来ないので、
実際に自分の足で形を作ったり(笑)
そしたら…

数倍おもしろくなったup

(もちろんジャンプはフィギュアの要素の
 一つで他の要素もたくさんあるけれど)

・飛ぶ足がどちらか、
・もう一方の足のつま先を
 飛ぶときに下につくか、
・踏み切り方が体の自然な動きに
 そっているか

などで種類がわかれていて、
なぜこれが難易度が上とされているか
もなるほど、と納得flair

(個人の癖などもあるし、一般的論理的な
 難易度と個人の得意不得意はまた別です。
 例えば浅田真央選手は簡単とされる
 サルコウより難しいルッツが得意だったり)

と言っても、ただたのしむ目的なので、
演技を見ていて、解説者がジャンプの
種類を言う前に瞬時に見分けられる
ようになる必要はまったくなくて、

解説者が

 トリプルルッツ-トリプルループ

と言った時に、ただ3回転3回転ね、
だけでなく、

 トリプルルッツ-トリプルトウループ

とどう難易度がちがって、

ぱっと見た目にはこっちの方が
ジャンプも高くてすごそうだけれど
本当はこのコンビネーションを
とぶ方が大変

とか、

コンビネーションの2つ目、3つ目は
これとこれしかない、なぜなら…

とかがわかったり、

見た目の派手さにごまかされず)
地味に見えるものの感動が増す

男子は4回転を何回も飛んだり
より難易度の高い4回転の時代だけれど

4回転サルコウはできていたけれど
4回転ループに挑戦、とか聞いた時も

同じ4回転でしょ?そんなに違うの?
という点が少しピンとくるup

あと、バンクーバーオリンピック前に
ジャッジが厳しくなって
ルッツとフリップのエッジ判定がどうの、
エッジが逆だのフラットになってだの、
よく聞いたけれど、その意味が、
ほー、とわかる

そうすると、解説者の説明が
わかったり、なにより自分で見ていて
なにも知らないより

ほー

とおもしろいhappy01

昨今いわれている、
難易度より完成度がより評価され
簡単なジャンプをより高く飛ぶ方が
点数がとれる、事の意味が

ふむふむ、とわかったりする
(だからなにって…単なる自己満足catface

が、デメリットとしては、たとえば
ある国のメダリストがなんで
この難易度のジャンプでこの点数?
この順位?ていうイライラも増すね…
(じゃ知らない方が平和かもwobbly

でも、フィギュアスケートやスポーツに
限らず、なんでも、興味はあるけれど
まったく知らない世界のものは、
少~しだけ知ると、格段に
おもしろくなるのは同じだろうなnote

ものごとの理由やしくみがわかると
うれしいタイプだし

なので、これからも興味津々な
気持ちをだいじにして、
知りたい、と思ったら少し調べてみよwink

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

【こころ】一歩一歩 家族になっていくんだな~♪

●仕事の愚痴や相談

夫は結婚前から、
仕事の愚痴や相談をかなりしてくれる。
その他も色んな話を共有してくれるpenguin

さすがに第一子の妊娠・出産ころからは、
私も余裕がないだろうという配慮で
愚痴は減ったけれど、いっぱいいっぱい
でないような時は、今もかなり話してくれる。

むしろ、ドアをあけた瞬間、
なんだよあれは、ぶつぶつぶつ、と
すでに始まっていたり、
部屋に入りながらルンルンしていたり
もう最初からわかりやすいcatface

人によっては、あまり愚痴や弱音を吐く
男の人は頼りないとか男らしくない、とか
いって苦手な人もいるけれど、
私は知らない仕事や会社の世界を
知ることができて視野が広がったり
勉強にもなったり、
こんな自分でも信頼されているのかなと
思えて、うれしいhappy01

まぁ悪い事があって機嫌が悪かったり、
アドバイスが彼の求めるものと違うと
怒られることもあるけれど、sweat01

根本的には信用・信頼してくれているらしい
ので、話してくれなくなると逆に不安smile

専業主婦で子供と二人きり、さらに
今は引っ越して知らない土地で
家族も友達もちかくにいないので、
社会から完全に隔絶されている気分sweat02

そのため、より今は夫の話で
世の中につながれているような
感じがして、貴重に感じるなぁconfident

夫婦の形は千差万別なので
どれがいい悪いではないけれど、私は
お前に話したってどうせわからないだろう、
とか、君はそんな事気にせず
何も心配せず楽しくすごしていてね、と
言われたら、軽く見られているようで
さみしくなっちゃだろうなweep

