カテゴリー「音楽」の7件の記事

【子育てと音楽】無意識のうたの毎日♪

気づくといつも
歌をうたっているダンナさんnote

昔からテレビを見ていれば、
でてくる歌をうたったり、
子供みたいにテレビの問いかけに
むかって答えていたりcoldsweats01

慣れていたつもりだけれど…

それが
産後は一時期ピリピリの原因にflair

息子はもともとよく寝るタイプで、
抱っこもいらず一人ですんなり寝ていた
けれど、はいはい期くらいから、
お昼寝はすんなり寝てくれるのに
夜だけはなかなか寝ず、びーびー
いったり動いて部屋を出ようとするrun
それも壁とドアではなくしきり全体が
引き戸のみなので、すぐ開いちゃうcoldsweats01
(二部屋を引き戸をあけると一部屋に
できるタイプ)

一度ねても、狭い家でしきりもその引き戸
だと音が筒抜け、すぐおきてしまい
毎日苦労してひーひーいっていましたsweat01

Imgp3464

 だってエネルギーいっぱいなんだもん♪

夫の帰りが寝付く頃とよく重なり、
それは仕方ないからいいんだけれど、

ただ、ただ

やっとねそうな時に限って
引き戸のむこうから

るんるるるんるる~
(イメージ。実際は歌詞つきのうたnote

とのんきな声が聞こえてくるsign03coldsweats02

え~このタイミングsign02
今どう考えてもだいじなとこだよね

といらいら~っとして、でも
強く言うと逆切れされるから
可能な限り落ち着いた言い方で、

今ねそうだから、ちょっとしばらく
歌うのとめてくれる?

と(眉間にしわを寄せながら笑)
お願いする

と、謝るどころか

なんだよ~歌なんか歌ってないよpout

とか

え、ちょっと鼻歌でただけでしょgawk

とか

いやいやいやいやいやいや

しっかり歌詞つきで結構な音量で
歌っていたから
sign03
わざとごまかしてる?
本気で気づいてない?

でもどうやら、本当に無意識らしいshock

その時は毎日疲弊していたから
こっちは真剣に苦労しているのに
毎回なんで私が逆に怒られなきゃ
いけないんだろうと、夜がくるのが
とても憂鬱だったけれど…

今では思い出すと笑えてしまうsmile

寝かしつけさえなければ、
いつも歌があるのはなんかたのしげだしnote
歌ってないつもりっていうのがびっくりだし

たまーに泣いた時に夫が寝かしつけて
いい所で私の物音で起きようもんなら
はぁ~~もう~~とすごく嫌がられて、
ならいつもの私の気持ちわかるでしょ~
と思うけれど、翌日からまた歌が…

+寝ている息子にほおずりして
  よく起きちゃって手に負えなくなり
  私が再び寝かしつける事になったりsweat01

そりゃ一日あえなかったら、うれしいし
スキンシップとりたいよね、と冷静なら
わかるんだけれどね、その渦中にいて
疲労がたまっていると、
ついプンプンしちゃった心の狭い私delicious


普段歌う曲は、
テレビの影響が大きいようで

笑っていいとも!が終わる頃には
毎日

おっひるや~すみは
ウキウキウォッチング~

とノリノリで、番組終了を夫婦で
しみじみしていたし

ドラゴンボールのテーマソングは
毎日聞きすぎて嫌いになっちゃったdash

半沢直樹など、連ドラの主題歌も
よく歌っていて、決め台詞も言っていた。

しかも しかも

テレビ好きでいっぱい録画しているのに
見る時間があまりないから
次のクールが始まってから見ることが多く

季節外れの
主題歌・決め台詞が多いcoldsweats01

今(2017年1月)も、前クールの
シェフの主題歌と天海祐希さんの
セリフが毎日流れているしwink

Img_1426

 パパおもしろいね。ぼくの寝方もだけど♪

さらに

替え歌にする事もよくあって

PPAPも

トントンとんとんひげじいさん~

も歌詞がわからない部分を
勝手にかえていたbleah

仕方なく私もトントントントンひげじいさん
は、夫の替え歌を一部取り入れて
息子が混乱しないようにしたり

それはそれでたのしかったり。

でも、第二子が生まれたら
また疲労で余裕がなくなるし
家が広くなって前よりは物音が
もれにくいとはいえ、リビングの音が
2階までかなり通るので、
寝つきそうな時は我慢してもらおsmilepaper