●お買い物のアドバイス

あとは、夫はおしゃれがとても好きで
こだわりも強く、元々、服などのお買い物は
一人で自由にいきたい人だったので、
私もあまりついていかなかったのです。
行ったとしてもついていくだけ、で。

が、結婚後、特に最近はむこうから
誘ってくれるようになって、さらには
私が体調が悪かったり用事でいけないと
行く日を延期して私にあわせて
一緒に行きたいと思ってくれるように
いつのまにかなっていた

もちろん彼の好みがあるので
私の趣味を押し付けてはいけないけれど、
この色の方が手持ちの服に
あわせやすいんじゃない?とか、
なで肩だからこのデザインは
合わないんじゃない?など
失敗しないように一応いうと、
あとからほんとそうだなぁと思うらしく。

むしろ、もう一人でお買い物いけなく
なったらしい。
一人でいきたいと言っていた人がflair

●感謝

もちろん私も、以前より
夫に相談したい事や聞いてもらって
安心することが増えたり。

逆にこの話はしてもピンとこないな、とか
考えが違うからあまり話さない方がいいな、
とわかったジャンルもあるし、
友達にこそ聞いてほしい事もあるけれど。

逆に男の人目線が聞きたかったり
考え方は違っても、最終的には
私の味方で私を守ろうとしてくれる、
という安心感で救われる事があるconfident

まだまだ結婚3年だし、
性格も考えも違って話していても
思わぬ方向にいってしまって後悔したり
かみ合わなかったり、という事も
ままあるけれどcoldsweats01

少しずつ家族になっていくって
こういう信頼がこつこつふえていく
積み重ねなのかな、とか思ったりcherry

普段は人にはとても言えないけれど、
そんな夫に実はとても感謝していますpig

こんな自分でも自信をもらえて、
ここに安住せず、これからも
それにこたえられるように、
日々勉強というかより共感できて
深いアドバイスができるようになろう、
とたまに気が引き締まる、秋の夜長moon3

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

【家族】カカア天下 万歳? ~家族の形をみつけていく

うまくいっている家族って、
奥さんが強い家が多いような…?

昔はあたりまえで空気のようだった「家族」

だけど
自分が結婚して家を作っていく頃になると
改めて、新しい家族・家をつくっていくって
すごい事だなぁとflair

たゆみない努力がないとできない事とわかるconfident



その時に周りを見渡して思ったのが
冒頭の、カカア天下はうまくいく説smile

(もちろん色んな家族形態それぞれに
 うまくいっている家があるんだけれど、
 あくまで友人やそのご両親などを
 みていて感じること)

いや厳密には
奥さんが尻に敷いている場合に限らず、
奥さんが意見をいいやすく、いきいきして
家の中で存在感がある家族、というか

やっぱり家族は奥さん・お母さんが要shine
子供がいると尚更sign03

そういう家族は、旦那さんも気が弱くて
いいたい事がいえないのではなく
家族がうまく回るこつをわかって
奥さんを立てていたり、意見はあるけれど
普段は静かに奥さんの話を聞いたり

実は強くて賢いのだろうなと

そして、たとえ奥さんが尻に敷いているように
見えても実は旦那さんを大事にして、
強い事をいっているようで実は尽くしていたり

そのバランスがいいのだろうなheart04

そして人が集まるのも、奥さんが強い家が
多いような。家に呼ばれて亭主関白だと
ゲストも粗相がないよう気を使ったり、
奥さんだけ負担多く疲れないかな、
あまり行っても悪いなと思ったり…
奥さんがいきいき中心にいれば、行きやすいhappy01

女性は大人になっても母親と旅行にいったり
マメに連絡をとり、男の人は年に数回
というイメージ、夫の実家が地方で
年に一回も帰らなくても平気な人もいるし
(でも私だったらいいと言われても
 気になって帰らなきゃと思っちゃうけどsweat01

でも男の人でも現代っこは
親と仲良し増えて、女子と近くなっていて。

我が家もまさに。
家業というだけでなく元々やりとりが密で
びっくりする位距離が近い。
義母が苦労人なのもあって(本当に尊敬)
気を使いすぎていてかわいそう、
とにかく楽をさせてあげたい、尊敬していて
親孝行したいと常々いっていて。
親としてはうれしいだろうなconfident