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

【音楽】真央ちゃんの最高演技、反田さんのエネルギー

●真央ちゃんの曲として

ラフマニノフ ピアノ協奏曲第二番

といえば、やはり
浅田真央選手のソチでのフリー演技flair

あーー思い出すだけで泣きそうになるweep

 真央ちゃんのソチでの演技

というかむしろ、彼女のプログラムで
この曲を知り、そして好きになって。

10代や20歳の時には真逆のタイプの曲が
似合っていた、明るく可憐だった彼女が、
色々波を経て苦しい時期をこえてきた
あの時だからこそのプログラム。

しかもソチでもショートプログラムで
失敗したからより、あの曲がより
心にうったえかけてきて。

観客どころかリンクサイドの海外の
カメラマンも泣きながらとっていたとか。
あの演技以上の感動は何年もないだろうな

今も、しんどかったり悩んだりした時
たまに録画を見たりmovie


●反田さん×バッティストーニ

先日の『題名のない音楽会』で
ピアニストの反田恭平さんがちょうど、
このラフマニノフピアノ協奏曲第二番を
バッティストーニ指揮で演奏しているsign01

反田さんは以前もこの番組の若手特集か
なにかで出られていて
はじめて存在を知ったのですが、

たまたま先日、『情熱大陸』でも
取り上げられているのを見てeye

 反田さんの出演情報

Sorita
(画像はオフィシャルサイトより)

音楽の詳しい事は、素人なので
わからないけれど、
すごいエネルギーを感じて興味がでて

一般的に音楽の道に進むのは
裕福な家庭が多い中、普通の家庭で
広くはない部屋に普通の電子ピアノが
物に囲まれて置いてあるような環境で。

頭角を現してロシアに留学しても、
父親の反対を押し切ってきたため
仕送りなしでお金がなく、部屋には
3万円の一番安かった電子ピアノを置き、
椅子もソファにクッションを
置いただけという質素ぶりsign03

でもそこからハングリー精神がでて
あれだけ情熱的に演奏できるのかな、
とか、志す際の心構え、本気度が
違うだろうな、と思って。

親として、子供にはその子に合うものを
みつけたら環境を整えてあげたいけれど
むしろそれ位苦労した方がいいとも思うし…

とは言え、やはり音楽は財力も必要なのは
確かなので、一概に彼の環境にみんな
なるべきとは言えないけれど…

そして彼は今注目されているようだから
ここで消費され尽くして消えていかないよう
演奏活動しすぎて飽きられないよう、
技術や表現の幅をどんどん広げて
長く活躍してほしいなぁ(←おばさん目線)

たまにクラシック界であるので、
そこは気になりつつ。



それにしても、若くてこれからまだまだ
可能性を感じる今回の演奏、
そしてロシアらしい
感情豊かなラフマニノフのメロディを
聞いて心を動かされたなぁcherry

子供のころは感情豊かだったり華やかな
ショパンやベートーヴェンなどの
わかりやすい曲に惹かれ、
大人になってバッハなど抑えた音楽の
良さがわかってきて、

そうすると、派手なわかりやすい曲は
ちょっとヘビーというか演歌っぽいと
感じたりしたけれど、

久々にこういう情緒豊かな曲もいいなぁと
しみじみ聞いて、コンサートいきたくなったgemini

第二子がうまれたらそれどころじゃないので
いけるのはいつになるかわからないけれど
自分もひきたくなって久々にピアノを
ひいてしまった最近smile

音楽ってやっぱりいいなheart04

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

【音楽】最近の電子ピアノはすごい!

音楽は身近でできる癒しconfident

出産すると、自由には出かけられず
もちろんコンサートもなかなかいけない

家でも、
赤ちゃんには電子音がよくないらしく、
テレビは2歳までは少なくとも見せるなと
口をすっぱくしていわれsweat01
CDもかけすぎはよくないようだし、
かけるとしたらやっぱり自分用より
童謡とかになるし、、、coldsweats01

今は子連れでいける所もたくさんあって
体力があればおでかけもたくさん
できるけれど、私はしょっちゅうばてて
近所のお散歩やスーパー以外
いけない事もおおくて、かといって
家にいて同じことの繰り返しだと
精神的にきつくなる…dash



なので、引っ越しを機に
賃貸だけれど一軒家になったのでhouse

ピアノをおけるupupと。

元々結婚の時に嫁入り道具で
用意する予定が、スペースがなくて
おけるようになったら~という事に
なっていたので、予定内pig

が、ピアノOKと言われたのに
あとからやっぱりダメということになって

家族がきいてくれて
電子ピアノならOKということにsign03

いえーい

Imgp4048


さて、いざ買うとなっても
電子ピアノはさっぱ~りわからない
やっぱり信頼性のある
ヤマハクラビノーバかな?

同じヤマハでも、クラビノーバより
もっと安いシリーズもあるけれど、
やはり多少劣るので、
次の家ではアコースティックを買うなら
そっちでもいいけれど、このまま使うかも
なので安心なクラビノーバにしようか。

その中でも上位機種だと
100万円くらいするものもあるcoldsweats02

もちろんそんなに必要ないし、
その値段かけるならアコースティック買いたい。。。

クラビノーバにも、CLPシリーズ
CVPアリウスなどなんだか色々あるcoldsweats02

電機やさんとかにも売っている、
中心となるシリーズはCLPっぽい?

実際見に行くと、
CLPの下位モデルでもすごいsign03

せめて鍵盤に木を使ったモデルに
しようかと思ったけれど、
それでなくても遜色ないし

昔の鍵盤が軽くてシンセサイザー
みたいなイメージとは大違い、
しっかり鍵盤が重くて、タッチもしっかり
ペダルも違和感なくて、
ピアノをひく感覚でひけるflair

カワイも同じくらいよかったな。

アコースティックピアノの
メーカーによる差がそのまま電子ピアノ
にもでていておもしろい

カワイは、アコースティックと同じく
黒鍵が、木を削ったままのような、
ざらざらを残したような触り心地で。

ずっとカワイで弾いていた人は
そのタッチが落ち着くんだろうな

私も木の感じは好きだけれど、
やっぱり音も鍵盤も、小さい頃から
ずっとヤマハで弾いていたので、
ヤマハの電子ピアノが一番しっくりくるshine


そして迷った色

アコースティックなら、斬新な色だと安っぽく
なりそうで断然黒だけれど、
クラビノーバなら黒以外かなと。

こげ茶っぽいニューダークローズウッド
ホワイトウッドで迷う。。。

ダークローズウッドは写真では
わかりにくいけれど、落ち着いた
こげ茶っぽいお色

K0000633747

黒と比べるとわかりやすい

79e31b639a974cf78e776b4d43d330ae_12

ピアノといえば黒、だと思っていたけれど、
こちらの電子ピアノに関しては、
なんか黒ってしっくりこなくて。

あとはウォームマホガニーというお色

これはヨーロッパ調の雰囲気で、
わが家のモダンシンプルな感じとは
ちがうので、却下

79ee2b6389df454e98cf4c99a7d98463_12

ホワイトウッドはベージュっぽい上品な
白木の感じがお店でみてよかったけれど、
家にきたら品がなくならないか不安で。
でも家が白で統一されているし合いそうかな。
周りにも聞いて、結局ホワイトウッドflair

K0000633750

ま、アコースティックとちがって何十年も
もたないし、そこまで高いものではないから、
冒険しちゃえってcatface


届いたら、ダンナさんも、
「お、いい色だね」と。
ドキドキしたのでよかった~

息子も届いたそばから興味津々note

Photo_4

なかなか自分の練習はできないけれど、
お昼寝中や夜ねた後に
少しでもいいから練習して
指が動くようにしよう、と決意up

息子も練習?