ただ、結婚して3年経ったけれど、
いまだに自宅ではなく実家のことを
「うち」という

それは、きっと親と仲がいいだけでなく
私が新しい家族を本当の意味で作れて
いないんだろうな。
確かに家族の形や色がなかなか
見いだせない

新婚なら言葉のクセだけれど、今でもだから
自然に新しい家を「うち」と思う家を
作れていない、妻として足りない事の
証拠なのだなと感じる。

努力しようとは思っているけれど、
キャパシティの問題なのか、
自信が持てない日々sweat02

子供が物ごころついてくるから
やはり母親がでーんと大きく
包み込む家でありたいと思うのに。

ここからの数年でできるかが
ターニングポイントになるんだろうなtyphoon

自分なりの妻、家族、母、
これから模索していけるといいなcherry

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

【こころ】おやじギャグの効果

30をすぎてわかること

 苦い野菜の良さapple

 親の思い

 お酒のおいしさwine

 テレビの脇役芸人さんの大切さ

 華やかに見える人の影の努力

 昔は嫌いだったぶりっこ女子のよさsmile

 …



まぁいろいろあるけれど

「おやじギャグ」もそのひとつ

「マツコ有吉の怒り新党」で以前、
おやじギャグばかり言う上司にむかつく
という投稿に対して、
ふたりとも40位になるとあの良さがわかる、
と言っていて、それがなんかわかる

夫も外ではそんなキャラじゃないのに
家では、年下で若い割に
なかなかお目にかかれないくらい
オーソドックスな古風なおやじギャグを
繰り出して、更に
「今のおれの渾身のギャグどう?」と
重ねてくるdelicious

てきとうに流していたものの、
私が疲れていたり具合が悪い時に
あえていっぱいいったり、
夫婦の空気を和ませてくれているんだな、
となんだかほっこりするように。

特に子育てをして疲弊している時など
ふと聞くとなんか安心?したり



高度な笑いは考えるのも大変な上に
聞く方も元気だったり心構えがないと
受け止められないエネルギーの必要なもの。

でもおやじギャグってぼーっとしていても
聞く方も考える事が求められない
緩いもので、楽で少し元気になれたり

くだらなすぎて笑っちゃって
で、どんな理由でも笑うことで
なんか力が抜けたり元気をもらえたり
いいものだなぁと

マツコ有吉の番組とは違う意味かも
知れないけれど、なんかわかる



ただ、条件として、

聞く側がいった人に容赦なく
突っ込める関係性があること、

言う人にかわいげがある事

あといつものやりとりがわかる人の
間でいわないと、という前提がつくけれど



どうでもいい内容になってしまったcoldsweats02sweat01

まぁでも歳をとって悪いこと
ばかりじゃないなconfident

子どもを産むのも遅めだったけれど
きっと今だから感じられる事、
あるなと思うし

Imgp4169_2

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

【子育て】親としての選挙

●若者の政治離れ、投票率の低さ

良く言われるけれど、(もう若者ではない)
私も若者の頃、大学で政治も履修したのに
やっぱり政治って敬遠していましたcoldsweats01

どうせ組織票で投票前にほぼ決まるでしょ、
とか誰がなってもあまりかわらないでしょ、
とか言い訳して

選挙も貴重な日曜日なので、遊びの
予定があると、あ~今日だった、、とか。

不勉強なのも悪いけれど、
ちょっと勉強した所で、政策なんて建前で
派閥や経済的な見返りや色んな利権が
絡んでいて、ちょっとやそっとでは
判断できないからそこまでできないし…

でも、何が悪いのよ、とまでは思わず、
ちょっとおさぼりした罪悪感はあって
このままではいけないようなモヤモヤはあって…


●政治好きな人たち

逆に
父の実家はみんな政治思想が強くて
それを聞いていたので
大人になって、反動で冷めるというか、

批判するのは簡単だけれど、理想論を
語るだけでは現実的じゃないしなぁと。

社会にでると、誰かみたいに、「友愛」や
人の良さだけでは政治や外交はできないし
そうすると相手にされないのはわかるし。

でももちろん今の老獪な政治家が
うやむやに色々進める政治状況も
いいとは思えないし…ん~

結局空気で志向も影響されるよね。

日本の学校教育は戦争の反動で
左寄りというかリベラルで、
それが時に行き過ぎる場合もあると
オトナになってから客観的にわかったり。

よく、田舎と年寄りは保守的で自民党、
都会・若者はリベラルで野党というけれど
それはまぁほかの国でも似たような傾向
のようで、東京だったし学校も家も
リベラル系だったので、それしか知らず。