Photo_5

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

【こころ】音楽は楽しくせつない 思い出と共に

ジャック・ルーシエ Jacques Loussier

:フランスのジャズ・ピアニスト

プレイ・バッハ Play Bach

:ジャック・ルーシエの代表作
 バッハをジャズで弾いたもの
 トリオで弾いたものも有名

小さい頃から、車ででかける時に
いつもかかっていて、なまえも知らず、
好き嫌い以前に無意識に身近にあって
(小さい頃はそれこそカセットsign03

ピアノを習っていたので、ジャズは知らず
バッハをアレンジしたもの、という認識

家族で車ででかける事もなくなって忘れたけれど
後に、ジャック・ルーシエという名前を知って
あれ、なんか素敵だったよねshine
と改めて思って



あとで聞いてみると、(モダンダンスを習っていた)
母が若い時に聞いて衝撃を受けて

父も大好きで、人に貸したり自分用に長く
借りていると不機嫌になるほどsweat01
(そのくせ普段はそんなに聞かないのにcoldsweats01

共通の趣味が少ない両親の
数少ない共通点。2人のお気に入りのCDflair
だからカセットの中でも頻度が高かったのねsign01

ちょっと弾き方が軽すぎるという人もいるけれど
それが当時はおしゃれで新鮮だったんだろうな

その後、家族には数々の試練があって
家族団らんもなく苦しい年月があって。。
なので、いつしかプレイバッハは
好きだけれど聞くとちょっと苦い音楽



でも、結婚式の音楽を考えているとき、
歓談中の音楽にはこれだ、とflair

あの楽しい思い出と共にあった音楽note
CD2枚組で分量もよくて、歌詞もないし。
ホテルの音楽担当の方も、全部きいたけれど
歓談をじゃましないからちょうどいいですねとup

聞くと楽しく、ちょっとはかない。
フランス人らしく、知的で軽いタッチ。
その軽さがかえって思い出を蘇らせて
失われた楽しい時間を思って切ない


ので、もちろん考えました。

一人暮らしの時も、結婚した時も、
新居にほしいなと思って買おうと。

が、買えずじまい。

今も売ってはいるけれど、
実家にあるものと同じものがなくて、
図書館で借りたりもしたけれど
なんかちょっとぴんとこなかったり、
曲数が少なかったり

現在売っているプレイ・バッハ
(視聴つき)

51gd0sbsbml

いいんだけれど、実家のものより
曲数が少ないし、他にも種類がありすぎて
どれを買おうか決め手がないというか。



あの2枚組のCDがよかったなぁ

誰しもあるよね、家族との思い出のもの。
セピアがかった子どもの頃の映像と
ともに思い出すものたちconfident

お相撲の千代の富士が強くて
F1のシューマッハやホンダが全盛期で
いつも野球中継をみながら瓶ビールを飲み
ラグビーのルールがわからず聞いたこと、

よく車ででかけたけれど私はいつも車酔い、
父はスピードをよくだして母は心配し、
家でたまにパーティをして
飾りつけしたりピアノをひいたり、

炭酸は禁止だけれど、たまにデパートなどに
おでかけする時だけレモンスカッシュか
(どぎつい緑の)クリームソーダをたのんでよくて、

海外旅行では父が地図とにらめっこ、
私と母は方向音痴で英語もできず、
ついていくだけ。。。

ビーフストロガノフ、手巻きずし、
いちごのババロア、デコレーションケーキ

年末年始は紅白ではなく、新年の
ウィーン・フィルのニューイヤーコンサート
(これは父の実家で。覚えてないけど。)



そして、そんななか
忘れていたけれど、もうひとつあった

題名のない音楽会note

最近、新たに五嶋龍さんが司会になった
という事で母から聞いて、思い出した番組

私は特別見ていた訳ではないけれど、
両親が日曜の朝、いつも見ていた事は
あ~そうだったそうだった、と思い出し

最近、見始めましたhappy01



元々五嶋みどりさん、五嶋龍さん姉弟
の事は家族で話題になっていたので、
あの子供だった龍さんが27歳になっていて、
司会とは、時の流れを感じる~とwatch

今はコドモも小さくてリアルタイムで
見られるかあやしいので、録画していて。

我が家は出産を機に、
テレビの音が子供の良くないというので、
ワイヤレスヘッドフォンを購入したため、
音楽番組なら
別の部屋で寝かしつけをしながらでも
ヘッドフォンをつければ聞けるので便利up

私も電子ピアノを買って
久しぶりにピアノを弾き始めました。

音楽ってやっぱり心の栄養だな~

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

COTTON CLUB

ジャズに興味がでてから、青山のBlue Note(ブルーノート)
いつかいきたいなぁと思いつつ、大人なイメージでいったことがない。。。

でもそれよりしっとり系でいきたいと思えないくらい
近寄りがたいイメージだったコットンクラブ(存在を知ったのもここ数年)

それなのに、機会があっていけましたgood

In_header_venue_2

丸の内のTOKIAに入っているジャズバーということで、
そのビルで働いている友人の会社に、
たまにmusic fee 無料の案内がくるらしく、予約してくれたのですwink