一方で最近の風潮は、領土問題や
危険材料が増えたりで今度は右寄りというか
保守的になっていて、それも外国を見ても
同じで、何がいいのかわからなくなってくる。

今みんなが揺れているような。



●最低限のつとめ?

相変わらず複雑でわからないけれど、
年齢もある程度になったことや、
子どもの親になると、オトナとして
熱心でなくてもいいから、投票権を
放棄はしちゃいけないな~と思うようになり、

(どんな法律ができようが税金が課されようが
どうぞご自由に、何があっても知らないと
いってるようなものかなと)
でも政策とかマニフェストは読む気にならん…

Photo

  ふわぁ~ママしっかりよろしくね~



そんなもやもやをうまく表してくれている
文章をシェアしている人がいて、

 「誰も政治を教えてくれなかった」人たちへ

あ、そうか、いいんだ、
興味なくても応援したい人がいなくても、
その中でどうしたら今よりは悪くならないか
消去法でもいいから、そして若手の
(選挙権の中ではまだ若手にいれてもらえる笑)
投票率をあげるだけでも、政治家は
有権者のバランスがかわれば当然そこの
票を集めにかかるから、少しは意味がある

それくらいでいいんだ~と楽に。

池上彰さんもそんな事をいっていて、ほっ。



●メディア

選挙特番て、とにかくつまんなくて
選挙の日はいやだな~と思っていたけれど、
池上さんがきてからのテレビ東京は面白いし

ちゃんとは見ないけれど、ちらっと見たら
鋭すぎてもはや笑えたりhappy01

でも、結局はいつも選挙後sweat01

選挙前は不公平な報道はいけないとは言え、
公職選挙法の中でうまく他よりは切り込んだ
番組を放送できなくて盛り上がらないのは
日本の現在のメディアの弱さと言われている
けれど、専門的すぎるものも皆みないしな~

選挙前にもう少しマイルドでもいいから
鋭くかつ素人にわかりやすい番組あったら、
もうちょっと投票率あがりそうだけどなbleah

あとは、テレビ朝日系の
「橋本・羽鳥の新番組」

たまたま見たら結構面白くて
通り一辺倒でない見方を教えてもらえるflair
過激な意見がでたり自分とは
意見がちがっても、新たな視点がもらえる。

橋本徹さんは過激なイメージだけれど、
判断基準が明確なので(弁護士特有の
話術でむりやりまとめる所もあるけれど)、
自分がその意見に賛成でも反対でも
理由が明確で勉強になる

いかに普段、雰囲気で感情だけで
ものをみているか、わかる。

それにしても、世界に不安材料が
多くて、気軽に旅行にいけない
これからの世代がかわいそうだな。
今までの欧米の白人が一元的に
自分たちの価値観のみで世界を
牽引する事のしわ寄せが
一気にでてきたような、、、

少しでも平和がきますように。

Imgp3536

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

【地震】情報あつめ(追記)

熊本地震で参考にしているサイトなど

●ツイッター

リアルタイムで地震や支援の状況がわかったり
どのサイトにどの情報がのっています、
というお知らせや炊き出しの細かい情報、
注意喚起などがぱっと見られるので、

これらをまずざっと見てから
気になるリンク先を見たり、あ~今は
こういうフェーズだからこういう情報を
探せばいいのか、とアドバイスになったり

首相官邸(災害・危機管理) @Kantei_Saigai

朝日新聞社会部 @Asahi_Shakai

NHK生活・防災 @nhk_seikatsu

NHK科学文化部 @nhk_kabun

河野太郎さん @konotarogomame

東国原さん @higashi_kokuba

蓮舫さん @renho_sha

ホリエモン @takapon_jp

●その他

熊本県HP

地震情報まとめnaver

被災者向け情報まとめ

福岡市での支援・情報

●ブログ

心のケアについて(友利新さん)

掲示板につかって(海老蔵さん)

寄付は団体を見極めて
 &女性は治安に注意(IZAMさん)

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

【地震】情報あつめとできること

熊本地震は規模もさることながら、

その頻発性や本震がどれかわからない
別の地震なのか余震かもはっきりは
わからないという戸惑い、
大分でも起こってどうなるのか、
いつ落ち着くのか、先が見えない

不安も広がって眠れない日々が
続いていると思うと本当に胸が痛む

ただ祈るしかない無力さを感じる

●ツイッター

テレビは情報も少ないしぼやけて
ただ同じ映像の繰り返しで
とにかく大変だ~という感じなので
見ていると疲れてしまうsweat01

そこで、塩漬けされていたツイッターを
すごくひさーしぶりに見てみたeye

気づけばツイッターは
一番見たのは東日本大震災。
情報あつめや落ち着かない日々で
ほっこりするものに癒されたり。
その後は大きなスポーツの大会の
リアルタイムで解説や反応を見たり。

でも、いつの間にか
書き込みも読むのもすっかり
ご無沙汰になって、、、

何か目的がないと、だらだら見れば
時間がただすぎるし、、、

でも今回、やっぱり見やすいなと。

ツイッターが役立つのが災害時のみ
なんてちょっと悲しいけれど

東日本の時に、色々みていくなかで
有用な情報発信やなるほどという意見を
つぶやいてくれるアカウントを絞って
フォローしておいたので、
今回はすんなりいい情報がみられてup

ネットには色々情報があっても
自分で検索しないと気づかなかったり、
多すぎてどこを見るのがよさそうか、
わかりにくいけれど、
信頼できそうな所がわかりやすく
まとめてここに書いてあるよ~と
情報の地図になって見やすい

もちろんデマや変な情報もあるけれど
こういう救助が進んでいる、とか
炊き出し、給水、支援の一覧、
テレビにでない局地的な情報とか
うまく使えばやっぱり有用だなぁと

●自粛いかんいかん

で、見ていたら、

自粛は意味ないと私たちは
東日本大震災で学んだはずでは?

とあって、あ~そうだったとflair

自粛しても誰かが助かる訳ではない。
それよりお金を使って経済を回し支援に回す、
自分の役割、仕事をしっかりして
心身共に健康を保ち、タイミングを見て
自分にできる事を着実に行うup

自分自身も、気づかない内に
(人目を気にしてという意味ではなく)
なんとなく楽しいことをしたり言っていて
いいんだろうかという気に無意識に
なっていた事にきづいてcoldsweats02

ちょっと深呼吸して気を取り直して。

人間、忘れるいきものだな~coldsweats01



で、具体的にボランティアのとりまとめの
人の情報で、物資をこの避難所に送って
という所にひとまずお水を送って

あとは今は人命救助優先なので
あまり動くと混乱するから様子をみようと。

でも、そのお水も物流が混乱しているから
もう少し様子をみればよかった、と失敗。
当時は佐川は熊本への配送を休止
していなかったから頼んだけれど、
その後一時休止になったし。



ではほかに、どんな動きがあるかなと
見ていたら、近隣県で集めて届ける
動きがいくつかありそう。

くりぃむしちゅう上田さんの
知り合い?が北九州からいくとか

福岡市では、福岡で物資を集めて
ヘリで熊本に送っている
ようで、
ちゃんと現地とも連携して物資の内容、
輸送手段も考えているから
個人でばらばらよりやはり安心happy01

今は直接持ち込みのようだけれど、
県外からも福岡に送ってもらって
という形を政府に提案しているようだし

福岡市の取り組み

NPOも同様の活動をしていたり。

また情報を見ていく事にして、
あとはふるさと納税を熊本にしようっと。
(ふるさと納税、気になるけれどなんか
 乗り遅れていまだに未経験coldsweats02



それにしても、
前線で自身も危険にさらして
救助活動にあたる方々には
本当に感謝の思いしかない

仕事に貴賤はないと言うけれど、
尊敬の念が尽きず頭がさがります

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

お墓 いろんなかたち

最近、色々あって悩んだり
人生について考えたりしてsweat01

 →【子育て】出口が見えない~

そのなかで、
あることがきっかけで、お墓について考えて。
そうしたら、ちょうどお父様を亡くした友人も
同じようなことを考えていたようで、話せて
(急に話したら重すぎる話題だから
 時と相手をかなりえらぶcoldsweats01