(もちろん全部ではなく、直前に空席がある時だけだと思いますが)

music feeは公演にもよりますが、6,000~10,000円くらい。
今回は8or9,000円くらいだったので、かなりお得sign03




そのビルには何度かいった事があるけれど、
COTTON CLUBの入口は見た事がなく、地下にあると思い込んでいたらちがった…

受付で名前をつげると、案内係の方がくるので待つようにとのこと。
そのウェイティングルームですでに、なれない私には
どきどきflairな雰囲気なのです

そして 入ると海外旅行にいった気分




よく見ていたら、ドラマの「あしたの喜多善男」にも使われていて
どこだろうと思っていた場所だときづきましたsign01ここだったのね~

全部で100席くらいで、どの席からでもじゅうぶん見えるgood
(ボックスシートはさらにお高いようですsweat01

ドリンクはやはり高めですが、お食事は思ったより高くありませんでしたwink
高いと思ってお腹を満たして向かったので、1品頼んだだけですが、
味もおいしくて、意外なところでも満足confident

ちなみにBlue Noteや横浜のモーション・ブルー・ヨコハマと同じ経営みたいです。




生の音楽にふれるのが久しぶりだったのもあって、癒されました
クラシックもまた生でききたいなぁ。

でもまずはCDでも 音楽にふれたいなぁと思った日でした

とくにアーティストや曲に詳しくないので、
正規料金払ってまでいくまではしないけれど、
こういう機会があれば いろいろ聞いてみたいなぁnotes

にほんブログ村 犬ブログ マルプーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

おとなになって

好きな音楽がかわったり、今までわからなかったよさ、深さがわかったりconfident

学生時代、親に連れられていろいろなコンサートにいったけれど、
今ならもっとだいじに聴くのにもったいないなwobbly

バッハって割と退屈に感じていたけれど、歳とともに染み入る
激しさ、華やかさはないけれど、完成された数学的かつきれいな音楽は、すごいなnote

とくに、グレン・グールドのひくバッハは 家にCDがあるのに聴いていなくて、
大人になってから友人にいいときいて、かけてみたら うーん とうなってしまう。
つきつめられて、緊張感があって

昔の偉大な音楽家って、自分の人生は恵まれなかった人、
病で苦しんだり早くなくなった人が多いので、
その苦しみとひきかえの才能かと思うと、ちょっと切ないけれど、
その分、多くの人に長く作品が愛されることで少しは救いになるのかなclover

ピアノを習っていたのでピアノはもちろん好きだけれど、
ヴァイオリンも、音のきれいな人の演奏は、それだけで感動lovely

ピアノより音の善し悪しがあらわになっちゃう分、きれいな音って貴重flair
生できれいなヴァイオリンを聴きにいきたいなnotes

わたしにとっての音楽 ~継続とあこがれ

わたしは小さい頃からピアノを習っていましたnote普通にクラシック。

就職からしばらくすると弾かなくなり、弾かないとまた弾けなくなるのでより遠ざかり…と悪循環でしたdown

また、ある時は、ジャズに目覚め、自分でもジャズピアノが弾けたらなぁと思って習おうかとも思いました。でも、想像以上に大変そうで断念…bearing

まったく新しいことに挑戦するのは新鮮だしいいflairけど、わたしのピアノの場合、クラシックの土台がある程度あり、それが揺るいでいるのに、じゃぁジャズに手をだそうかな、というのは、英語を長くやっていたけど中途半端なままフランス語を遊びでやるのと同じで、結局うまくいかないしよくないなぁと思いましたweep

最近は、たまにですが、ピアノを弾く時間を大切にしてますshine

弾けなくていらいらするけどピアノは継続することが大切だと知っているから。そして、ジャズは聞く専門にしましたmusic

どうせなら、昔の一流のジャズピアノやわたしのできないほかの楽器など、いろいろ聞こうと思っていますscissorsまだまだ初心者ですが

ジェラシー

買ったきっかけ:
ライヴにいって心が動いた!
もう一度聞きたい、その単純な理由

感想:
一曲一曲が鮮明でどれもが主役

ジャズといってもいろんなカラーの曲があるのでジャズに詳しくないわたしのような初心者でも楽しめました

おすすめポイント:
低音の深い響き

目を閉じるとイメージがわく情熱の音楽

ジェラシー

アーティスト:寺井尚子

ジェラシー