友人は、自分も樹木葬いいなとbud

そうしたら、テレビでもちょうど特集していて
半分近い割合の人が
従来のお墓以外の埋葬を考えているとflair

私も、以前は興味がなかったけれど
樹木葬いいなぁと思うようにclover

海への散骨waveは、いいなと思うけれど

泳ぎがほとんどできないのでsweat02向かないかなcoldsweats01

私が一人っ子で実家側のお墓を引き継ぐ人が
いなくなる事もあって、いずれ考えなきゃだしsweat01


そもそも、
子どもを産まなきゃのプレッシャーや
男の子を産まなきゃのプレッシャーって
純粋に孫の顔がみたいというのもあるけれど
苗字(家)やお墓を守るため、が大きくてdash

実際、今の時代は直接いわれないけれど、
古い家では、いまだに男の子が生まれないと
どこかがっかりする気分がある人が多いdown

女性は女の子を望む人も多いけれど、
男性や、男の子を生んだ女性で古い家では
男の子を期待する人はいまだに多いようで
(東京は少ないけれど、地方ではまだまだtyphoon

私は結婚して1年数か月で息子を生んだことで
見えないプレッシャーから解放されて
忘れていたけれど、
それは結果論だし、自分がよければいい
ってなんかずるい気がしてmist

周りでも大変な思いをした人は多いし
産んだからいいやじゃ、嫌な思いをする人は
消えない気がしてthink

子供はそういう呪縛の連鎖から逃れさせたいな

今の時代、世界のどこに住むかもわからないし
結婚させする割合もどんどん減り、
出生率も減っていて、消えていく家系(苗字)は
これから加速度的にいっぱい出てくるはずbomb

50年、100年後は確実に
現行のお墓システムは多くが破たんして
かわっていくのは明らかeye

遠いのにお墓参りにいかなきゃ、
あれをしなきゃ、誰が守るのか、と
義務となって負担を負わせたくないな

と、父が亡くなった事もあって急に考えて。



もちろん、先祖や亡くなった祖父母などを
大事にすることは素敵なことだし
そういう気持ちを持つことは大切にしたいshine

でも、その形は…
宗教観はひとそれぞれのはずなのに
日本ではお墓を大事にして頻繁にいく人は、
それが正しい、そうでない人を良くないと
上から評価する人も結構いて

実際、私も言われて嫌な思いもしてtyphoon

そして、将来的にも
たとえ自分が全~く思っていなくても、
お墓を守っていくという現実問題があると、
お嫁さんはどうしたって
男の子を生まなきゃ、というか子供をうまなきゃ、
というプレッシャーはかかってきてしまうdown

古いしきたりは大事なものもたくさんあるし
一時期、私もお墓参りの回数を
すごく気にしていたけれど

亡くなった人を大事にする事は、
決まった形ではかれるものではないし、
そちらを大事にするために、
今生きている人たちに嫌な思いを
させてしまうなら意味がないような

お墓やご先祖さまを大事にする事は
とても素晴らしいけれど、人と比較して
評価の対象となるものではない。

自分がやりたいから行うもので、
お墓の立派さやお墓にいく回数が多い人が
そうでない人を上から批判するのは
やっぱりおかしい

ましてや、人が亡くなったから埋葬した
お墓が、それ自体を守るために子供を産まなきゃ
というプレッシャーがかかるって本末転倒…

更には占い師や新興宗教者などが
悩んでいる人に、お墓参りにいけば
すべてうまくいく、病気も治るといったり

(もちろん、今まで忙殺されて忘れていた
 お墓を思い出して大事にすることで
 自分の気持ちもすっきりするのはいいけれど
 それはあくまで自分の問題かなと)



自分は、特に夫側が古い家なので
心をこめてお墓参りをしていくけれど、
(特に、夫の大好きな祖父には会いたかった
 ので、毎回いろいろとお話しています)
子供の代以降は自由にしてほしいし
負担をかけないように考えなきゃなと。

そして自分も、埋葬場所なんてどこでも
かわらないと思っていたというか、
何も考えていなかったけれど、
なんだか死後は色んなしがらみから
逃れて自由がいいな~と思う最近

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

【子育て】男の子のママ ~色んな立場を考える

誰でも男の人は母親大好きだし
男の子のママだとそれって嬉しいことheart04

でも一般的に、たまにはいいけれど、
男の人が家族や母親の話をあまり頻繁にしたり、
自分の母親はすごいとか言うのを聞くと、
その通りでも女性はプレッシャーを感じるものsweat01

実際ひいちゃう女の人は多くてモテないcoldsweats01

ので息子はそうならないようにしなければ。。
私の場合ダメ母だから心配しなくても大丈夫だけど 笑

それが自然の流れだけれど、
いざ自分が母親になると、、、
こんなに手をかけて育てた息子の存在が遠くなり
年に数回しか連絡もとらなくなるのも寂しいだろうなsweat01

赤ちゃんの今からそんなこと考える私はおかしい…

今も、もちろん実家の方がラクだけれど、
なるべく夫側の家族にも子どもをあわせてあげないと、
遠くに住む今も機会をできるだけ作って、
家が近くなったらしょっちゅうだと大変だろうけれど、
がんばって会わせてあげないとな、とsweat01

Dsc_0779


今は、嫁姑が同居していた祖父母の時代と違い、
友達でも実家の近所でも、
妻の実家近くに住む人はとっても多く
特に産後はほぼ毎日行き来する人が多いgemini

出産してから、その重要性は身に染みてわかるflair

さすがに、スープの冷めない距離は私の感覚だと
ちょっと近すぎるけれど、ドアツードアで
30分以内にいると何か困った時にすぐ呼びやすいup

夫側の実家は近くだったとしても
遠慮して孫に会いにほとんど来ない所が多いよう
(もちろん家によるし、共働きでお嫁さんが
 地方出身だと協力が必須なので別だけれど)

ましてや自分たちは東京で、夫の実家が
東京以外の地方にいる場合は、
お正月など、年に一度の帰省が相場のよう

イクメンが増えたといっても、
今の日本で子育て(や家の事)は多くの場合、
(少なくとも平日は)ほぼ妻が担っているし
土日も仕事や用事でいない事も多いから、
やっぱりそれが妥当だよねcoldsweats01

嫁姑が気を使い合うといっても、
もちろん、夫も妻の実家には気を使う。

でも、家事や育児で接点がある妻の方が
より時間も長く密度も濃くて気を使う絶対量が多く、
妻の親との同居の方がうまくいくのはわかる
(実際周りでも、奥さんの実家との二世帯は
 適度な距離があるしさらっとしているflair

嫁姑はうまくいっている場合でも
適度な距離は必要だと思うし、
どんなにいい関係でも近づきすぎると
お互いストレスがたまるし関係も悪化するのは
周りを見ていてやっぱりそうだよね~、なのでcoldsweats01

だいたい今は表面上はうまくいく事が多いけれど、
言わなくても私たちの時代はこうだったのに、
と思われたり、お互い遠慮しすぎて疲れたりと、
女同士は微妙な空気がある

 →出産・育児に注文が多い国



特に産後は年齢や個人差があって、
つらい人は本当にただでさえしんどいから
人に気を使っている余裕はなしsign03

なので息子も
(最近は生涯独身率があがっているので
 まずは結婚できるようにならないとだけれどcoldsweats01

子どもが結婚できた場合、将来子供をもつなら
小さい内は、奥さんの実家の
できるだけ近くに住んであげてほしい。

でも親側の気持ちもわかってくると、
やはり息子が遠い存在になり
孫ができても年一回しか会えないと

寂しいんだろうなweep

やっぱり夫の家族にも会わせてあげなきゃ

男の子を産んだため、
ついぐるぐるとそんな事を考えたりpenguinpenguinpenguin

嫁の気持ち 姑の気持ち
どちらもわかるからこその葛藤sweat01

Dsc_0737

でもね、これ、人に話すとあまり共感されないcoldsweats02

やっぱりわたし変らしい…

そんなの気にしなくていいんだよ~、
出産育児は大変で気を使う余裕なんてないんだし
どうせお互い気を使うんだから、
気にせず実家とべったりして、
姑になった時の気持ちはその時考えればいいよ~
とか言われたり

そうだよね、悪い癖taurus

私にだって今しかない、息子とのべったり時間
あまりいろいろ考えずたのしもう

Imgp3534

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村